タグ:ジャコウアゲハ ( 34 ) タグの人気記事


2018年 10月 04日

小畔川便り(雨の後で:2018/9/22)

9月22日は2日間続いた雨もようやく上がる気配。

朝はまだ雨だったけど、10時頃になってようやく上がった。

雨で濡れた草も少し乾いてきた11時半頃に川原に出る。

いつも通りキアゲハが吸蜜しているけど、この日は新鮮な個体はいなかった。

f0031682_14091849.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


アゲハ類がいないので、いつもはあまりカメラを向けない蝶たちにカメラを向ける。

ツマグロヒョウモンの比較的新鮮なオスがいた。

f0031682_14091857.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_14091180.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_14091118.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


メスも新鮮なのがいた。

f0031682_14085967.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


この日はミドリヒョウモンのオスがいた。

f0031682_14091832.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ヒメウラナミジャノメも吸蜜に来ていた。

f0031682_14091828.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


結構珍しい。

イチモンジセセリが花の上で求愛をしている。

f0031682_14091752.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_14091161.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30


キタテハもすっかり秋型が多くなってきた。

f0031682_14091133.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_14091106.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


雨の後だからか、気温の関係か、コスモスの間を少しゆっくり飛ぶので、いつもの待つスタイルではなく、蝶を追いかけながら飛翔を撮影する。

f0031682_14090560.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_14090541.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_14090546.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


12時を過ぎると雲が多くなってきたので帰ることにする。

カメラのスイッチを切って帰りかけたら、ジャコウアゲハが飛んできた。

とっさに飛翔用の1V2をストラップから外し、スイッチを入れるけど、カメラが完全にスタンバイしないうちに撮影距離に来てしまったので、やむを得ずシャッターを押したけど完全な露出オーバー。

f0031682_14090058.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


6年も前に発売されたミラーレスカメラだから、スイッチを入れてから撮影が可能になるまでに1秒以上かかる。

幸いRAWでの撮影だったから、現像処理で何とか救えたけど、露出は2絞り分もオーバーしていた。

f0031682_14090516.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5  上の写真をRAW現像し、レタッチで修正 下も同じ

f0031682_14090024.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_14090004.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5





by dandara2 | 2018-10-04 14:22 | 飛翔 | Comments(6)
2018年 10月 01日

小畔川便り(秋の気配:2018/9/18)

9月18日は前日の彼岸花の撮影がすっきりしなかったので、気晴らしに自宅前の川原へ。

相変わらずキタテハが元気。

f0031682_16093508.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_16093580.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


秋型が混じっていた。

f0031682_16093698.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


コスモスやヒガンバナは花の上での秋の使者だけど、キタテハの秋型が出現して、蝶の世界でも秋になってきたなと感じる。

この日はジャコウアゲハが吸蜜に来ていた。

f0031682_16093687.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


近くにはヒガンバナも咲いているのだけど、そこはオスの巡回コースになっていて、忙しく飛び回っていてヒガンバナには全く吸蜜には来ない。
f0031682_16093582.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_16092701.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_16092790.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


撮影していたら、メスが低く飛んで草の間を探すようなそぶりをしている。

f0031682_16092788.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_16092757.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


土手にはウマノスズクサがあるけど、草の間にはない。

f0031682_16092637.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


探るように飛んでいたけど飛び去ってしまった。
f0031682_16092074.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


キアゲハは相変わらず元気だ。

f0031682_16092064.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_16092062.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_16091358.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


目の前のキバナコスモスにミドリヒョウモンのメスが飛んできて止まった。

f0031682_16091315.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ここではあまりミドリヒョウモンのメスは見ない。
産卵のためにどこからか飛んできて、コスモスがあったので吸蜜に寄ったのかな。

結構きれいな個体なので、脅かさないようにそっと撮影。

f0031682_16091326.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


コスモスの中でよいモデルになってくれた。

f0031682_16091308.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200




by dandara2 | 2018-10-01 16:22 | 吸蜜 | Comments(10)
2018年 09月 07日

小畔川便り(アゲハとキバナコスモス:2018/8/30)

8月30日は露出の設定を元に戻したので、その確認も兼ねて自宅前の川原に出る。

ギンイチはまだ新鮮な個体がいた。

f0031682_10250373.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_10250338.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_10243887.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


