2018年 04月 08日 ( 1 )


2018年 04月 08日

小畔川便り(ツマキチョウ:2018/4/2)

4月2日は午後から用事があるので、午前中に自宅前のツマキチョウの様子を見に行く。

他の場所で発生しているので、例年よりは少し早いけど、自宅前でもそろそろいいかもしれない。

ポイントに着いたら、何頭かのオスが飛んでいるのが見える。
ああやっぱり発生しているなと思いながら、目の前に飛んできた雄を見ていたら、すっと下に降りて何かに絡んだ。

見ると交尾個体がいた。

f0031682_21154568.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


飛んできた雄に反応して、交尾したオスが翅を開いている。

自宅前のツマキチョウの初撮影は交尾ペアだった。

f0031682_21154592.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


気温が高いせいか全く止まらないので飛翔を撮影。

f0031682_21154546.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


飛んでいる蝶が特定の花の前に行くと、すっと方向を変える。

f0031682_21154677.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


どうもこの花をメスと勘違いしているようだ。


それで、この日はこの花に絡む様子を撮影することにする。

ただ、花の方に飛んできてもすぐに離れてしまうので、望遠系のレンズではすぐに画面から外れたり、花と一緒には撮影できない。

広角系で近くで待っていると、警戒して寄ってこない。

それで歩留まりは悪くなるけど、1,2歩離れたところから様子を見ていて、花に近づいたら踏み込んで飛翔を撮影することにした。

何回か花に来てくれたので、そんな方法で花に興味を持って近づく様子が撮影できた。

f0031682_21153805.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


花に近づくけど、メスでないとわかると花には止まらずにすぐに離れる
f0031682_21153809.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_21153775.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_21153037.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_21153023.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_21152273.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


2頭が飛んできたシーンもあった。

f0031682_21154548.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5



1頭は、花にではなくオスに興味を持って近づいたのかもしれない。
f0031682_21153752.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


ある程度撮れたので、周りを見ると、オスがメスを追飛しているのが目に入ったので、急いで近づいて撮影する。

f0031682_21152371.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


こちらも何とか撮影することができた。

f0031682_21152208.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


これからしばらくの間は、遠征に行かない日は、自宅前でツマキチョウやギンイチモンジセセリの撮影で楽しめそうだ。



by dandara2 | 2018-04-08 21:32 | 配偶行動 | Comments(8)