カテゴリ:吸蜜( 175 )


2018年 10月 15日

小畔川便り(台風の後-2日目:2018/10/2)

10月2日も10時から川原へ。

川の水量は昨日よりも少し減って、飛び石が見えるようになってきた。

f0031682_16063670.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


コスモスは、昨日手入れをしてくれたおかげか、かなり良い状態になっていた。

この日は新鮮なキアゲハも吸蜜に来ていた。

f0031682_16070662.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_16070659.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


キバナコスモスの黄色にコスモスのピンクが大分混じるようになってきた。

f0031682_16065828.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_16063664.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_16065832.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_16065007.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30

f0031682_16064912.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30


ツマグロヒョウモンのメスにはオスが求愛に来ていたが、メスにはその気はないみたい。
f0031682_16070636.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_16070656.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_16070652.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


メスが飛び立つとオスがその後を追いかけて求愛する。

f0031682_16143282.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


背景が少々煩わしいけど、選んで撮影するゆとりはない。
f0031682_16065878.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_16065871.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


このメスはオスがあきらめるとコスモスで吸蜜していた。

f0031682_16065092.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30

f0031682_16065044.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


この日は昨日飛び立ちを撮影した時に、書き込み時間のロスがあったので、すぐに同じ条件で撮影できるように、1J5には6.7-13ではなくて、10-30をつけてみた。
10㎜(35㎜換算27㎜)でも広角の感じはまあ良い感じに出ていた。
f0031682_16064967.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


6.7-13よりも最短撮影距離が短い(6.7-13は25㎝、10-30は20㎝)ので、蝶にもゆとりを持って近づける。
目的次第で使い分ければいいかな。
(10-30は小さいので、ポケットにも入れられるし、こういった細かな使い勝手が気軽に試せるのは自宅前という利点かな。)
f0031682_16063649.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


ヒメアカタテハも少ないながら吸蜜に来ていた。

f0031682_16063615.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200



by dandara2 | 2018-10-15 16:33 | 吸蜜 | Comments(0)
2018年 10月 01日

小畔川便り(秋の気配:2018/9/18)

9月18日は前日の彼岸花の撮影がすっきりしなかったので、気晴らしに自宅前の川原へ。

相変わらずキタテハが元気。

f0031682_16093508.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_16093580.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


秋型が混じっていた。

f0031682_16093698.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


コスモスやヒガンバナは花の上での秋の使者だけど、キタテハの秋型が出現して、蝶の世界でも秋になってきたなと感じる。

この日はジャコウアゲハが吸蜜に来ていた。

f0031682_16093687.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


近くにはヒガンバナも咲いているのだけど、そこはオスの巡回コースになっていて、忙しく飛び回っていてヒガンバナには全く吸蜜には来ない。
f0031682_16093582.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_16092701.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_16092790.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


撮影していたら、メスが低く飛んで草の間を探すようなそぶりをしている。

f0031682_16092788.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_16092757.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


土手にはウマノスズクサがあるけど、草の間にはない。

f0031682_16092637.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


探るように飛んでいたけど飛び去ってしまった。
f0031682_16092074.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


キアゲハは相変わらず元気だ。

f0031682_16092064.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_16092062.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_16091358.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


目の前のキバナコスモスにミドリヒョウモンのメスが飛んできて止まった。

f0031682_16091315.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ここではあまりミドリヒョウモンのメスは見ない。
産卵のためにどこからか飛んできて、コスモスがあったので吸蜜に寄ったのかな。

結構きれいな個体なので、脅かさないようにそっと撮影。

f0031682_16091326.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


コスモスの中でよいモデルになってくれた。

f0031682_16091308.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200




by dandara2 | 2018-10-01 16:22 | 吸蜜 | Comments(10)
2018年 09月 20日

小畔川便り(タテハとキアゲハ:2018/9/10)

下の2枚は8日に撮影したツマグロヒョウモン。
キアゲハの撮影枚数が多くてすっかり忘れていた。

10日分も写真が多いけど、キアゲハの写真を少し削って載せておくことにします。

オスはなかなか絵になりにくいけど、この個体は良いモデルになってくれた。

f0031682_15095989.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


メスは新鮮な個体で、翅表のブルーがきれいに輝いてくれた。

f0031682_15084723.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


自宅前の川原ばかりでは飽きるので、9月9日はいつも彼岸花に来るアゲハを撮る場所に行ってみた。
まだ早いだろうと思っていたけど、花芽がたくさん出ていて少々びっくり。
f0031682_15084733.jpg
ただこの花の状態では、当然ながらアゲハ類の姿はなかった。

