タグ:コツバメ ( 47 ) タグの人気記事


2020年 03月 22日

小畔川便り(コロナで休校中の孫と一緒に撮影:2020/3/13・16)

3月13日は晴れて、気温も22℃くらい、風もあまりない。

この日は友達と遊ぶ約束がないという孫を連れてコツバメの出る近くの公園に。

車に弱い孫は、10分くらいで着くよと言ったら " やったー " と言って喜んでいた。

公園に着いて、こちらが支度している間に家内と孫は早速コツバメを撮影していた。

小畔川便り(コロナで休校中の孫と一緒に撮影:2020/3/13・16)_f0031682_10190117.jpg
孫撮影


この日は突然思いついて孫を連れだしたので、孫用のカメラの充電を忘れていて動かないので、1V2に85㎜マクロを付けたものを渡して撮影させたけど、絞り優先にしてあったら、慣れないカメラでダイアルを回してしまったのが、絞り値がこの時点で f18、シャッター速度は1/160 。

使っているうちにさらに回って、この写真では f22 、1/125。

小畔川便り(コロナで休校中の孫と一緒に撮影:2020/3/13・16)_f0031682_10190123.jpg
孫撮影


最終的には f32 にまで行ってしまって、撮影した写真はぶれて使い物にならなかった。

幸い、撮影が終わって帰宅したら、ほかのことに気が行ったのか、写真を見せろとは言わなかったので、知らんぷりをして見せないことにした。

この日は他にも何頭かのコツバメが出てきてくれた。

私はのびのびと飛び立ちの撮影。

小畔川便り(コロナで休校中の孫と一緒に撮影:2020/3/13・16)_f0031682_10190144.jpg
小畔川便り(コロナで休校中の孫と一緒に撮影:2020/3/13・16)_f0031682_10190244.jpg
小畔川便り(コロナで休校中の孫と一緒に撮影:2020/3/13・16)_f0031682_10190114.jpg
小畔川便り(コロナで休校中の孫と一緒に撮影:2020/3/13・16)_f0031682_10185275.jpg


家内と孫は離れた所で地面どまりのコツバメの撮影。

小畔川便り(コロナで休校中の孫と一緒に撮影:2020/3/13・16)_f0031682_10185393.jpg
家内撮影

小畔川便り(コロナで休校中の孫と一緒に撮影:2020/3/13・16)_f0031682_10185349.jpg
家内撮影


合流してオオイヌノフグリで吸蜜しているところを撮影。

小畔川便り(コロナで休校中の孫と一緒に撮影:2020/3/13・16)_f0031682_10185340.jpg
家内撮影

小畔川便り(コロナで休校中の孫と一緒に撮影:2020/3/13・16)_f0031682_10185234.jpg

スジグロシロチョウも出てきていた。

小畔川便り(コロナで休校中の孫と一緒に撮影:2020/3/13・16)_f0031682_10184330.jpg

ルリシジミがいないかと思って気を付けていたけど、この日はまだ姿が見えなかった。


14,15と雨や雲が多かったりで撮影には出かけず、16日に一人で同じ公園に出かける。

この日は晴れだけど雲が多くて、北風が非常に強い。

公園についたら雲が出てきて、蝶は何もいない。

少し日が射して来たら、テングチョウが出てきてオオイヌノフグリで吸蜜してくれた。

小畔川便り(コロナで休校中の孫と一緒に撮影:2020/3/13・16)_f0031682_10184333.jpg

コツバメが出たけど、止まらずに見失ってしまった。

代りにルリシジミが出てきて、ツツジの葉の上で翅を少し開いてくれた。

小畔川便り(コロナで休校中の孫と一緒に撮影:2020/3/13・16)_f0031682_10184308.jpg

背景が良くない所に止まったので、飛び立ちを撮影する。

小畔川便り(コロナで休校中の孫と一緒に撮影:2020/3/13・16)_f0031682_10184376.jpg

ようやく雲が切れて青空になったらコツバメが出てきてくれた。

小畔川便り(コロナで休校中の孫と一緒に撮影:2020/3/13・16)_f0031682_10184369.jpg
小畔川便り(コロナで休校中の孫と一緒に撮影:2020/3/13・16)_f0031682_10184298.jpg

