2018年 05月 20日

北アルプスのクモマツマキチョウ(2018/5/12)

5月12日は里山便りphotobikersさんと北アルプスのクモマツマキチョウを撮影に行く。


現地に着くとハタザオが極端に少ない。

いろいろ気になる話もあるし、今後の発生に影響がなければいいけど。

現地では新潟のギフ撮影の時にお会いした蝶と自然のNAGUさんがお見えになっていたので、いろいろお話をする。


しばらくするとようやくクモマツマキチョウが現れてくれた。

f0031682_17450534.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ところがこの個体を撮影した後ぱったりと姿が見えなくなってしまった。

それで、photobikersさんと相談して二手に分かれることにして別の場所に移動。

移動途中でまたNAGUさんとお会いしたので一緒に歩く。

途中の林道に入ったらクモマツマキはいなかったけど、キベリタテハが飛んできた。

f0031682_17450580.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


越冬個体だからキベリの部分が色あせているけど、あまり傷もなくきれいな個体だった。

別のポイントにも蝶山人さんを始めとして、何人かの知り合いの方たちがいたので話を聞くと、どうもあまり芳しくないらしい。

しばらくその場で待っているけど一向に飛んでくる気配がない。

そのうちNAGUさんの奥様から連絡が入って、最初の場所でクモツキが出たらしいというのでそちらに移動された。

しばらくしたらphotobikersさんからも連絡があって、最初の場所で3頭ほどが現れて無事撮影されたとのこと。

やれやれこれで案内役もお役御免だなと安心して、その場にいらした皆さんにも声をかけてそちらに戻ることにした。

しばらくその場で待っているとクモマツマキチョウが現れてスミレで吸蜜してくれた。

f0031682_17445680.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


この個体は少しずつ移動しながら吸蜜を繰り返してくれたので、その場にいた人達みんなで一緒に撮影する。

f0031682_17445617.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_17445603.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_17445695.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


やたらシャッターを押しているから、吸蜜後飛び立つところも撮れていた。
f0031682_17450547.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_17450610.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_17450541.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


少し日が陰ったら、ニリンソウの花に止まって静止した。

f0031682_17565860.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


吸蜜ではないようだけど、ニリンソウの花と一緒なんて、願ってもないシーンなので大喜びで撮影。

そのうち少しずつ明るくなってきたら、それにつれて翅を開き始めた。

f0031682_17444639.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_17444630.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


この後も何回か吸蜜のチャンスがあった。

f0031682_17443670.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_17444643.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


皆さんはまだ撮影していたけど、ある程度撮影できたので、次のオオルリシジミの方に移動することにした。

ポイントに着くとすでに撮影されている方がいたので声をかけて一緒に撮影する。

新鮮な個体が開翅しているところだった。

f0031682_17443622.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_17443669.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


贅沢なもので、オオルリらしい裏面も撮りたいななんて考えていたら、小飛してハルジオンに止まってくれた。

f0031682_17443624.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


一通り撮影できたので、満足して帰宅の途に就くことができた。

現地でお会いした皆さん、いろいろありがとうございました。





# by dandara2 | 2018-05-20 08:00 | 吸蜜 | Comments(20)
2018年 05月 17日

黒系アゲハの撮影(2018/5/5)

大型連休後半の5日、窓から高速を見るとさすがに下りの流れはスムース。

この日はUターンラッシュのピークということなので、群馬の山に黒系アゲハの写真を撮りに行って、午後に現れるスミナガシはあきらめて午前中に帰ることにする。

ポイントに着いて最初に現れたのはミヤマカラスアゲハ。

f0031682_16473606.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


あわてて駆け寄ったので近づきすぎてしまった。

モンキアゲハもちらっと出てきてくれた。

f0031682_16473676.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


次に出てきたのはカラスアゲハのメス。

f0031682_16473615.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


何とかきれいな後翅の輝きを撮りたいけど、落ち着かない。

f0031682_16473645.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


羽ばたきながら吸蜜しているから、やたらシャッターを押す。
f0031682_16473626.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_16472792.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


一枚くらいはきれいな色の出た写真が撮れるだろう。

それからしばらくは蝶の姿が途絶えてしまった。

この日は時間がないのでやや焦る。

30分くらいしたらまたミヤマカラスアゲハが来てくれた。

f0031682_16472743.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


家内の方にはモンキアゲハが出てきたようだ。

f0031682_16472852.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_16472892.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_16472744.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_16471989.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


ミヤマカラスアゲハはすぐに飛んでしまったので、モンキアゲハの方に行く。

f0031682_16472744.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


10分くらい間が空いてまたミヤマカラスアゲハがやってきた。
f0031682_16471979.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_16471220.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_16471320.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