9月10日、彼岸花はもう少し後のようなので、また自宅前の川原でキアゲハ以外にも目を向けながら撮影。


イチモンジセセリは非常に数が多いけど、少し黒ずんだ個体が多く、なかなかカメラが向かない。

f0031682_15083447.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


キタテハも多いけど、まだ夏型で黒っぽい個体が多い。

f0031682_15082965.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


それでもこの個体は絵になる所に止まってくれた。


ヒメアカタテハはキタテハに比べると少ない。

f0031682_15082286.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


それでもきれいだから、いればカメラを向けてしまう。

f0031682_15083466.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ツマグロヒョウモンはヒメアカタテハよりも多い。
オスが多く、メスはあまり見ないのでいればカメラを向ける。

f0031682_15084799.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


この個体は少しすれているのが残念。

f0031682_15083050.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_15083065.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


キアゲハが相変わらず良いモデルになってくれる。

今回は設定が完了しているので、ただ蝶の姿に集中して撮影したけど、キバナコスモスの中ではほんとにきれいに写ってよいモデルだ。

f0031682_15084721.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_15084122.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_15084119.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


飛び回るキアゲハを撮影していると気分がいい。

f0031682_15083409.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_15083490.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


数が多いからあまり感激はしないけど、それでもこんなシーンがファインダーの中に見えるとやったねと言う気がしてくる。
f0031682_15083410.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


飛び立って横に移動したので、ピントもきっちりあった写真が撮れた。

f0031682_15084156.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


設定の見直しのおかげかな。


吸蜜していたメスの所にオスが飛んできた。

f0031682_15084133.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


メスは嫌がって逃げ出した。

f0031682_15084109.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200



by dandara2 | 2018-09-20 15:29 | 吸蜜 | Comments(10)
2018年 08月 17日

小畔川便り(アゲハとキアゲハ:2018/8/11)

8月11日は、すごい日射しで朝から暑い。
ギンイチの様子を見るために10時頃に川原に行く。

キバナコスモスの場所に行くと、アゲハが吸蜜に来ていた。

f0031682_05390359.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ここではアゲハはあまり多くないので、珍しいなと思いながら撮影。

f0031682_05390362.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


キアゲハも吸蜜している。

f0031682_05385749.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_05385778.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_05385655.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_05385036.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


様子を見ているとキアゲハの方が活発で、キアゲハは我が物顔で吸蜜しているけど、アゲハは少し遠慮気味だった。

この日のキアゲハは新鮮なメスだったので、かなりの枚数を撮影した。

f0031682_05385081.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_05384257.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_05385088.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_05385039.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


少し離れたところでは、コスモスにも吸蜜に来ていた。

f0031682_05385780.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ピンクのコスモスに来るキアゲハは絵になる。

f0031682_05390275.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

吸蜜中に虫が飛んできて、キアゲハはびっくりして逃げ出した。
f0031682_05390328.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_05390313.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


すごい日射しで、ギンイチもいないので、帰りかけるとまたアゲハがキバナコスモスに吸蜜に来ていた。

f0031682_05384295.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_05384310.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


結局この日は30分くらいで撮影をやめて撤収。

ギンイチはもう少しして、数が増えたころに様子を見に来ることにする。



by dandara2 | 2018-08-17 05:54 | 吸蜜 | Comments(8)
2018年 07月 25日

北海道旅行-1(カラフトルリシジミ:2018/7/14)