飛び立つところも撮ったけど、うまくいかなかった。

小畔川便り(コロナで休校中の孫と一緒に撮影:2020/3/13・16)_f0031682_09105145.jpg
小畔川便り(コロナで休校中の孫と一緒に撮影:2020/3/13・16)_f0031682_09105065.jpg



by dandara2 | 2020-03-22 10:34 | 初見日 | Comments(6)
2020年 03月 16日

小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12)

3月5日は、晴れだけど雲が多く、北風が強い、気温は15℃くらい。

3月1日にコツバメが何時も行く公園で出たというので、自宅から少し上流の方に行った公園でもコツバメが出ているか様子を見に行った。

この日はまだ出ていなかったけど、花壇のパンジーにヒメアカタテハが吸蜜に来ていた。

小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12)_f0031682_07162761.jpg
家内撮影

小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12)_f0031682_07162726.jpg
小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12)_f0031682_07162790.jpg
家内撮影


それ以外にはルリタテハがいたけど、左の翅に異常があって、左の触覚も左側に伸びてしまって、真っ直ぐには伸びない個体だった。

小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12)_f0031682_07185976.jpg

6日はコツバメの公園で無事今年初めてのコツバメを撮影できたので、もう出たかなと思って9日にも様子を見に行く。

この日は晴れだけど午前中は雲が多かった。
気温は18℃位と比較的暖かくて、テングチョウが多く見られた。

小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12)_f0031682_07162722.jpg
小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12)_f0031682_07162190.jpg
小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12)_f0031682_07161576.jpg
家内撮影


コツバメはいなくて、代わりに出てきたのはムラサキシジミ。

小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12)_f0031682_07162256.jpg
家内撮影


キタキチョウもかなり見掛けた。

小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12)_f0031682_07162133.jpg

キタキチョウのオスが吸蜜しているメスに絡んでいた。

小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12)_f0031682_07162295.jpg

メスは嫌がって飛び出した。

小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12)_f0031682_07162240.jpg


12日にも様子を見に出かける。

こんどこそコツバメが出てくると思ったので、撮影距離を気にしなくてすむD500にシグマの150mmマクロを付けたものを持っていく。

歩き始めるとテングチョウが出迎えてくれた。

小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12)_f0031682_07161505.jpg

コツバメのポイントに行くと、家内が " あっ! いた " と叫ぶ。

見るとコツバメが枯れ葉の上に止まっていた。

小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12)_f0031682_07161574.jpg

この日はこの1頭だけだったけど、オオイヌノフグリで吸蜜してよいモデルになってくれた。

小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12)_f0031682_07160721.jpg
小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12)_f0031682_07161598.jpg
小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12)_f0031682_07160705.jpg
家内撮影

小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12)_f0031682_07160817.jpg
家内撮影

小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12)_f0031682_07160876.jpg

まだ1頭しかいないので、テリハリもしてくれず、無理やり飛ばしたのであまり良い写真は撮れなかった。

小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12)_f0031682_07161585.jpg


ここでは今年初めてのスジグロシロチョウを家内が撮影していた。

小畔川便り(近所のコツバメ:2020/3/5・9・12)_f0031682_07160765.jpg
家内撮影




by dandara2 | 2020-03-16 07:28 | 初見日 | Comments(6)
2020年 03月 10日

今年最初のコツバメ撮影(2020/3/6)

3月6日は晴れて、最高気温も14℃くらい。
この日は11時頃にコツバメを撮影に行く。

前日も同じ目的で家を出たけど、風が強く、雲があって状況があまり良くないので、少し遅れて発生する近くの公園に様子を見に行くことにした。

そこではコツバメはいなかったけど、多少の写真は撮れたので、それはまた次回にでも載せたいと思います。

ポイントに着くと、maximiechanさんたちがいらしていたけどコツバメは出ていなかった。

離れた場所の様子を見に行くと、家内から電話でコツバメが出たというのでその場所に戻る。

戻って見ると何人もの方がカメラを構えているので、お仲間に入れてもらう。

今年最初のコツバメ撮影(2020/3/6)_f0031682_13094699.jpg

今年最初のコツバメ撮影(2020/3/6)_f0031682_13101201.jpg

今年最初のコツバメ撮影(2020/3/6)_f0031682_13101309.jpg
今年最初のコツバメ撮影(2020/3/6)_f0031682_13101349.jpg

たくさんの人が1頭のコツバメを取り囲んでいるので、なかなか思うようには写せなかったけど、コツバメが出るといよいよ春本番という感じがしてうれしい。
今年最初のコツバメ撮影(2020/3/6)_f0031682_13101217.jpg
今年最初のコツバメ撮影(2020/3/6)_f0031682_13100322.jpg
家内撮影