今度はきれいな翅表を撮影することができた。
尾状突起が残念だけど、撮れただけでも満足。

f0031682_16471909.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ただ飛び上がるので、少しピントが甘いのが残念だ。
f0031682_16471950.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


オナガアゲハのメスもやってきた。

f0031682_16471238.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


先日撮っているので、ちょっとテンションが上がらないけど、ツツジの花の色が違うからきちんと撮影しておこうとカメラを向ける。

f0031682_16471387.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200



思ったよりはできの良い写真が撮れて、きちんとカメラを向けておいてよかったと思う。

f0031682_16471334.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


この時点で11時。

ウスバシロチョウなどの様子を見ながら帰宅することにした。

うれしいことに帰りは全く渋滞に合わずに帰ることができた。



# by dandara2 | 2018-05-17 17:07 | 吸蜜 | Comments(13)
2018年 05月 15日

群馬のヒメギフチョウ(2018/5/1)

5月1日は群馬にヒメギフチョウを撮影に行った。

すでに10日以上前に発生していたようなので、鮮度は期待できないけど、やはり一度は足を向けておかないと何となく落ち着かない。

ついてしばらく待つとオスが飛び始めた。

f0031682_09420651.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


例によって全く止まらない。
仕方ないので、よく飛んでくるコースで飛翔を狙う。

f0031682_09415928.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_09415974.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_09415956.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_09415958.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


2頭が追いかけっこをしている場面もあった。

f0031682_09415305.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5



この2頭のうち一頭はカメラにぶつかってきた。
f0031682_09420543.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


飛翔を撮ろうとカメラを向けたら、もう一頭が絡んで地面に落ちた。

すぐに飛んでしまったのでカメラを持ち替える暇がなく、魚眼レンズのまま撮影したので、蝶が小さいのが残念だ。

f0031682_09420513.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5



10時半近くなると止まる個体も出てきた。

f0031682_09415391.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


今までの飛翔は、自宅に帰るまできちんと写っているかどうかわからないので、カメラを替えて飛び立つところを撮影。
f0031682_09420686.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_09420594.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_09415900.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


シジミやセセリと違って体が大きいし、しばらく待っていれば勝手に飛び立ってくれるので撮影も楽だ。
f0031682_09414730.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_09414722.jpg

ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_09415322.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_09415376.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_09414777.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


結局一度も吸蜜することはなかった。

吸蜜に来たのはミヤマセセリ。

f0031682_09415464.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


太陽が移って、スミレの花が日陰になってしまったので残念だけど下山することにした。

下で期待したスギタニルリシジミはかなり傷んだ個体しかいなかった。

f0031682_09414623.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ただ、ミヤマセセリは比較的新鮮で、ミズゴケの所に止まって吸水してくれた。

f0031682_09414617.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


今まで撮ったことのないシーンが撮れてかなりうれしい。



# by dandara2 | 2018-05-15 10:11 | 飛翔 | Comments(4)
2018年 05月 11日

ルリタテハの産卵とアオバセセリ(2018/4/30)

"コロポックル賛歌"のclossianaさんが、ルリタテハの産卵について非常に興味深い記事を書かれていますが、それを読んでいて、そういえば私も4月4日にルリタテハの産卵を撮影したことを思い出した。


産卵植物が、サルトリイバラかなと思ったけど、はっきりしなかったのでブログに載せるのを保留していたら、すっかり忘れてしまった。

せっかくなので写真を載せておくことにします。

この日はホソオチョウの交尾や産卵を撮影して、新潟からいらしたtomatsuさんとお別れした後、ミヤマセセリを撮影しようと雑木林に入ったらルリタテハが産卵したそうに飛翔していた。

f0031682_14385992.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


サルトリイバラ シオデ(違っていたらご指摘ください)に止まったので撮影し、あとで見てみたら産卵したと思われる卵も写っていた。

f0031682_14385935.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


上の写真の拡大

f0031682_14385967.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ルリタテハの産卵は、過去に一度撮影したことがあるだけなので良かった。


4月30日は29日に撮影できなかったアオバセセリ狙いで、最初にコツバメの公園に行ってみた。

歩き始めてすぐにクモガタヒョウモンがハルジオンで吸蜜していた。

f0031682_14385907.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ここで出たという話は聞いていたけど、すぐに撮影できるとは思わなかった。

ベニシジミが飛び出したときに、クモガタヒョウモンも驚いたのか飛んでしまって近くのカエデに止まった。

このままでは絵にならないので、飛び出すところを狙うことにする。

f0031682_14385928.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_14444657.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_14385279.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