手持ちだけど、案外カメラが水平になっているのに自分でも感心したりする。

コスモスの場所に行くと今日もキアゲハがいたけど、少し飛び古した感じ。

f0031682_10250371.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


新鮮な個体もいた。

f0031682_10243845.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ジャコウアゲハはメスが吸蜜に来ていた。

f0031682_10250345.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


片方の尾状突起が欠けているけど、今年この場所で、メスの吸蜜は撮っていなかったのでじっくり撮影する。

f0031682_10245544.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


f0031682_10250222.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_10245540.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ツマグロヒョウモンのメスも出てきた。
今までオスは何頭も見ているけど、カメラを向けることは少なかった。

でもメスの美しさは別格。

f0031682_10245508.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


あまり落ち着きがなくてじっくりとれなかったけど、なんとか撮影できた。

ヒメアカタテハも来ている。

f0031682_10245443.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


キバナコスモス背景の写真も撮るけど、花の数がもう少し欲しい。

f0031682_10244850.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


コスモスの間を歩いていたらアゲハがコスモスに絡んでいるのが見えた。

f0031682_10244885.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_10245465.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


以前にもアゲハがコスモスに絡んでいるのを撮影して、その時に調べたらキバナコスモスがアゲハの食草になる場合もあるらしいということが分かった。


産卵しないかなと思ってカメラを向けてチャンスを待つけど、結局産卵はしなかった。

f0031682_10244882.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


f0031682_10244835.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_10244895.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


飛び立ったアゲハにピントが何とか追従してくれている。


f0031682_10243898.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


チャンスがあれば産卵シーンを撮影したいものだ。

帰りかけるとたくさんのヤマトシジミが飛んでいる一角があった。

塀の縁の暗い場所だったけど、ちょうどギンイチ用に距離設定がしてあったので撮影する。

f0031682_10243877.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


何とか写っていた。

f0031682_10243885.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


今度はもう少し明るい場所で撮影しよう。

木漏れ日というシーンはなかったけど、カメラの設定は大丈夫だったみたい。

コスモスが咲いて、アゲハが来ているうちにいくつか試してみたい設定が出てきた。



by dandara2 | 2018-09-07 10:40 | 産卵 | Comments(12)
2018年 08月 29日

小畔川便り(まだ新鮮なギンイチ:2018/8/19.20)

8月19日は8時40分頃から自宅前の川原に出る。
晴れてはいるけど、24℃とまだ涼しい空気が残っている。

ギンイチは元気に飛び回っていた。

f0031682_14251951.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_14251992.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_14251976.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_14251952.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


気温が低い関係か、少し飛んではすぐに止まる。

止まった個体を見るとまだ新鮮だった。

f0031682_14251979.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


今月の10日が初見だったから、それから10日経ってもまだ新鮮な個体がいるというのは少しびっくりな感じ。

キバナコスモスの所ではキアゲハが吸蜜に来ていた。

f0031682_14251187.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_14251214.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_14251282.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_14251230.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


20日も川原に出る。
曇りで、気温は少し高くて27℃くらい。

新鮮なギンイチのオスが出迎えてくれた。

f0031682_14251115.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_14250440.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


コスモスの所ではジャコウアゲハが吸蜜に来ていた。

f0031682_14250493.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


オスは相変わらず一つの花では落ち着いて吸蜜してくれない。

f0031682_14250492.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


隣にいるのはイチモンジセセリかな。
f0031682_14250498.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200



吸蜜しているオスに他のオスが絡む。

f0031682_14250462.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


近づいても、ある程度の距離まで近づくと、メスではないとわかるのかすぐに離れてしまうので、一つの画面に収めるのは難しかった。

キアゲハも来ていた。

f0031682_14245466.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_14245532.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


2種の蝶が同時にいる場合は、キアゲハが中心部、ジャコウアゲハが周辺を飛び回るという感じが多かった。

雨が少ないのでキバナコスモスが元気がないように見えるが、これから雨が降ればもっときれいに咲いてくれるだろうか。

f0031682_14245459.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


帰り影にギンイチの飛翔を撮影、少し傷んでいるようだ。

f0031682_14245550.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


ところが、開翅していたオスはびっくりするくらいきれいだった。

f0031682_14245469.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


縁毛が少し傷んではいるけど、なかなかこれだけきれいな翅表は撮れないので、この時期にこれだけの個体がいるのにびっくりしながらシャッターを押す。



by dandara2 | 2018-08-29 15:06 | 飛翔 | Comments(2)
2018年 08月 22日

小畔川便り(ギンイチ飛翔撮影:2018/8/15.16)