これからあちこちでコツバメを見るだろうげけど、たくさんのアセビの花を背景にコツバメの写真が撮れるのは、私の知っている範囲ではここしかない。

今年最初のコツバメ撮影(2020/3/6)_f0031682_13100350.jpg
今年最初のコツバメ撮影(2020/3/6)_f0031682_13100316.jpg

逆光の位置の時には、翅の幻光を狙ってみるけどきれいには出なかった。
今年最初のコツバメ撮影(2020/3/6)_f0031682_13094549.jpg
今年最初のコツバメ撮影(2020/3/6)_f0031682_13094525.jpg

ある程度静止写真が撮れると、皆さん飛び立ちの写真撮影になってコツバメを囲んでじっと待ちの時間になる。

近くには寄れないので、久しぶりに70-300のレンズを使って飛翔撮影をするけど、いつもとは重さのバランスが違うので、つい飛び立つ前にシャッターを押してしまったりと失敗が多かった。

今年最初のコツバメ撮影(2020/3/6)_f0031682_13101328.jpg

一回だけmaximiechanさんの協力で、広角で撮影することができた。

今年最初のコツバメ撮影(2020/3/6)_f0031682_13100394.jpg
今年最初のコツバメ撮影(2020/3/6)_f0031682_13100389.jpg

家では学校がお休みになった孫が待っているので、ほどほどの所で帰ることにするけど、最後にルリシジミが出てきてくれた。

今年最初のコツバメ撮影(2020/3/6)_f0031682_13094556.jpg
家内撮影


タグ:

by dandara2 | 2020-03-10 13:21 | 初見日 | Comments(12)
2019年 04月 03日

小畔川便り(コツバメの吸蜜他:2019/3/24.31)

3月25日に、24日に撮影したコツバメの飛翔などを載せたけど、その日に撮影した飛翔以外の写真を載せておくことにします。
家内の写真がほとんどになります。

この日はコツバメが、植栽されたパンジーに吸蜜に来ていた。

小畔川便り(コツバメの吸蜜他:2019/3/24.31)_f0031682_07295336.jpg
家内撮影


白いパンジー以外に黄色のパンジーにも吸蜜に来ていた。
小畔川便り(コツバメの吸蜜他:2019/3/24.31)_f0031682_07295476.jpg
家内撮影


オオイヌノフグリでも吸蜜していた。

小畔川便り(コツバメの吸蜜他:2019/3/24.31)_f0031682_07295365.jpg
家内撮影


黄色のパンジーには、ほかにヒメアカタテハも吸蜜に来ていた。

小畔川便り(コツバメの吸蜜他:2019/3/24.31)_f0031682_07295440.jpg
家内撮影

小畔川便り(コツバメの吸蜜他:2019/3/24.31)_f0031682_07282360.jpg


ルリシジミはトキワハゼで吸蜜していた。

小畔川便り(コツバメの吸蜜他:2019/3/24.31)_f0031682_07281325.jpg


この花で蝶が吸蜜するのはあまり見たことがない。


オオイヌノフグリでも吸蜜していたので、飛び立つところを撮影した。

小畔川便り(コツバメの吸蜜他:2019/3/24.31)_f0031682_07281392.jpg
小畔川便り(コツバメの吸蜜他:2019/3/24.31)_f0031682_07281377.jpg
小畔川便り(コツバメの吸蜜他:2019/3/24.31)_f0031682_07281345.jpg


3月31日は写真を追加するために同じ場所に出かけたけど、午前中は曇りだったので12時位に着いて歩き始める。

最初は雲が多くて肌寒く、蝶の姿は何もなかったけど、日が射して来たらコツバメが現れた。

小畔川便り(コツバメの吸蜜他:2019/3/24.31)_f0031682_07281300.jpg
家内撮影


ほんの一瞬だけ止まって、次に雲が出てきたら飛び上がって戻ってはこなかった。

モンシロチョウは何度かでできて、タンポポで吸蜜してくれた。

小畔川便り(コツバメの吸蜜他:2019/3/24.31)_f0031682_07280560.jpg
家内撮影


キタキチョウも出てきたけど、ねぐら探しに一生懸命な感じで、ツツジの群落の周りを離れなかった。

小畔川便り(コツバメの吸蜜他:2019/3/24.31)_f0031682_07280578.jpg

その後日が射してもほとんどチョウは飛び出さない。
わずかにテングチョウが出てきてくれた。

小畔川便り(コツバメの吸蜜他:2019/3/24.31)_f0031682_07280550.jpg

小畔川便り(コツバメの吸蜜他:2019/3/24.31)_f0031682_07280467.jpg



by dandara2 | 2019-04-03 07:39 | 吸蜜 | Comments(2)
2019年 03月 25日

小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24)

