2018年 11月 07日 ( 1 )


2018年 11月 07日

秩父のクロツバメシジミ(2018/10/28)

秩父のekuboさんのお誘いで、10月28日は秩父のクロツバメシジミの様子を見に行ってきた。

翌週の11月4日は蝶仲間たちと撮影をする予定だったので、この日は花の咲き具合の確認もしたいと思った。

9時頃に現地についてekuboさんにご挨拶をし、ツメレンゲの様子を見るとやはりもう少し後の方が良い感じ。

それでも9時少しすぎにはクロツバメシジミが出てきた。

f0031682_15153775.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


背景に紅葉したツタの葉とツメレンゲの花穂を入れることができた。
f0031682_15153781.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30

f0031682_15153701.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150

f0031682_15153753.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


10時を過ぎると活発に活動するようになって、産卵行動をするものも出てきた。

f0031682_15153708.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_15152663.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


腹部の先端はツメレンゲの蕾や葉に隠れてしまうので、実際に産卵したのかはなかなかわからない。
f0031682_15152602.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_15152629.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


あちこちで産卵行動が見られるようになったけど、たんに腹部を曲げているだけのものもかなりあるようだ。
f0031682_15152694.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


家内は偶然飛び出るところが写っていたと喜んでいる。

f0031682_15152664.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


こちらは飛び上がったところを撮影。

f0031682_15152026.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30



赤く色づいた葉に止まってくれると嬉しいけど、多くは温まったコンクリの擁壁に止まってしまうので、なかなかこんな写真が撮れない。

f0031682_15152012.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_15151958.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


2頭が飛んできてツメレンゲの花穂の上に止まった。

オスが腹部を曲げて交尾しようとするけど、メスは腹部を上げて翅を開いている。

f0031682_15152055.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


これだとオスの腹部が届かず交尾ができない。
f0031682_15152014.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


オスはあきらめて飛んで行ってしまった。

昼食を食べてもう一度様子を見ると、2頭が飛んできてツメレンゲの花穂の先端に止まった。

f0031682_15151277.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


オスが腹部を曲げているけど、メスは翅を閉じている。

f0031682_15151208.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


角度が悪くてよくわからなかったけど交尾が成立したようだ。
f0031682_15151282.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200




少し落ち着いたところをじっくり撮影することができた。

f0031682_15151291.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


ツメレンゲの花には少し早かったけど、色々な生態をじっくり撮影することができた。

これで次の週には安心して仲間を呼ぶことができる。

ekuboさん、それに当日ご一緒したR.Kさん、いろいろお世話になりました。



by dandara2 | 2018-11-07 15:36 | 交尾 | Comments(10)