2018年 08月 25日

孫と一緒にベニヒカゲ撮影(2018/8/17)

8月17日は孫を連れて東信の山にベニヒカゲを撮影に行った。

16日までは暑かったけど、この日は寒冷前線が降りてきて風が強く気温も下がってきた。

朝食をとっているときに、今日はどうしよう、明日にしようかと家内に言ったら、明日は土曜日で両親もいるし、予定が入っていて行けないとのこと。
ゲームばかりでなく、夏休み中に一度くらいは自然の中に連れていきたいということで、蝶に関しては撮影できなくてもしょうがないかなということで出かけることにした。

孫は結構車酔いしやすいので、それも心配だったけど、途中休憩を入れながら、2時間半のところを3時間半かけてようやく到着。

ポイントに着いて車を降りたら…寒い !!
13℃位しかない。
風も強いし、蝶の姿もない。

朝ドタバタしていて半袖のまま来てしまった。
家内と孫はしっかり上着を持っていたからまあよかった。

少し歩けば暖かくなるかもしれないと思って斜面を登る。

いつものポイントに着いたら足元からベニヒカゲが飛び出した。

気温が低いし風が強いから、飛び出してもすぐに地面に止まる。

f0031682_09324680.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


それでもこの条件でベニヒカゲの写真が撮れれば御の字だと思って喜んでシャッターを押す。

f0031682_09324675.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


風が弱まると、飛び回る個体も出てきた。

f0031682_09324668.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


トイレに行っていた孫たちも帰ってきたので、一緒に撮影を始める。

f0031682_09282636.jpg
孫撮影 Olympus STyLUS 1s


そのうち一頭のメスがいろいろな花で吸蜜してくれた。

f0031682_09324503.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_09283101.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_09282658.jpg
孫撮影 Olympus STyLUS 1s


こちらは別個体。オスのようだ。
f0031682_09281875.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


オスが何かに絡んだ。
行ってみると交尾ペアがいた。

f0031682_09282696.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


家内たちに交尾しているよと声をかける。

小飛してカラマツの芽生えに止まった。

f0031682_09282699.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_09282551.jpg
孫撮影 Olympus STyLUS 1s


せっかくなので、孫に手に載せてごらんと声をかける。

f0031682_09281825.jpg

風が強いので、体と手で風をさえぎるようにアドバイス。

そのあと、風の弱い、きれいな花の咲いている近くに止めさせる。

f0031682_09281874.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


広角で背景を入れて撮影。

f0031682_09280841.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


その様子を孫が撮影していた。

f0031682_09281807.jpg
孫撮影 Olympus STyLUS 1s


少し離れて他の蝶の様子を見ていたら、家内が「あー、ほかのオスが絡んだ~」と声を上げる。

急いで戻った時にはもうオスはどこかに行ってしまっていたけど、家内がしっかりシャッターを押していた。

f0031682_09280971.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_09280945.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


ある程度写真も撮れたので車に戻ることにする。

戻る直前に飛翔も撮ることができた。

f0031682_09280913.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_09280895.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


車で少し移動するけど風が強くて寒い。

孫がリフトを見つけてあれに乗りたいという。

半袖Tシャツの私は、歩いていても寒くて鳥肌が立つのに、リフトにじっと座っていると凍えそうなのでパス。
車で待つことにする。
車載器の温度は11℃だった。

40分くらいして戻ってきたけど、リフトを降りて少し散歩もして結構楽しかったらしい。

その後はお気に入りのチーズ屋さんでちょっと遅めの昼食をとる。

孫も小学六年生、来年は中学生になるので、こんな感じで3人で出かけるのはこれが最後かなと思いながら帰宅した。



# by dandara2 | 2018-08-25 10:02 | 交尾 | Comments(16)
2018年 08月 22日

小畔川便り(ギンイチ飛翔撮影:2018/8/15.16)

8月15日はやはり晴れて暑い。
14日に9時半ではギンイチの飛翔活動が終りに近かったので、8時45分に川原に出る。

ギンイチは活発に飛翔していた。

f0031682_09464084.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_09464152.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