スギタニルリやギフチョウ撮影の記事の方が優先して、掲載しそこなっていた近所のコツバメについて書いておくことにします。

3月15日、晴れて気温は13℃位。
風があって肌寒い。

コツバメの場所に歩いていく途中でテングチョウが現れた。

小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24)_f0031682_10191524.jpg

倒木の上に止まっているので飛び立ちを撮影する。

小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24)_f0031682_10191570.jpg
小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24)_f0031682_10191585.jpg

背景に紛れてしまったのが残念。

コツバメのポイントにはコツバメはいなくて、テングチョウがオオイヌノフグリで吸蜜していた。

小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24)_f0031682_10191504.jpg
小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24)_f0031682_10191527.jpg
小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24)_f0031682_10214150.jpg

しばらくしてようやくコツバメが現れたけど、木の枝ではテリハリをせずに地面に止まるだけ。

上からの撮影では枯れ葉の間に紛れてしまうので、這いつくばって撮影する。

小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24)_f0031682_10190841.jpg

ミラーレスだと液晶画面を動かして、ローアングルでも苦労なく撮れるけど、ミラーのあるD500では、液晶は動かせるけど使いにくい。
これも使いこなせるようにしておく必要がありそうだ。

魚露目でも撮影。

小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24)_f0031682_10190213.jpg

とりあえず撮れたところで飛び立ちを撮影する。

小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24)_f0031682_10190854.jpg
小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24)_f0031682_10190919.jpg
小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24)_f0031682_10190831.jpg

テリハリをしないので、もしかしたらメスなのかなと思ったけど、性標があるからオス。(全部同一個体)

小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24)_f0031682_10190284.jpg
小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24)_f0031682_10190279.jpg

羽化間もないので、まだ配偶行動をしないということだろうか。


24日は晴れ。気温は14℃くらい。
この日も風が少しあって肌寒い。

ようやくテリハリをするコツバメが何頭か見られるようになった。

小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24)_f0031682_10385507.jpg
家内撮影 


この日は枝からの飛び出し狙い。

小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24)_f0031682_10185486.jpg
小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24)_f0031682_10185512.jpg

ついつい翅表ばっかりを気にするけど、飛んでいる時の裏面もきっちり撮りたい。
小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24)_f0031682_10185515.jpg

背景が青空だったらよかったけど、そう思い通りの位置には飛んでくれない。
残念。


家内はパンジーで吸蜜しているところを撮っていて、隣の花に移動するところが写っていた。

小畔川便り(コツバメ飛翔:2019/3/15.24)_f0031682_10190280.jpg
家内撮影


性標が見当たらないからメスだろう。

メスの翅表はなかなか撮れないので良かった。

他にもいろいろ撮れたけど、それはまた今度載せたいと思う。




by dandara2 | 2019-03-25 10:41 | 飛翔 | Comments(8)
2019年 03月 16日

ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)

3月13日は晴れで、気温も19℃位と高い。
予定通りコツバメの公園に行く。

ポイントに着くと、maximiechanさんがお見えになっていた。
様子を聞くと、コツバメは出ているという。

話をしているうちにコツバメがアセビに止まったので早速撮影。

ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)_f0031682_10000686.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


ストローを出して吸蜜している。

小飛して逆光になる場所に止まった。

ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)_f0031682_10000657.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


少しだけど翅の縁に幻光が出ている。

そのうちテリハリをするようになった。

ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)_f0031682_10000735.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150

ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)_f0031682_10000042.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


飛び出すところも撮影。

ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)_f0031682_10000159.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)_f0031682_10000711.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)_f0031682_10000645.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


家内は青空バックが撮れたと喜んでいた。

ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)_f0031682_10000186.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