8月15日はやはり晴れて暑い。
14日に9時半ではギンイチの飛翔活動が終りに近かったので、8時45分に川原に出る。

ギンイチは活発に飛翔していた。

f0031682_09464084.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_09464152.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


もう少し近づいてもいいような気もするけど、今でレンズ前面15センチ以下、これ以下だと蝶が驚いてコースを変える確率が高くなって、今度はシャッターを押すチャンスが減ってしまう。

f0031682_09464101.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


この辺の加減が難しい。

撮影しながら歩いていたら、メスが止まっていた。

そっと近づいて撮影。

f0031682_09464000.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


周囲を見ると、オスの飛翔コースの中。

これならオスが絡むのが撮影できるなと思いながら、ポジションを定めたり、カメラの設定を確認したりしながら、視線を戻すとなんともうオスが絡んでいた。

メスは小飛して位置が変わっている。

f0031682_09464169.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


なんてこったと思って、もう一度絡まないかと思って、メスを少し飛ばせて良い位置に止まらせようとするけど、そうは問屋が卸さない。

だんだん土手の斜面を下に移動してしまい、オスの飛翔コースから外れてしまった。

仕方なく広角で撮影。

f0031682_09463248.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


キバナコスモスのところに行くと、今日もキアゲハが吸蜜に来ていた。

f0031682_09463225.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_09463205.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ヒメイワダレソウにはギンイチのオスが吸蜜に来ていた。

f0031682_09463229.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


少し擦れているかなという感じだったけど、まあ許容範囲。

f0031682_09463245.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ふと見ると、少し大きめのシジミが止まっている。
ウラナミシジミだった。

f0031682_09462510.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


もうそんな時期かと、秋を感じてしまった。


16日も同じように晴れて暑そう。
撮影に出る時間をもう少し早めて7時45分頃に川原に出る。

出た時には飛んでいなかったけど、7時50分頃には飛び始めた。


ようやく思った感じで何枚か飛翔が撮影できた。

f0031682_09462589.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_09462570.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_09462665.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


f0031682_09462533.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

それでも上の写真のように草の手前で横に飛んでくれることは少ない。
多くは、草の間を飛んだり、コースを変えて逃げて行ったりする。
f0031682_09461598.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


まだオスも新鮮だ。

f0031682_09461508.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


その後キバナコスモスのところに行くと、この時間帯はジャコウアゲハが来ていた。

f0031682_09461572.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


f0031682_09460670.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_09461590.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

ジャコウアゲハはキアゲハほどには落ち着いて吸蜜してくれず、一つの花にはせいぜい4,5秒しか止まっていてくれない。
f0031682_09461529.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_09460642.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


撮影は難しかったけど、違う種類で楽しく撮影した。

8時半前には撮影を終了し、後はゆっくり自宅で写真の整理をしたりして過ごす。





by dandara2 | 2018-08-22 10:03 | 飛翔 | Comments(6)
2017年 08月 23日

小畔川便り(ジャコウアゲハの産卵など:2017/7/31-8/13)

お盆の間自宅の窓から見える関越高速は朝6時くらいからすでに渋滞が始まっている。
この間は高速で出かける気にならないので、自宅前の川原の様子を見に行くのが毎年のことだけど、今年は天気が悪い。

