2007年 07月 22日

ゼフはまたもフライング

今日は2週間ほど後の家族旅行の下見を兼ねて岐阜にフジミドリの様子を見に行く。
朝起きた時に天気予報を調べると雨は落ちないものの終日曇天のようだ。
遠いのでどうしようか迷ったが、行かなくて撮影できたかもと悔やむより、出かけてだめならだめで良いという気持で出かけることにした。
結果からいうとちょっと早かったようで撮影出来なかった。今年はフライングばかりが多くて、季節の進み方を読み切れない点が多い。。
目的地について雨に濡れた林道を歩くが何も飛び出さない。少し開けたところでようやくヒメシジミを見かける。ちょうど盛期のようで少ない花には群がって吸蜜していた。
今年はゼフには振られてばかりだが、集団での吸蜜シーンには恵まれているようだ。
f0031682_19221287.jpg
あちこちたくさん飛んでいるが、きれいな♂の翅表を撮るのは意外と難しくて、見られるのはこの1カットだけだった。何もいないという事がわかっていればもう少しきちんと撮影していたけど、ゼフが気になっていたのでいい加減にあしらってしまった。
f0031682_19222853.jpg
ここでは交尾個体も見かけるが、♂はかなりいたんだ個体で、良く雌を見つけて交尾する元気があったなと思うような個体だった。
f0031682_19224327.jpg

気温が低く曇りでも元気なのはヒメシジミ以外にはコヒョウモンがいて、こちらも林縁の開けた場所で飛んでいたが、遠くから見るとハッとするほど鮮やかなオレンジで、何の蝶かと思って近づくとコヒョウモンだった。
ガクアジサイで吸蜜しているのは初めて観察した。
f0031682_1923282.jpg
フジのポイントについてブナを見回るが何もいない、ネットを持った人も数人見かけたが成果があったようには見えなかったので、軽く挨拶しただけであえて話しかけることはしなかった。
その他の蝶ではキバネセセリをぽつぽつと見かける。昨年のような大発生になるのかどうか興味のあるところだ。山麓のコンクリートの上でストローを伸ばしているのもいたが、吸い戻しのようにも見えないので単なる吸水だろうか。
f0031682_19232536.jpg

今回はちょっとギャンブル的な気がしたしガソリン代も過去最高ということで、いつもはあまり気にしないETCの割引情報もきちんと調べて、行き帰りとも割引が受けられるようにしてみた。
行きは4時までにICに入って3割引、帰りは17時を過ぎていることを確認して、自宅から100km以内のICで一端降りて、再度入り直して以降の高速代を半額にしてみたら合計2600円ほどの倹約になった。
目的の蝶は撮れなかったが多少は気分直しになった。
フジの方は今度の家族旅行の時に再挑戦してみようと思うが結果はどうなるだろう。