そこでお会いした "クーのいきもの散策" のクーさんによると、ダムサイトの公園でミヤマセセリが吸水に来たとのことだった。


一通り撮れたので公園内の様子を見に行く。

目の前をミヤマセセリが飛んだけど、止まることなく木の梢に上がってしまった。

その頃から雲が出てきて、空を眺めながら待機。


晴れて暖かくなってもミヤマセセリは飛び出さなかったので、別のアセビのところに行くと、浅間の煙さんがいて、さっきミヤマセセリが出てきたとのこと。

残念、タイミングが悪かったようだ。


翌14日は、晴れているけど、気温は最高でも13℃位とか。
北風が強い。

この日は、ミヤマセセリの吸水が気になったので先にそちらに出かける。
吸水していたのはテングチョウだった。

ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)_f0031682_10000038.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


テングチョウの吸水もそれほどたくさんは撮影していないので、これはこれでうれしいけどやはりちょっと残念。

それでも家内が少し離れたところで撮影していてくれた。

ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)_f0031682_10000080.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


この日は孫の帰りが早いので、一か所であまり時間がかけられないので、コツバメの公園に移動する。

着いてすぐに家内がミヤマセセリが飛んでいるのを見つける。

じっと待って止まったところを撮影。

ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)_f0031682_09595479.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


やれやれこれで昨日のリベンジができたなと嬉しい。

そっと追いかけて撮影するけど、結構敏感で思ったようには近づけない。

ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)_f0031682_09595422.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150

ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)_f0031682_09595409.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


この日は我々夫婦以外誰も撮影者がいなかった。
無理やり飛ばせても気を遣うこともないので、ある程度シャッターを押したところで飛び立つところも撮影する。

ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)_f0031682_09595431.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)_f0031682_09595426.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


ただ敏感で近寄らせてくれないので、広角での撮影はできずにすべて望遠になってしまった。
出来れば広角で背景を抜きたかったけど…
ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)_f0031682_09594594.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)_f0031682_09594619.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)_f0031682_09594632.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


コツバメの様子を見に行くと、一頭だけアセビの所で吸蜜していた。

ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)_f0031682_09594545.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150

ミヤマセセリ初見(2019/3/13.14)_f0031682_09594533.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


この後すぐに飛んでしまったし、予定の時間も近づいてきたので帰宅することにした。



by dandara2 | 2019-03-16 10:10 | 初見日 | Comments(8)
2019年 03月 13日

小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12)

3月12日は晴れて気温も18℃以上か。

いつもみんながコツバメやトラフシジミを撮影する公園で、9日にコツバメが出たという。

10日、11日と天気がすっきりしなかったので、自宅近くでベニシジミなどを撮影して過ごした。

晴れた12日に撮影に行こうかと思ったけど、小畔川流域近くの公園でも出ているかなと思ってそちらに行くことにした。

例年、みんなが撮影するコツバメの公園で発生すると、数日してここの公園でも発生する。

その近くにはこの公園に行ったら必ず買い物に行くお気に入りのお店があるのだけど、水曜日(13日)がお休みなので、火曜日の12日に行って、みんなが行くコツバメの公園には13日に行くことにした。

公園について歩き始めるとテングチョウの姿が多い。

飛び立つところを撮影する。

小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12)_f0031682_17252864.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12)_f0031682_17252855.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


コツバメの発生場所に行くけど姿がない。

ちょっと早かったかなと思って近くを歩いてみる。

キタキチョウがいた。

小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12)_f0031682_17251462.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


オオイヌノフグリに吸蜜に来た。
小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12)_f0031682_17252740.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12)_f0031682_17252140.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


飛び立つところも撮影。

小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12)_f0031682_17252169.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12)_f0031682_17251401.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12)_f0031682_17252857.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12)_f0031682_17252858.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


コツバメはいないかなと探していると、黒っぽいシジミが飛び出した。

コツバメかと思ったけどムラサキシジミだった。

小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12)_f0031682_17252243.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200



ちょっと残念。

飛び立つところを撮影する。

小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12)_f0031682_17252231.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30

小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12)_f0031682_17252290.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


うろうろ探していたら、家内が地面に向けてカメラを構えている。

近づいて聞くとコツバメがいるという。

やっぱり出ていたかと思うと嬉しい。

小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12)_f0031682_17251451.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


私を呼んだけど聞こえなかったらしい。

小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12)_f0031682_17250333.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


大声で呼んだので、散歩する人が何事かと振り返っていたとか。


私もなんとか無事撮影することができた。

小畔川便り(コツバメ初見:2019/3/12)_f0031682_17250304.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


買い物に行きながら、読みが当たってよかったねと喜んだ。



by dandara2 | 2019-03-13 17:39 | 初見日 | Comments(4)
2018年 05月 02日

新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21)