ほとんどチョウの姿はないけど、なぜかジャコウアゲハの姿はよく見られた。

7月31日、川原を歩いていると白い蝶が飛んでいる。
この前、ホソオチョウをジャコウと間違えたので、今度もホソオチョウかなと思うけど、少し違う。

近づいてみると右の後翅が壊れているけど、きれいな白いジャコウアゲハのメスだった。

f0031682_08323611.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


すぐ近くを見ると、これは普通の感じのジャコウアゲハのメス。

f0031682_08323633.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


この日は気温が高かったので、2頭とも木陰で暑さを避けているような感じだった。

メスならば産卵もするだろうと様子を見ていると、白い方のジャコウが飛び立って近くのウマノスズクサの間を探るように飛び始めた。

f0031682_08323696.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


そして草の間のウマノスズクサに産卵を始めた。

f0031682_08323520.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


もっと下から撮ろうとカメラを近づけたら、カメラが草に触ってしまい逃げられた。

その後はアカツメクサで吸蜜して、暑くなったのかまた木陰に入って静止してしまった。

f0031682_08323521.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


普通の色合いの個体は全く動く気配がないので少し驚かしたら、飛び立って家庭菜園の花で吸蜜を始めた。

f0031682_08322899.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


8月11日、空は雲に覆われているけど出かけてみる。

この前とは反対方向の上流側にいって、コスモスの様子などを見ながら歩いていたら、ウマノスズクサの近くでジャコウアゲハが飛んでいた。

f0031682_08322835.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


ここは草が深くて、撮影には不向き。

この日からまた1V2に魚眼をつけて飛翔用に復活させてみた。
画素数が1400万画素と小さいけど、グリップの形状とかが一番使いやすい。

下流側に歩いて、先日の場所に行くとメスがいてウマノスズクサを探して飛んでいた。

f0031682_08322944.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


そのうち産卵を始めた。

f0031682_08322838.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


後で卵を確認しようと葉をめくるけど卵が見つからない。

おかしいなと思うけど仕方ない。

自宅で写真を確認すると、曲げた尾端の先はウマノスズクサではなくてイネ科の葉にあたってそこに産卵していたようだ。

卵を確認しようとしたときには、ウマノスズクサの間にあったこの葉に手が触れて、位置が変わってしまい気が付かなかったのかもしれない。


8月13日にも川原に行く。

それらしい葉の周辺を飛ぶけど、この葉は先がとがっているからウマノスズクサではないようだ。

f0031682_08321793.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5



最初は視覚で食草かどうかを探している感じだ。

ここにはウマノスズクサがたくさん生えている。

f0031682_08315572.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


止まろうとしたけど、近づいたら驚いて逃げてしまった。


ウマノスズクサのところに飛んできた。

f0031682_08321728.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


前脚で触れて食草かどうかの確認をしている。

f0031682_08315547.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


そして産卵を始めた。

f0031682_08315594.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


撮影が一段落したので、家庭菜園の近くを見てみたら、キアゲハがキバナコスモスに吸蜜に来ていた。

f0031682_08321863.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_08321848.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


これからは自宅近くではこんなシーンがよく見られるようになる。

f0031682_08321854.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


アシタバは処理されてしまったのか見当たらなかった。


イチモンジセセリがいたので、飛び立つところを撮ってみる。

f0031682_08322785.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


帰ろうとして歩いていると、足元からツマグロヒョウモンのペアが飛び立った。

交尾している。

少しの刺激ですぐ飛び立って、なかなかきちんとした写真が撮れない。

ようやく落ち着いてくれたので、写真が撮れた。

f0031682_08315583.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_08315630.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


自宅前ではよく見かける蝶だけど、交尾となるとなかなか撮影できない。
撮影できてよかった。




by dandara2 | 2017-08-23 09:00 | 産卵 | Comments(6)
2017年 08月 07日

小畔川便り(キアゲハの産卵植物:2017/7/28.29)

7月28日と29日は自宅前の川原に出かける。

28日は、27日に1V2で撮影したジャコウアゲハをD500できっちり撮影しようかと思って出かける。

明るい薄曇りで気温も高い。

ウマノスズクサのある場所に行くと、遠目にやけに白っぽいジャコウが飛んでいる。
急いで近づくと、ジャコウアゲハではなくて、ホソオチョウのオスだった。

f0031682_18165754.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


羽化不全の個体だったので、一応証拠写真を撮って周りを見ると、ジャコウアゲハのオスがアカツメクサに吸蜜に来ていた。

f0031682_18165731.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_18165778.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ヒメアカタテハもアカツメクサに来ていた。

f0031682_18165608.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


それを撮ってもう一度ウマノスズクサのところに行くと、またホソオチョウのオスがいた。

f0031682_18165820.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


先ほどの羽化不全個体かと思ってみると、今度は別の個体で羽化後間もないようなきれいな個体だった。

弱々しく飛ぶので、飛翔も撮影。

f0031682_18164679.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5

f0031682_18164689.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5

f0031682_18164602.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5


この日はジャコウアゲハのメスはとうとう見つからなかった。

29日は昨日よりも雲が厚い。
こんな天気の日はどうかなと思ってまた川原に出かける。

この日はすぐにジャコウアゲハのメスが飛んでいるのが見えた。

アカツメクサで吸蜜しているこの個体は、翅の破れ方を見ると27日に撮影した個体のようだ。

f0031682_18164739.jpg
ニコン1V2 シグマ18-250


f0031682_18164597.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30

f0031682_18162019.jpg
ニコン1V2 シグマ18-250


盛んに吸蜜はするものの産卵の気配はない。
f0031682_18163426.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