横に飛び出してくれたので、あまりピンボケにならずに撮影できた。

その後またハルジオンに吸蜜に来た。

f0031682_14385292.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


アオバセセリがいるかなと思ってウツギの木のある場所に行ってみたら花は終わっていてチョウの姿はない。

ちょうどいらしていた里山の蝶便りさんと"のんびりフォトライフ"のまあささんと別の場所に移動することにした。


前の日にオナガアゲハなどを撮影した場所に行くけど、数頭のオナガアゲハがいるのみ。

その場所には、banyanさん、霧島緑さんなどがいらしていた。


少しの間様子を見たけど、アゲハに関してはあまり芳しくない。

banyanさんがアオバセセリのポイントに移動するというので、ご一緒させてもらうことにする。

初めての場所だったけど、素晴らしい環境だった。

アオスジアゲハが何頭か飛んできていた。

f0031682_14383785.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_14383799.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_14383819.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_15130903.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_14383726.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


それらを撮影していたら、霧島緑さんが「あっ、来た!!」と駆け出す。

急いでその方向を見るとアオバセセリがウツギに飛んできたところだった。

f0031682_14384589.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


やや擦れ気味だったけど、前日に撮影できなかったので大喜びで撮影。
f0031682_14384528.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_14384465.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


そのうちサカハチチョウも飛んできた。

f0031682_14385238.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


木漏れ日が当たってよい感じの一枚が撮れた。

飛び立ちも撮影するけど、手前の枝が少し残念だった。

f0031682_14385249.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_14384401.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_15030702.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


ある程度撮影でき、蝶の出も一段落した感じだったので、撮影を切り上げることにした。

その後は家内のお気に入りのケーキ屋さんに寄ったりして帰った。

皆さんお世話になりました。




# by dandara2 | 2018-05-11 15:09 | 産卵 | Comments(16)
2018年 05月 09日

オナガアゲハの求愛飛翔(2018/4/29)

4月29日から大型連休の始まり。

朝6時頃に窓から関越高速を見ると、もう車がノロノロ運転。


一般道で行ける奥武蔵の渓流に、ツツジに来るアゲハとウスバシロチョウ、アオバセセリなどの様子を見に出かけた。

最初に見掛けたのはスジグロシロチョウの産卵行動。
イヌガラシの周囲を飛び回っているので、もしかしたら産卵するかなと思って撮影。

f0031682_10364421.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


予想通り産卵してくれた。

f0031682_10364424.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


後でストックを見てみたら、スジグロシロチョウの産卵シーンはいくらも撮影していなかった。


ツツジのポイントに着くと、ヤマツツジの花は終わりに近いのかやや寂しい感じ。

それでも何頭かのオナガアゲハが来ていた。

吸蜜時間ではないのか、オスはなかなか止まらないけど、メスが吸蜜に来てくれた。

f0031682_10364472.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


メスはツツジの周囲を飛び回っては吸蜜してくれるので、いくつかの吸蜜シーンを撮影できた。

f0031682_10364492.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_10363736.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_10362037.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_10362072.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


そのうちオスも吸蜜してくれた。

f0031682_10363794.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


メスを撮影していると、オスが絡んでくるのでそれも撮影。

f0031682_10364482.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


興奮するのかストローを伸ばしていることが多い。

f0031682_10362105.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


メスが来てくれるといろいろなシーンが撮影できるのでラッキーだ。
f0031682_10362020.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


地面近くで雌雄が絡んでいた。

f0031682_10363751.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


家内の横で飛翔用のカメラで撮影していたら、その様子が家内の写真に写っていた。

f0031682_10363750.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


その時に写したのがこの写真。

f0031682_10363735.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


背景が暗かったので、少し残念な結果だ。


メスの吸蜜を撮影していたら、ナガサキアゲハのオスが絡んできた。

f0031682_10362073.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ここではこの時期にあまりナガサキアゲハを見ないので、やったねと思って撮影。

f0031682_10361111.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


残念ながらあまり長居はしてくれなかった。
f0031682_10361129.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


家内は少し離れた場所で白いツツジに来るカラスアゲハを撮影していた。

f0031682_10361187.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_10354406.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


ウスバシロチョウのところに移動すると、お蕎麦屋さんが開店した関係だろうか、車が何台も止まっていて、いつもの場所に車が置けない。

あきらめて、さらに奥のアオバセセリのポイントに行く。

少し木が大きくなってきていて、あまり良い環境ではなくなっている。

1時間ほど待ってみたけど、さっぱり出てきてくれないので、あきらめて他の場所の様子を見てみるけどどこもすっきりしない。

残念だけど早めに帰ることにした。



# by dandara2 | 2018-05-09 10:56 | 配偶行動 | Comments(6)