4月21日は新潟の雪の多い場所に様子を見に行ってきた。

いつもは5月に入っていくことが多いけど、先日関越トンネルを抜けた時にかなり雪が少なかったので、もしかしたらもう発生しているかなと思って出かけた。

ポイントに着くと、カタクリはちょうど良い感じ。

新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21)_f0031682_22505327.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


しばらく待つとギフのオスが飛んできた。

新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21)_f0031682_22510077.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


メスを探して、止まることなく目の前を通り過ぎて行った。

新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21)_f0031682_22510038.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


足元のカタクリの前を通り過ぎていくので、体をひねりながらカメラで追いかける。

新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21)_f0031682_22510037.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21)_f0031682_22510078.jpg

ニコン1V2 ニッコール10.5

新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21)_f0031682_22505962.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21)_f0031682_22505381.jpg


ニコン1V2 ニッコール10.5


なんとかギフの飛翔にカメラが追い付いてくれた。


その後飛んでくるオスは止まることなく、杉の周辺を探るように飛んでメスを探している。

新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21)_f0031682_22505376.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21)_f0031682_22505319.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21)_f0031682_22505256.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21)_f0031682_22504338.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


この日は各地で真夏日が記録されたようで、気温が高く全く止まる気配がない。
新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21)_f0031682_22503552.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


ふと見るとコツバメが止まっていた。

新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21)_f0031682_22504305.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


それで残雪を背景に飛び出すところを撮影してみた。

新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21)_f0031682_22504372.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30


やや逆光気味なので難しかったけど、なんとか写すことができた。
新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21)_f0031682_22503662.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


ギフはというとその後もチャンスがなく、ちょうどお出でになった霧島緑さんに、「まだ(静止画は)1枚もシャッターを押していない」と情けない話をする。

霧島緑さんが食事をすると言って帰られた後、ようやく一頭が吸蜜に来てくれた。

二人であわてて近づいて撮影。

新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21)_f0031682_22503647.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21)_f0031682_22504405.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21)_f0031682_22504399.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


なんとかシャッターが押せて、やれやれこれで零敗は免れたかなと安心する。(飛翔写真はあとで見てみないとわかりませんものね)

またまた1時間ひたすら待ち。

ようやくもう1頭が吸蜜に来てくれた。

新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21)_f0031682_22503658.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


今度は何とか表側をきっちり撮影することができた。

後で見てみると、前翅の黒状が一部途切れている。

右前翅はかなりはっきり途切れていて、左側は途切れ方が薄い。

家内は裏面を撮っていたけど、裏面の黒状も途切れていたので、擦れたりしたとかいうことではないようだ。

新潟のギフ(ちょっと変なギフ:2018/4/21)_f0031682_22503619.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


こういった形は初めて見た。

結局チャンスは2回しかなかったけど、帰りの道々ツクシを摘んだり、コゴミをとったりしてそれなりの春の里山を楽しんできた。



by dandara2 | 2018-05-02 23:20 | 変異・異常型 | Comments(10)
2018年 03月 28日

コツバメとミヤマセセリの飛び出し(2018/3/24.25)

3月24日は前日に引き続いて同じ場所に撮影に行く。
もう少しミヤマセセリの写真を追加したいと思った。

この日は気温はそこそこ高かったけど、なぜか蝶の姿は少なかった。

それでも前日は逆光でしか撮れなかったレンギョウどまりのコツバメが撮影できた。

コツバメとミヤマセセリの飛び出し(2018/3/24.25)_f0031682_22155436.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ミヤマセセリの方は、ノイバラの花に来た写真が撮れたけど、チャンスは多くはなかった。

コツバメとミヤマセセリの飛び出し(2018/3/24.25)_f0031682_22155586.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ノイバラの花に止まったので急いで駆けつけて、とりあえず少し遠目からシャッターを押した瞬間に飛ばれた。

コツバメとミヤマセセリの飛び出し(2018/3/24.25)_f0031682_22154882.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


偶然飛び去るところが写っていたけど、ピントが甘い。

コツバメとミヤマセセリの飛び出し(2018/3/24.25)_f0031682_22154859.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


まあ写っているだけでも儲けものという感じか。

近くではオオイヌノフグリでコツバメが吸蜜していた。

コツバメとミヤマセセリの飛び出し(2018/3/24.25)_f0031682_22155565.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