キアゲハもアカツメクサに吸蜜に来た。

f0031682_18163583.jpg
ニコン1V2 シグマ18-250


新鮮な個体で、こうして撮影すると結構豪華に見える。

f0031682_18163514.jpg
ニコン1V2 シグマ18-250


そのうち土手を上がってしまった。

その後を追いかけていくと、家庭菜園に植えられている何かの葉に産卵行動をしている。

f0031682_18162045.jpg
ニコン1V2 シグマ18-250


アシタバのようだ。

調べるとセリ科ということだから、産卵しても不思議はないのかもしれないけど、川原ではたいていセリの芽生えに産卵しているので、こんな巨大な葉に産卵しているのは何か異様な感じがした。

写真を見ると、尾端の先に生み出された卵が見えている。

ところが前後の写真を見ると、どうもこの卵は生み出されたまま尾端にくっついてしまったもののようだ。

ギンイチモンジセセリでは確認したことがあるけど、キアゲハでもそんなことがあるんだというのは初めて見た。

吸蜜中の写真を見ると、尾端に卵はついていないので、アシタバに産卵しようとしたものが葉につかずにそのままになってしまったようだ。

帰りかけると、いつもとは少し離れた場所でジャコウアゲハがいかにも食草を探しているような感じで飛んでいる。

見ていると、草の間に隠れたウマノスズクサに産卵していた。

f0031682_18161921.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


ここにもウマノスズクサがあるんだと驚いた。
今までは気が付かなかった。



by dandara2 | 2017-08-07 18:32 | 産卵 | Comments(6)
2017年 05月 22日

小畔川便り(ジャコウアゲハの産卵2017/511)

5月11日、そろそろジャコウアゲハが産卵しているのではないかと自宅前の川原を歩いてみる。

川原はヤグルマソウの花盛りで、ブルーの花がきれいだ。

そこにヒメウラナミジャノメが吸蜜に来ていた。

f0031682_06260272.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


この花ではあまり吸蜜している蝶がいないのでびっくりし、大喜びで撮影する。

f0031682_06260117.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ほかにはツマグロヒョウモンも来ていた。

f0031682_06243767.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


f0031682_06243657.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ヒメウラナミジャノメは黄色の花(ヘビイチゴかな)にも来ていた。
f0031682_06243751.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_06243628.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ジャコウアゲハのいる場所に来ると、メスがウマノスズクサに絡みながら飛んでいるのが見える。

f0031682_06254542.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5


何度もウマノスズクサの周りを飛んでいるけど、この写真のように周りの草からすっと伸びたものは好みではないようだ。

f0031682_06260189.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5

f0031682_06260161.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5


草に埋もれるように生えていて、止まりやすい葉を見つけると尾端を曲げて産卵を始める。

f0031682_06254572.jpg
ニコン1J5 ニッコール10.5


家内の撮ったこの写真では、最初に産んだ卵は透き通るような感じで何か変な感じ。
f0031682_06254590.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


次に生んだ卵は少し赤黒く見えるけど、これが何時もの卵の色だろうか。

f0031682_06254504.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


産卵を終えたメスは、近くの葉に止まって休んでいた。
f0031682_06254455.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


蛹が付いていた木を見ると、無事羽化した後の蛹がいくつかついていた。

f0031682_06260298.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


寄生率はそんなに高くないようだ。



by dandara2 | 2017-05-22 06:30 | 産卵 | Comments(6)
2016年 12月 05日

小畔川便り(モンキチョウ求愛他:2016/11/29.30)

11月29日と30日はムラサキ兄弟だけでなく、川原の方の蝶にも目を向けてみた。
24日の雪の影響はそれほどでもないようだったけど、元気にやっているだろうか。

川原ではモンキチョウが元気に飛んでいる。
この前同様メスが産卵場所を探して元気に飛んでいた。

f0031682_21580178.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5


この写真は迫力があってお気に入りだけど、ちょっと切れてしまった。
f0031682_21580328.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5

f0031682_21580463.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5


蝶の通り抜ける隙間が窮屈そう
f0031682_21575452.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5


