人気ブログランキング |

2019年 08月 06日 ( 1 )


2019年 08月 06日

高原で-1(ホシチャバネセセリ、クロシジミ:2019/8/2)

8月2日はFarfallaさん、maximiechanさんと一緒に高原の蝶の撮影に行ってきた。

9時頃にポイントに着いて車を降りるとすぐに、ホソバセセリが出迎えてくれた。

f0031682_19015245.jpg

小飛して吸水もした。
f0031682_19015296.jpg

後で確認したら、吸水シーンはあまり撮影していなかった。

さらに歩くと、ミヤマカラスシジミがサンショで吸蜜している。

f0031682_19015253.jpg

そのすぐ近くでホシチャバネセセリが見つかった。

最初はチダケサシで吸蜜していたけど、近くの葉の上に止まった。
いたー! とみんなに声をかける。

f0031682_19015211.jpg

こんなに簡単に見つかるとはラッキーと思いながら撮影。

f0031682_19015218.jpg

チダケサシでも吸蜜してくれた。

f0031682_19014704.jpg
f0031682_19014747.jpg

広角でも撮影してみるけど、障害物があってアングルが自由にならなかった。

f0031682_19014760.jpg

少し飛んで黄色の花(種名がわからない)で吸蜜を始めた。
f0031682_19014701.jpg

花からの照り返しでホシチャの体が黄色に光っている感じだ。

f0031682_19013986.jpg

足元ではヤマトスジグロシロチョウが吸水している。

f0031682_19014729.jpg

身近なスジグロシロチョウのイメージが強くてなかなかカメラが向かない。
いやいや馬鹿にしてはいけないと自分に言い聞かせてカメラを向ける。


一通り撮れたのでヤマキチョウを探そうかと移動すると、途中でもミヤマカラスシジミがチダケサシで吸蜜していた。

f0031682_19013972.jpg

光線の具合の良い側に移動して撮影する。

f0031682_19013945.jpg

ヤマキチョウは見当たらなくて、その場で会った蝶の記録をとっている方の話によると、今年はまだ見ていないということだった。

それでは仕方ないと引き返すと、最初の場所でまだホシチャバネセセリがいて、少し翅を開いてくれた。

f0031682_19013996.jpg

チダケサシでも吸蜜してくれた。

写真の追加ができると喜んでカメラを向ける。

f0031682_19013266.jpg


ここでの撮影時間は1時間位。

10時少しすぎには、少し移動してクロシジミのポイントに行く。

このポイントは3年前に来て、その時にも草が茂ってきたなと感じたけれど、その時よりもさらに草が茂ってきてしまった。

f0031682_19013272.jpg

それでも数頭のクロシジミの雌雄を確認、撮影することができた。

f0031682_19013336.jpg
f0031682_19013379.jpg
f0031682_19013347.jpg

この日は時間がなかったからここでの撮影時間は20分くらい。
すぐに撮影が出来てよかった。

家内と二人だったら、それぞれの場所でもう少し時間をかけるところだけど、この日は別の場所の撮影もある。

11時頃にはヒメヒカゲを求めて移動することにした。



by dandara2 | 2019-08-06 06:05 | 吸蜜 | Comments(14)