もう少し近づいてもいいような気もするけど、今でレンズ前面15センチ以下、これ以下だと蝶が驚いてコースを変える確率が高くなって、今度はシャッターを押すチャンスが減ってしまう。

f0031682_09464101.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


この辺の加減が難しい。

撮影しながら歩いていたら、メスが止まっていた。

そっと近づいて撮影。

f0031682_09464000.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


周囲を見ると、オスの飛翔コースの中。

これならオスが絡むのが撮影できるなと思いながら、ポジションを定めたり、カメラの設定を確認したりしながら、視線を戻すとなんともうオスが絡んでいた。

メスは小飛して位置が変わっている。

f0031682_09464169.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


なんてこったと思って、もう一度絡まないかと思って、メスを少し飛ばせて良い位置に止まらせようとするけど、そうは問屋が卸さない。

だんだん土手の斜面を下に移動してしまい、オスの飛翔コースから外れてしまった。

仕方なく広角で撮影。

f0031682_09463248.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


キバナコスモスのところに行くと、今日もキアゲハが吸蜜に来ていた。

f0031682_09463225.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_09463205.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ヒメイワダレソウにはギンイチのオスが吸蜜に来ていた。

f0031682_09463229.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


少し擦れているかなという感じだったけど、まあ許容範囲。

f0031682_09463245.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ふと見ると、少し大きめのシジミが止まっている。
ウラナミシジミだった。

f0031682_09462510.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


もうそんな時期かと、秋を感じてしまった。


16日も同じように晴れて暑そう。
撮影に出る時間をもう少し早めて7時45分頃に川原に出る。

出た時には飛んでいなかったけど、7時50分頃には飛び始めた。


ようやく思った感じで何枚か飛翔が撮影できた。

f0031682_09462589.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_09462570.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_09462665.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


f0031682_09462533.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

それでも上の写真のように草の手前で横に飛んでくれることは少ない。
多くは、草の間を飛んだり、コースを変えて逃げて行ったりする。
f0031682_09461598.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


まだオスも新鮮だ。

f0031682_09461508.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


その後キバナコスモスのところに行くと、この時間帯はジャコウアゲハが来ていた。

f0031682_09461572.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


f0031682_09460670.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_09461590.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

ジャコウアゲハはキアゲハほどには落ち着いて吸蜜してくれず、一つの花にはせいぜい4,5秒しか止まっていてくれない。
f0031682_09461529.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_09460642.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


撮影は難しかったけど、違う種類で楽しく撮影した。

8時半前には撮影を終了し、後はゆっくり自宅で写真の整理をしたりして過ごす。





# by dandara2 | 2018-08-22 10:03 | 飛翔 | Comments(6)
2018年 08月 19日

小畔川便り(ギンイチの飛翔設定見直し:2018/8/14)

8月14日、今日も朝から暑い。

朝の掃除も終わったので、9時30分から自宅前の川原に出てみる。
11日と同じで、30分くらいで帰るつもりで、水も持たず、カメラも望遠ズーム付きのD500一台だけ持って出る。

河原に出たとたんにギンイチが飛んでいる、しかも何頭も。
ギンイチの飛翔撮影は想定していなかったので、飛翔用の1V2はもっていないので、無駄と思ったけど一応カメラを向ける。

f0031682_18422330.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


当然ピンボケ。
草の間を飛ぶ小さなギンイチは、画面の中に入れるだけでも一苦労。

一頭が止まってくれたので、一応証拠写真が撮れたけど、他は飛んでばかり。

f0031682_18422468.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


無駄に時間を過ごしても仕方ないので、家に飛翔用の1V2を取りに戻った。

河原に戻ると、なんともうギンイチは飛んでいなかった。
この間、10分も経っていないのに朝の飛翔時間は終わってしまったのだろうか。

仕方ないので、コスモスのところに行ってキアゲハを撮影する。

f0031682_18422433.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


濃い目のキバナコスモスで吸蜜するキアゲハはかなり黄色みが強くなってしまう。

f0031682_18422417.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


家に戻りかけると、土手を1頭のギンイチが飛んでいた。
f0031682_18422320.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_18421388.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


なんとか撮影。

アカツメクサではヒメアカタテハが吸蜜していた。

f0031682_18421368.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


自宅で撮影した飛翔写真を確認すると、ピントはあっているけどギンイチが小さい。

飛翔は置きピンだけど、そのままだと持ち歩いているうちに距離リングが動いてしまうので、ピントは30㎝(レンズ前面から20㎝)にして動かないようにセロテープを張ってある。

ただギンイチは小さいので、ついついカメラを近づけすぎてしまう。
当然大きくは写っているけどピンボケ。

それで次からは撮影距離を25㎝にしてみることにした。

距離の設定がどうか気になるので、15時過ぎに再度出かけてみる。

残念なことに土手にはギンイチは飛んでいない。

キバナコスモスのところは日陰になっていてキアゲハもいない。

ヒメアカタテハが一頭だけアカツメクサに来ていたので、これで少し遊ぶことにする。

まずは飛び立ちの撮影。

f0031682_18421379.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30

f0031682_18421220.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30


次には広角で背景を入れて撮影。

f0031682_18401509.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13

f0031682_18401692.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


蝶がいないので仕方なく戻りかけると、ギンイチのメスが飛び出した。

様子を見ていると、産卵態勢をとったが産卵はしなかったようだ。

f0031682_18401620.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


すぐに近くで休止態勢に入ってしまった。

f0031682_18401555.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


時間は15時20分を過ぎているので、このまま夜を過ごすのかもしれない。
f0031682_18405880.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