アセビでの吸蜜もいいけど、オオイヌノフグリでの吸蜜はより自然な感じがして好きだ。

メスのようで、吸蜜しては小飛して別の花で吸蜜するので、飛び立つところを撮影する。

コツバメとミヤマセセリの飛び出し(2018/3/24.25)_f0031682_22155583.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30

コツバメとミヤマセセリの飛び出し(2018/3/24.25)_f0031682_22155457.jpg

ニコン1V3 1ニッコール10-30


この日は薄い雲がかかっていて、真っ青な空というわけにはいかなかったのが残念。

コツバメとミヤマセセリの飛び出し(2018/3/24.25)_f0031682_22154779.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30



25日は先日コツバメの飛翔を撮った場所に行く。

暖かい春らしい日で、日曜日ということで人も多かった。

それに反して蝶の姿はさっぱりで、いつもの場所でも数頭のコツバメがいただけだった。

オオイヌノフグリでに来たので、飛び立つところを撮影するが、ちょっと近すぎた。

コツバメとミヤマセセリの飛び出し(2018/3/24.25)_f0031682_22154855.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30

コツバメとミヤマセセリの飛び出し(2018/3/24.25)_f0031682_22154783.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30


一回だけちょうどよい場所に止まってくれて、飛び出す方向もピッタリだったので、きっちりピントのあった飛び出し写真が撮れた。

コツバメとミヤマセセリの飛び出し(2018/3/24.25)_f0031682_22154076.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30

コツバメとミヤマセセリの飛び出し(2018/3/24.25)_f0031682_22154122.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30

コツバメとミヤマセセリの飛び出し(2018/3/24.25)_f0031682_22154014.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30


コツバメとミヤマセセリの飛び出し(2018/3/24.25)_f0031682_22153480.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30

コツバメとミヤマセセリの飛び出し(2018/3/24.25)_f0031682_22153445.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30

コツバメとミヤマセセリの飛び出し(2018/3/24.25)_f0031682_22153490.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30




by dandara2 | 2018-03-28 09:00 | 飛翔 | Comments(4)
2018年 03月 25日

ミヤマセセリ初見(2018/3/23)

3月23日は、コツバメの吸蜜やミヤマセセリを撮影したいなと思って、いつもコツバメを撮影する公園に出かける。

公園についてアセビをのぞくと、期待通りコツバメが止まっていた。

ミヤマセセリ初見(2018/3/23)_f0031682_09282885.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


それを撮影して、別の場所に移動する途中でルリタテハが吸水をしていた。

ミヤマセセリ初見(2018/3/23)_f0031682_09282945.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


越冬明けにしてはきれいな個体だった。
写真のストックを見てみたら、ルリタテハの吸水は初めての撮影だった。

移動した先のアセビの場所には数人の方がお見えになって撮影していた。

ここでは期待していたミヤマセセリが出ていた。

ミヤマセセリ初見(2018/3/23)_f0031682_09282883.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


この個体はアセビで吸蜜してくれた。
ミヤマセセリ初見(2018/3/23)_f0031682_09282240.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

ミヤマセセリ初見(2018/3/23)_f0031682_09282905.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

ミヤマセセリ初見(2018/3/23)_f0031682_09282285.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


今年はミヤマセセリをきっちり撮りたいと思っているので、その出来はともかくとしてシャッターを押すことができてうれしい。

アセビにはコツバメも来ていた。

ミヤマセセリ初見(2018/3/23)_f0031682_09282298.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

ミヤマセセリ初見(2018/3/23)_f0031682_09281376.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


桜が満開できれいなので、アセビに来たコツバメの背景に桜を入れてみた。

ミヤマセセリ初見(2018/3/23)_f0031682_09281300.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30


飛び立ったところも撮影できた。

ミヤマセセリ初見(2018/3/23)_f0031682_09282289.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30


撮影する方が多いと遠慮してしまって撮影できないけど、この日は皆さんの撮影の合間をぬって何とか撮影することができた。

レンギョウにも止まった。

ミヤマセセリ初見(2018/3/23)_f0031682_09281425.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ベニシジミもアセビに来ていた。

ミヤマセセリ初見(2018/3/23)_f0031682_09281414.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


たぶん初めての撮影。

浅間の煙さんをはじめ、当日ご一緒した皆さん、お世話になりました。



by dandara2 | 2018-03-25 09:40 | 初見日 | Comments(8)