まだ求愛行動をするオスもいた。

f0031682_21581333.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150

f0031682_21581480.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


ベニシジミも元気に活動している。

f0031682_21581198.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


少しでも青空を入れて、ベニシジミの活動の雰囲気を出すようにしてみた。
f0031682_21580235.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


雪の後ヤマトシジミを見かけなかったけど、この日は一頭のオスが出てきてくれた。
f0031682_08440197.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150

撮影した時には新鮮な個体には見えなかったので、証拠写真しか撮らなかったけど、よく見るとそれほど傷んではいない。

昨年ジャコウアゲハの蛹が見つかった木には今年も蛹がいくつか見られた。
これは、霧島緑さんがいらした11月26日に見つけたもの。
ウマノスズクサからは10mくらい離れているかな。

f0031682_21582535.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


細い小枝の先にも蛹化している。
霧島緑さんが見つけてくれた。

f0031682_21583058.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


30日に家内がベンチの下で蛹化しているものを見つけた。

f0031682_21575442.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


もちろん公園の様子も見に行って、29日にはムラサキシジミのきれいな個体をいくつか見つけた。

f0031682_21583241.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150

f0031682_21582520.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


上の個体と同じだけど、カメラとレンズの差なのかこれはかなり青く写っている。
f0031682_21581272.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


これは、葉が上にかかって影になっていたので、左手で葉を持ち上げて、右手でD500をもって撮影。
手の長さしか離れられなかったので、かなり近くなってしまった。
f0031682_21583141.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


蝶の1センチくらい上の葉を手で折り曲げて撮影したけど、よく逃げなかったものだ。。

このメスは微妙な色合いがきれいだった。
f0031682_21581362.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


30日はムラサキ兄弟は出てきてくれなかったので、ウラギンシジミを探した。

サザンカの花も咲いて、その照り返しで翅が赤く染まっている。

f0031682_21575592.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


また、別の場所ではきれいな個体も見つけた。

f0031682_21575514.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150



by dandara2 | 2016-12-05 22:19 | 配偶行動 | Comments(10)
2016年 09月 27日

小畔川便り(ヒガンバナとジャコウアゲハ:2016/9/21)

9月21日はようやく明るいうす曇り。
ヒガンバナはそろそろ満開かなと思って再度様子を見に出かける。

着くとすぐに家内が手招きしている。
ツマグロヒョウモンが交尾しているとのこと。

f0031682_17272054.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


近づくと飛んで足元の階段にとまった。

f0031682_17272119.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


撮影していると、もう一頭のオスが飛んできて絡んだ。

f0031682_17272107.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


このオスはずいぶん長いこと努力していたけど、結局はあきらめて飛んで行った。

ヒガンバナのところに黒いアゲハがいる。
急いで近づくとクロアゲハのメスだった。

f0031682_17272129.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


さらにキアゲハも吸蜜に来た。

f0031682_17272064.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


少し先を見ると、今度はジャコウアゲハが吸蜜に来た。

f0031682_17271467.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


ジャコウアゲハがヒガンバナに来るのは初めて見たので、カメラを向けるけど、あまり落ち着いては吸蜜せずすぐに移動する。
f0031682_17271490.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_17271499.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


それでも何回かのシャッターチャンスをくれた。

f0031682_17271444.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_17271457.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


家内が、散歩する人の足元から大きな蝶が飛び出して近くに止まったという。

もしかしてと思って探すと、予想した通りクロコノマチョウだった。
赤っぽいからメスかな。

f0031682_17270967.jpg

ニコンD500 ニッコール70-200


ここでクロコノマチョウを見るのは初めて。

f0031682_17270827.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


ヒガンバナを背景に入れるのにもチャレンジ。

f0031682_17270843.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


最後に萩のところに行ってみると、今回もウラナミシジミのメスが萩の花で吸蜜している。

f0031682_17270463.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


メスなので多少落ち着いて吸蜜してくれたので写真も撮りやすい。

f0031682_17270304.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


花のたくさん咲いたところにきてくれたので、豪華な感じの写真が撮れた。

f0031682_17270336.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


産卵もしていた。

f0031682_17270440.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200




by dandara2 | 2016-09-27 17:41 | 吸蜜 | Comments(12)