帰ろうと思ったけど、せっかく飛翔の距離の設定を変えたので、このメスに飛んでもらうことにする。

少しの距離を飛んではすぐに止まるけど、なんとか飛んでいるところが撮影できた。

f0031682_18405851.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_18405802.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


蝶の大きさも少しは大きく写るし、自分の距離感にもしっくりくるので、ギンイチの飛翔はこの距離設定で撮影することにした。

今年はギンイチが多い。
草刈りが6月に行われたけど、その時は土手の上の、人が歩く部分のみで、土手の斜面と下の川原は草刈りしなかった。

その後7月上旬にギンイチの2化が発生し、8月中旬に3化が発生。
今の河原の様子はこんな感じになっている。

f0031682_18421304.jpg

草刈りと発生のサイクルがうまくかみ合ったのだろうか。



# by dandara2 | 2018-08-19 18:59 | 飛翔 | Comments(8)
2018年 08月 17日

小畔川便り(アゲハとキアゲハ:2018/8/11)

8月11日は、すごい日射しで朝から暑い。
ギンイチの様子を見るために10時頃に川原に行く。

キバナコスモスの場所に行くと、アゲハが吸蜜に来ていた。

f0031682_05390359.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ここではアゲハはあまり多くないので、珍しいなと思いながら撮影。

f0031682_05390362.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


キアゲハも吸蜜している。

f0031682_05385749.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_05385778.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_05385655.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_05385036.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


様子を見ているとキアゲハの方が活発で、キアゲハは我が物顔で吸蜜しているけど、アゲハは少し遠慮気味だった。

この日のキアゲハは新鮮なメスだったので、かなりの枚数を撮影した。

f0031682_05385081.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_05384257.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_05385088.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_05385039.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


少し離れたところでは、コスモスにも吸蜜に来ていた。

f0031682_05385780.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ピンクのコスモスに来るキアゲハは絵になる。

f0031682_05390275.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

吸蜜中に虫が飛んできて、キアゲハはびっくりして逃げ出した。
f0031682_05390328.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_05390313.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


すごい日射しで、ギンイチもいないので、帰りかけるとまたアゲハがキバナコスモスに吸蜜に来ていた。

f0031682_05384295.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_05384310.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


結局この日は30分くらいで撮影をやめて撤収。

ギンイチはもう少しして、数が増えたころに様子を見に来ることにする。



# by dandara2 | 2018-08-17 05:54 | 吸蜜 | Comments(8)
2018年 08月 15日

小畔川便り(ギンイチ3化:2018/8/10)

台風13号が関東に向かってきていたので、8日、9日と予定していた遠征はキャンセル。

8月10日は3日ぶりに天気が良くなった。

窓から見える関越道は金曜日なのに朝6時前から大渋滞。

朝食後、ふと下の川原を見ると、川原に少し大きめの蝶が飛んでいる。
モンキチョウではなくてキアゲハのようだ。

アカツメクサで吸蜜している。

のんびりしていると飛んで行ってしまいそうなので、掃除の途中だったけどカメラをもって急いで外に出る。

何とか間に合ってアカツメクサで吸蜜するキアゲハの写真が撮れた。

f0031682_21450960.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_21450902.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


家の用事を済ませた後、下流側の川原の様子を見るために再度出かけた。

途中の花壇でもキアゲハが吸蜜していた。

f0031682_21450931.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_21450915.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_21450901.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


春先にモンキチョウを撮影する場所では、草が茂っていて何もいない。

それでギンイチのいる場所に戻ってみることにする。

河原に降りようとしたらギンイチがよたよたと飛んできた。

羽化間もないオスのようだ。

f0031682_21450115.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_21450024.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


草の間に隠れるようにして止まっている。

f0031682_21441685.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


周囲を探すけど、この個体しか見つからなかった。
まだ出始めたばかりのようだ。

キバナコスモスの咲き始めた場所に行くと、この前と同様キアゲハが吸蜜に来ている。

f0031682_21445092.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_21441606.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_21441600.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


夏型のメスだからかずいぶん黒い。

f0031682_21441651.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


キアゲハが吸蜜しているところにツマグロヒョウモンのオスが飛んできた。

f0031682_21450045.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_21450128.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


キアゲハも少し驚いたようだけど、そのまま吸蜜を続けた。

f0031682_21450139.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


大好きなギンイチモンジセセリが出るようになると、しばらくは川原の撮影も楽しみになる。

この日はヒメアカタテハの姿は見られなかった。



# by dandara2 | 2018-08-15 05:59 | 初見日 | Comments(8)