7月13日から16日は、40年くらい前にフィルムで撮ったカラフトルリシジミとアサヒヒョウモンを、デジタルで撮りなおすために北海道に行ってきた。

関東は晴れて暑いけど、北海道はそれまでずっと雨。

13日に空港に着くと、雨はちょうど上がったようだけど、厚い雲に覆われている。

ポイントの近くに宿をとったので、宿に入る前に登山口の様子と車を止める場所を確認する。

かなり擦れたエゾシロチョウがチシマフウロで吸蜜していた。

f0031682_18264818.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


翌日は、9時くらいから登り始める。

登山道はかなりの急傾斜。

f0031682_18264801.jpg

それでも1時間20分くらいでポイントに着く。

ナキウサギの撮影に来ている方が2名ほどいらした。

周囲を見渡すと、最初に目についたのはコヒオドシ。

f0031682_18264810.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


撮影するのは久しぶりだ。

次に目についたのはナキウサギ。
撮影中も顔を出してはキュッ、キュッと元気よく泣いていた。
そのうちに、小灌木の葉を噛み切って巣に運び入れていた。

f0031682_18262691.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


撮影している人に教えたら、「今日はそのシーンが撮りたかった」と言って喜んでいた。

肝心のカラフトルリシジミは、岩場の周囲をちらちらと飛んでは、チシマフウロなどに吸蜜に来たり、岩の上で日光浴をしていた。

f0031682_18264848.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


シャッターを押して、やれやれこれでやっと一つデジタルで撮影できたと喜ぶ。
f0031682_18264857.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_18372677.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_18262635.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


翅を開いた時には思ったより翅表が暗いのにびっくりしたけど、角度によって明るさは変化するようだ。

f0031682_18372644.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_18372629.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_18263345.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_18264014.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


地衣類の近くで翅を開くと、いかにも北の高山という感じがしていい。

f0031682_18263398.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_18262654.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


飛び上がったところも撮れていた。
f0031682_18263416.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ある程度撮れたので、11時少し過ぎには下山を始めて(後で考えてみれば、撮影していたのは1時間もなかった)、翌日の撮影ポイントの下見をしながら130kmくらい先の次の宿まで移動した。



by dandara2 | 2018-07-25 18:46 | 吸蜜 | Comments(16)
2018年 07月 22日

中信の蝶-2(ミヤマモンキチョウ他:2018/7/10)

いつものミヤマシロチョウのポイントに着くと、ミヤマシロチョウの姿がない。

代わりにクジャクチョウが出てきてくれた。

f0031682_18021177.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


途中の道ではコヒョウモンがよく見られた。

f0031682_18021097.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_18021080.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


吸水している個体がいたけど、コヒョウモンの吸水は初めて撮影した。

f0031682_18020498.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ミヤマシロチョウは出てこないので、ミヤマモンキの撮影をしようと思って移動することにする。

移動途中ではヒオドシチョウが吸水していた。

f0031682_18021189.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


そのうちカメラにまとわりついてストローを伸ばし始めた。

f0031682_18021054.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30


歩いていたらミヤマモンキチョウのメスが吸蜜している。

f0031682_18020493.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ここで撮影できるとは思わなかったので喜んでこのメスをしつこく撮影。

f0031682_18020439.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_18015600.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_18020464.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_18020312.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_18015672.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13

f0031682_18015661.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


ある程度撮影できたので、ミヤマモンキチョウの撮影のために移動するのをやめて、この日ちょっと気になっているゴイシシジミの様子を見ることにした。

移動の途中でヒョウモンチョウ(コウゲンヒョウモンになったようですね)がいた。

f0031682_18015786.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


コヒョウモンが撮影出来たら、ヒョウモンチョウも撮影したいなと思っていたので、喜んで撮影。

f0031682_18015613.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


下に降りてきたらエルタテハが吸水していた。

f0031682_18014555.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ついでに飛び立つところも撮影。

f0031682_18014536.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30


気になっていたゴイシシジミはまだ発生を始めたばかりの感じ。

f0031682_18014430.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


周囲の環境も入れて撮影。

f0031682_18014589.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


葉の裏を少し見てみるけど、アブラムシは見つからなかった。
まあ、熱心には探さなかったけど。

少し傷んだメスにオスが求愛していた。

f0031682_18014590.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ある程度撮影できたので、少し早めに帰宅することにした。




by dandara2 | 2018-07-22 18:12 | 吸蜜 | Comments(6)
2018年 07月 20日

中信の蝶-1(ミヤマシロチョウ・コヒョウモンモドキ:2018/7/10)

天気予報では雲が多そうで少し迷ったけど、他の日は都合がつかないので、中信の山にミヤマシロチョウなどを撮影に出かけた。

現地に着いたら雲は多いものの日が射している。
これなら大丈夫かなと思ってアイノミドリシジミのポイントに行ったら、雲が出てきてしまった。

しばらく待ってみたけどダメそうなので移動する。

コヒョウモンモドキを探していたら目の前を白い蝶が飛んだ。
見るとミヤマシロチョウ。

ここではたまに見かけるけどあまり数は多くない。

カメラを向けるとかなり擦れている。

f0031682_14153057.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


かなり新鮮な個体もいたので、この個体を中心に撮影。

f0031682_14105184.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_14105274.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_14105198.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


