2008年 05月 25日

ウラゴマダラシジミと白いゴマダラチョウ

この週末は雨を覚悟していたけれど、今日は午前中は曇りで午後から薄日が射すようになってきた。
それで近場のウラゴマダラシジミの様子を見に行くことにした。
現地へ行ってみると、イボタはちょうど咲き始めたところで、花の量は例年になく多いように思えた。
ちょうど♂が発生しはじめたところで、イボタの周囲を例によって止まることなく飛び回っている。
ジャノメチョウと同様、飛ぶ軌道が一定せずはねるような感じで飛ぶので飛翔写真も撮りにくい。
しかも敏感でなかなか近寄ることが出来なかったが、一回だけ近くに来たのでピンボケながら姿を捉えることが出来た。
f0031682_21113877.jpg
一頭だけ低い位置に止まっているのを家内が見つけてやっと撮影することが出来た。
この個体はじわじわと翅も開いてくれた。
f0031682_21115973.jpg
ゴマダラチョウも周囲を飛び回っていたが、1頭が低い位置を飛んでいたかと思うとエノキの葉裏に止まった。
大急ぎで近づくと、真っ白な裏面の♀で産卵をしているようだ。
1枚だけシャッターを押したら飛んでいってしまったが、葉裏を見ると1卵産付されていた。
ところが、他のチョウに気をとられて移動してしまい、後で気がついて卵の写真を撮ろうとしたらどこの葉だったかわからなくなってしまった。
f0031682_21123054.jpg
とっても白い♀で、最初はゴマダラチョウとは思えず、家内は南方の蝶かと思い、私は止まっているところを見てオオムラサキかと思ってしまったくらいだ。

別の場所でウラゴマダラシジミが静止しているのを見つけて裏面を撮影出来たので移動することにした。
f0031682_2112511.jpg

移動先はchochoensisさんに教えていただいたアゲハのポイント。
ところが現地へ近づくに連れて天気が悪くなり雨まで降りはじめる始末。
少し歩いてみるがチョウの姿も見えないので、車の中で遅い昼食を食べる。
そのうち薄日が差し始めたが、時間は15時30分を回りそろそろ活動の終了時間。
遠目ながらモンキアゲハの飛翔を捉えるのがやっとだった。
f0031682_21131189.jpg
ところが家内は私が移動したすぐ後にカラスアゲハの日光浴を撮り、カラスアゲハが吸水に来たのを見つけたという。
f0031682_21133641.jpg

吸水個体は車が来て逃げてしまったらしいが、先日のアオバセセリといい、何でそちらにばかりチャンスがあるんだと言いたくなってしまう。
16時近くなったので今日は打ち切り、雨だとあきらめていたので少しでも撮影出来て良かった。

