2018年 07月 02日 ( 1 )


2018年 07月 02日

キマルリ再撮影-1(栃木のオオヒカゲ:2018/6/25)

6月25日はphotobikersさんと、栃木のオオヒカゲ、福島のキマルリの撮影に行ってきた。

以前から約束していたけど、風邪が治らず、長距離を1台の車に同乗して風邪をうつしてはいけないと思って、最初はキマルリ撮影をお断りした。

17日に新潟にチョウアカを撮影しに行ったときに、予定外ではあったけどキマルリも撮影できてしまった

それからしばらくして、風邪の方もかなり良くなってきたし、キマルリの様子をネットで調べてみると、鮮度的にはまだ何とか行けそう。

お断りはしてあったけど、楽しみにされていただろうし、自分は撮影できたからもう行きませんみたいに思われるのは嫌だったので出かけることにした。

行く途中のオオヒカゲのポイントによると、車を降りてすぐの場所でかなりの数のオオヒカゲが吸汁に来ていた、

f0031682_12500164.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


樹幹に止まっているけど、結構敏感でなかなか落ち着いて撮影させてくれない。
f0031682_12500190.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_12500111.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ミスジチョウも吸汁に来ていた。

f0031682_12500153.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


2頭が追飛していたので、もしかしたら交尾するかなと思って追いかけてみるけど、どこかに行ってしまった。

f0031682_12495494.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


暗いから飛翔は無理かなと思っていたら、日の当たる場所に止まった個体がいたので、いつかは飛び立つに違いないと思ってカメラを構えて待っていたら、願い通りに飛び出してくれた。

f0031682_12500145.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_12495419.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_12495400.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


ある程度は写真が撮れたので、今度はじっくりチャンスを待つことにする。

日の当たる場所で2頭が吸汁していた。

f0031682_12495427.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


1頭が上の方に移動しようとして翅を開いた。

f0031682_12495464.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ルリタテハが吸汁しているなと思って近づくと、オオヒカゲも吸汁していた。

f0031682_12494838.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ルリタテハが翅を開閉したら、それに驚いたオオヒカゲが飛び立った。

f0031682_12494890.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


この樹液が一番状態が良さそうなので時々様子を見に来ていたら、1頭のオオヒカゲが吸汁にきた。

f0031682_12494842.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


他に邪魔するハチや蝶もその場にはいなくて落ち着いているので、こちらも落ち着いてカメラを構える。

樹液の下の方にいたスズメバチも飛んで行ったら、他のオオヒカゲが集まってきた。

f0031682_12494059.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_12494053.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


だんだん数が増えてきて、4頭になった。

f0031682_12494087.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


ついには5頭になった。

f0031682_12494058.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


着いてから30分程度しか経っていないけど、予想以上の成果があったのでキマルリの方に移動することにした。



by dandara2 | 2018-07-02 13:03 | 吸汁 | Comments(14)