撮影していたら "浅間暮らし2018(ヤマキチョウだより)" の浅間の煙さんがお見えになった。

f0031682_14104495.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


飛んできたのはヒメキマダラセセリのようだ。


f0031682_14104464.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ご挨拶をして撮影していたら、コヒョウモンモドキが現れてくれた。

f0031682_14104556.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_14104522.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


昨年に続き、今年も現れてくれたので良かった。
f0031682_14104482.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


f0031682_14103781.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


f0031682_14103760.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


コヒョウモンもいたけど、この場所では数が少ないようだ。

f0031682_14105173.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ヒョウモンではギンボシヒョウモンもいた。

f0031682_14103720.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


吸蜜しているところにウラギンヒョウモンが絡んできた。

f0031682_14102795.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


シャッターを押したら、続いてギンボシヒョウモンも飛んできた。

f0031682_14102727.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


咄嗟のことだったけど、結構迫力ある写真になってお気に入り。

ミヤマシロチョウが撮れてしまったけど、本来のミヤマシロチョウのポイントの様子を見るために移動する。

移動していく途中でアカセセリを見かける。

f0031682_14102744.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ここではあまり見た記憶がない。

ヒメキマダラヒカゲも現れた。

移動途中で現れることが多いので、カメラを向けないことも多いけど、今回はミヤマシロチョウが撮影できて、多少気持ちにゆとりがあるのでカメラを向ける。
f0031682_14233731.jpg

ニコンD500 ニッコール70-200


広角で環境も入れて撮影。

f0031682_14102705.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13

その2に続きます。



by dandara2 | 2018-07-20 14:36 | 吸蜜 | Comments(8)
2018年 07月 17日

半分曇り、半分雨の北海道-1(2018/7/13-16)

昨日まで北海道に行っていましたが、今年の北海道は天気が悪く、旅行中日が射すことは殆んどありませんでした。

3泊4日の旅行で、主な目的はデジタルで未撮影のカラフトルリシジミとアサヒヒョウモンの撮影+αでしたが、撮影に関しては一勝一敗一引き分けという感じでした。

帰りには、羽田空港の滑走路に穴が空いたとかで、滑走路が一本閉鎖になり、飛行機の出発が1時間半遅れ、帰宅は日付が変わった今日になってしまいました。


まだ写真のバックアップも終わっていないし、その前に行った高山蝶の写真の整理もできていないので、それを先に載せるつもりですが、そうすると間が空きすぎるのでとりあえず帰宅のご挨拶を。

登った山ではナキウサギが出迎えてくれました。

f0031682_10181918.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


カラフトルリシジミは、意外なところにもいました。

f0031682_10181945.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


行かれたことのある人は、"えっ、あそこで ?" と思われるかもしれません。
後ろは山の名前、標高を示す標識です




by dandara2 | 2018-07-17 10:25 | 吸蜜 | Comments(14)
2018年 05月 20日

北アルプスのクモマツマキチョウ(2018/5/12)

5月12日は里山便りphotobikersさんと北アルプスのクモマツマキチョウを撮影に行く。


現地に着くとハタザオが極端に少ない。

いろいろ気になる話もあるし、今後の発生に影響がなければいいけど。

現地では新潟のギフ撮影の時にお会いした蝶と自然のNAGUさんがお見えになっていたので、いろいろお話をする。


しばらくするとようやくクモマツマキチョウが現れてくれた。

f0031682_17450534.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ところがこの個体を撮影した後ぱったりと姿が見えなくなってしまった。