by dandara2 | 2008-05-25 21:16 | 産卵 | Comments(14)
Commented by kmkurobe at 2008-05-25 21:32
いよいよ夏の蝶本番ですね。ゴマダラチョウ本当にきれいですね。今日は安曇野を探しましたがまだちょっとはやかったようです。白馬はこれからオレンジ以外はアサマの季節まで端境になります。
Commented by thecla at 2008-05-25 21:48 x
白いゴマダラの産卵、綺麗ですね。こっちの白いのは違和感ありませんね(笑)
同じ関東でもそちらは雨が降らなかったのですね。
こちらは、午前中土砂降り、午後雨が止んだので、ウラゴマ探しに行きましたが、姿見ず。
この冬見つけたミドリシジミポイントのロケハンをして帰りました。
Commented by banyan10 at 2008-05-25 22:33
僕も土曜日の夕方に行ってみましたが、羽化直後と思える個体を除いてウラゴマダラは飛び続けるだけでした。
ゴマダラの産卵はいいですね。今年はどこかで撮影したいです。
明日はアゲハの吸水を期待して行ってみようと思います。
Commented by ダンダラ at 2008-05-25 22:43 x
kmkurobeさん、そちらではゴマダラはまだ早いかもしれないですね。こちらは今が旬という感じです。
そろそろオレンジに出かけたいと思っているのですが、日曜しか使えないのでなかなか思うようにいきません。
でもチャンスがあれば出かけます。
Commented by ダンダラ at 2008-05-25 22:47 x
theclaさん、春型のゴマダラの裏面はなかなか撮影チャンスがなくて、今回ようやく撮影出来ました。
しかも産卵中(それらしくないのが少し不満ですが)という滅多にないチャンスに巡り会えて、今日はこれで良いか・・と思ったのがいけなかったようで、次のアゲハには恵まれませんでした。
天気は朝起きたら曇り、途中で雨が降ってそれから薄曇りという感じでした。
Commented by ダンダラ at 2008-05-25 22:52 x
banyanさん、土曜日の午後ですか。あまり天気良くなかったですよね。
私は自宅前の川原を歩いて玉砕しました。イボタがある場所がありますがいませんでした。
ゴマダラの産卵は前から写したかったのでうれしいです。
アゲハは条件が良ければ吸水はかなり期待出来そうです。良い成果を期待してます。
Commented by maeda at 2008-05-26 06:08 x
ウラゴも登場ですか。
アカが出たり本格的にゼフのシーズンにも突入ですね。
これからは被写体は沢山です。
ウラゴの開翅は目標の一つです。
Commented by 虫林 at 2008-05-26 12:20 x
そちらでのゼフは、ウラゴが先発しますね。こちらはアカシジミでした。開翅まで撮影できたとは羨ましい限りです。ゴマダラチョウも裏面をみると確かに白化しているのがわかります。白化の出現はそれほど高くないので、貴重です。こちらではこれほどの白化は見ていませんよ。確かにオオムラサキと間違えるのも理解できます。
Commented by ダンダラ at 2008-05-27 11:16 x
maedaさん、栗の花穂も伸び始めてきましたのでそろそろの感じです。
おっしゃるようにこれからは、どの蝶を選んで撮影に行くか頭を悩ましますね。
だんだんしんどいところは避けたいなとも思うようになりました。
Commented by ダンダラ at 2008-05-27 11:21 x
虫林さん、こちらではウラゴマダラシジミがが最初のゼフになるみたいですね。
昨日ちょっと下見に行きましたが、アカもミズイロオナガも発生していませんでした。
今週末くらいからの発生の感じです。
ゴマダラの白化はそうですか。少ないとは思っていましたが、こんなに白いのははじめてみました。
ほんの一瞬のチャンスしかなく、じっくり撮影できなかったのが残念ですが、とりあえず映像に残せたのでよかったです。
Commented by nomusan at 2008-05-27 12:18 x
もうウラゴマが出てるのですね~。いよいよゼフの季節ですね。
ゴマダラチョウ、白いですね、これは綺麗だ。こりゃ確かに一瞬オオムラサキ?って思われるのもわかるように思いますね~。
Commented by ダンダラ at 2008-05-27 21:07 x
nomusanさん、アカシジミが出たり、ウラナミアカ、ウラゴマダラが出たりといよいよ里山のゼフのシーズンですね。
今週末あたりからかなり楽しめそうです。
ただ、この時期なかなか自宅付近で一日つぶすというのもしにくくて、意外と良い写真が撮れなかったりします。
ゴマダラチョウ、ほんとににオオムラサキかと思って、この場所でそんなことがあるかなと思考回路がめまぐるしく回転してしまいましたよ。
Commented by chochoensis at 2008-05-30 18:35 x
「ウラゴマダラ」がもう出ているんですね・・・しばらくサボっていたら、季節の進み具合が早いですね・・・私も探しに行きたいです・・・。今年の課題のひとつ・・・「サトキマダラヒカゲ」のフルステジ写真です・・・飛翔写真・・・素敵ですね。
Commented by ダンダラ at 2008-05-30 22:15 x
chochoensisさん、ウラゴマダラは今が盛期ではないでしょうか。
この時期様々な種類が出始めるので忙しいですね。
サトキマダラは自宅近くには多いですが、なかなか産卵は見かけないです。
幼虫は何とかなるような気もしますが。


<< サトキマダラヒカゲとダイミョウ...      外秩父の蝶(アオバセセリ以外の蝶) >>