それで、photobikersさんと相談して二手に分かれることにして別の場所に移動。

移動途中でまたNAGUさんとお会いしたので一緒に歩く。

途中の林道に入ったらクモマツマキはいなかったけど、キベリタテハが飛んできた。

f0031682_17450580.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


越冬個体だからキベリの部分が色あせているけど、あまり傷もなくきれいな個体だった。

別のポイントにも蝶山人さんを始めとして、何人かの知り合いの方たちがいたので話を聞くと、どうもあまり芳しくないらしい。

しばらくその場で待っているけど一向に飛んでくる気配がない。

そのうちNAGUさんの奥様から連絡が入って、最初の場所でクモツキが出たらしいというのでそちらに移動された。

しばらくしたらphotobikersさんからも連絡があって、最初の場所で3頭ほどが現れて無事撮影されたとのこと。

やれやれこれで案内役もお役御免だなと安心して、その場にいらした皆さんにも声をかけてそちらに戻ることにした。

しばらくその場で待っているとクモマツマキチョウが現れてスミレで吸蜜してくれた。

f0031682_17445680.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


この個体は少しずつ移動しながら吸蜜を繰り返してくれたので、その場にいた人達みんなで一緒に撮影する。

f0031682_17445617.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_17445603.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_17445695.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


やたらシャッターを押しているから、吸蜜後飛び立つところも撮れていた。
f0031682_17450547.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_17450610.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_17450541.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


少し日が陰ったら、ニリンソウの花に止まって静止した。

f0031682_17565860.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


吸蜜ではないようだけど、ニリンソウの花と一緒なんて、願ってもないシーンなので大喜びで撮影。

そのうち少しずつ明るくなってきたら、それにつれて翅を開き始めた。

f0031682_17444639.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_17444630.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


この後も何回か吸蜜のチャンスがあった。

f0031682_17443670.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_17444643.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


皆さんはまだ撮影していたけど、ある程度撮影できたので、次のオオルリシジミの方に移動することにした。

ポイントに着くとすでに撮影されている方がいたので声をかけて一緒に撮影する。

新鮮な個体が開翅しているところだった。

f0031682_17443622.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_17443669.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


贅沢なもので、オオルリらしい裏面も撮りたいななんて考えていたら、小飛してハルジオンに止まってくれた。

f0031682_17443624.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


一通り撮影できたので、満足して帰宅の途に就くことができた。

現地でお会いした皆さん、いろいろありがとうございました。





by dandara2 | 2018-05-20 08:00 | 吸蜜 | Comments(20)
2018年 05月 17日

黒系アゲハの撮影(2018/5/5)

大型連休後半の5日、窓から高速を見るとさすがに下りの流れはスムース。

この日はUターンラッシュのピークということなので、群馬の山に黒系アゲハの写真を撮りに行って、午後に現れるスミナガシはあきらめて午前中に帰ることにする。

ポイントに着いて最初に現れたのはミヤマカラスアゲハ。

f0031682_16473606.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


あわてて駆け寄ったので近づきすぎてしまった。

モンキアゲハもちらっと出てきてくれた。

f0031682_16473676.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


次に出てきたのはカラスアゲハのメス。

f0031682_16473615.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


何とかきれいな後翅の輝きを撮りたいけど、落ち着かない。

f0031682_16473645.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


羽ばたきながら吸蜜しているから、やたらシャッターを押す。
f0031682_16473626.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_16472792.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


一枚くらいはきれいな色の出た写真が撮れるだろう。

それからしばらくは蝶の姿が途絶えてしまった。

この日は時間がないのでやや焦る。

30分くらいしたらまたミヤマカラスアゲハが来てくれた。

f0031682_16472743.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


家内の方にはモンキアゲハが出てきたようだ。

f0031682_16472852.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_16472892.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_16472744.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_16471989.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


ミヤマカラスアゲハはすぐに飛んでしまったので、モンキアゲハの方に行く。

f0031682_16472744.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


10分くらい間が空いてまたミヤマカラスアゲハがやってきた。
f0031682_16471979.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_16471220.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_16471320.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


今度はきれいな翅表を撮影することができた。
尾状突起が残念だけど、撮れただけでも満足。

f0031682_16471909.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ただ飛び上がるので、少しピントが甘いのが残念だ。
f0031682_16471950.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


オナガアゲハのメスもやってきた。

f0031682_16471238.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


先日撮っているので、ちょっとテンションが上がらないけど、ツツジの花の色が違うからきちんと撮影しておこうとカメラを向ける。

f0031682_16471387.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200



思ったよりはできの良い写真が撮れて、きちんとカメラを向けておいてよかったと思う。

f0031682_16471334.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


この時点で11時。

ウスバシロチョウなどの様子を見ながら帰宅することにした。

うれしいことに帰りは全く渋滞に合わずに帰ることができた。



by dandara2 | 2018-05-17 17:07 | 吸蜜 | Comments(13)