by dandara2 | 2007-07-22 23:59 | 交尾 | Comments(18)
Commented by banyan10 at 2007-07-23 20:35
僕も山歩きの前の日に行ってフジミドリを狙ってみたいと思っています。
数日後なので発生は微妙かもしれないですね。
コヒョウモンはアジサイで吸蜜ですか。
湯の丸でもいろんな花で吸蜜していました。
ETCは早朝割引きもあるので、鶴ヶ島で乗れば100kmまでの半額も使えます。続けて通勤割引きを使うのと、トータルの3割引きは大差ないでしょうね。
Commented by maeda at 2007-07-23 21:02 x
ゼフはフライイングかもしれませんが、ヒメシジミの集団はすごいですよ。
キバネは弥陀見られていません。例年なら既に飛んでいるはずですが。
Commented by cactuss at 2007-07-23 21:48
ヒメシジミがこれだけたくさん吸蜜しているのは初めて見ました。
フジミドリは早朝ならば下に降りていると聞いていますが、まだ、下では見たことがないです。
天候にもよるのでしょうか。
Commented by fanseab at 2007-07-23 22:32
本文を読まずに最初の画像を拝見してアジサイの花でも写されたのかと
錯覚しました。冷静に考えると物凄い絵ですね。上手い具合に♂と♀が
混じっていて、吸蜜タイムが♂♀同時刻にある・・・といった事実検証の
写真にもなっていますね。
最後の新鮮なキバネ画像も羨ましいです。
Commented by 虫林 at 2007-07-23 22:56 x
もしかして、あの林道ですか?小生も行ってみたいなと思っていました。
確かにフジミドリの確率の高いポイントですね。フジミドリの場合は、新鮮な個体を撮影
するのであれば、ちょうど良い時期だと私も思っていました。
ヒメシジミの集団は凄いですね。
Commented by ダンダラ at 2007-07-23 23:29 x
banyanさん、私の場合は天気も悪かったので撮影出来なかったのはそのせいもあるかも知れません。ただゼフと名の付くものは1頭も見かけなかったのでやはり少し早かったようです。
長野は梅雨も明けそうですから、数日晴天が続けば大丈夫かも知れないですね。
Commented by ダンダラ at 2007-07-23 23:32 x
maedaさん、ありがとうございます、すこしなぐさめられます。
そうですね、邪念を払えばヒメシジミがこれだけまとまっている写真はなかなか撮れないかも知れないですね。
キバネはこの日は3頭ほど見かけただけでした。そちらでも遅れ気味なのでしょうか。
Commented by ダンダラ at 2007-07-23 23:37 x
cactussさん、長竿を使わない私は早朝下におりているのを撮影するのみですが、ある程度は何とかなるのではないかと思います。
この次には何とか撮りたいと思っています。
叩き出すのが一番確率は良いのかも知れないですね。
Commented by ダンダラ at 2007-07-23 23:41 x
fanseabさん、私ももう一度見直してみましたが確かにあじさいに見えなくもないですね (^O^)
この時も3.4頭の集団はたくさん見ましたが、ここまでまとまっているのはこの花のみでした。
なるほど吸蜜タイムですか、それは考えつきませんでした。

Commented by ダンダラ at 2007-07-23 23:44 x
虫林さん、ええ昨年皆さんと歩いた林道です。
昨年の方がたくさんの蝶が見られましたが、今年は見事なくらい何もいませんでした。
時期的にはベストだったはずですが、長竿を持った連中も所在なげに川原に座ったりしていましたから、今年はまだ発生していなかったのだと思います。
今週末でようやく夏期講座も終わって夏休みになるので、来週元気があれば再チャレンジするかも知れません。
Commented by kenken at 2007-07-24 00:34 x
ひゃあ~、このヒメシジミ吸蜜は凄いねぇ~
ここの個体群はクロヘリタイプが多いようですが、クロテンタイプも1個体混じっているのかな。
最近、キバネは多いようですね、いない時はちっとも見かけない蝶ですが。
今年のゼフは発生どうなんでしょう。フライング気味でも私は行ってしまうタイプです。
Commented by ダンダラ at 2007-07-24 09:39 x
kenkenさん、お早うございます。
まだ梅雨の明けない関東も今日は良い天気になりました。本来なら夏休みなのに、今日もたった一人の生徒のために夏季講習です、泣けてきます (;´_`;)
ここは標高が1300m位なのでクロヘリ型が多いような気がします。先日いった白馬では標高がもう少し高いのでクロテン型でした(↓の写真:こんな単純なものではないのかも知れないけど)。
キバネはあちこちで撮影の話を聞きますから今年も多そうな気がします。
ゼフのフライング・・・ですよねー。家にいたら絶対撮れませんものね。
趣味には時間と金の無駄が付き物ですよね・・・でも朝3時起きして運転中には「ああ、俺ってかなり馬鹿だなー、時間と金を使って何のためにこんな事してるのかなー」ってかなり自己嫌悪に陥りました。

Commented by kenken at 2007-07-24 17:21 x
マイ・ブログには書いてませんが、ゼフを含めて、今年もいっぱいフライングしています。写真はやはり出始めの1個体が最高に写りが良いですもんね。私ね、フライングしても、逆に、これだけ熱中できる趣味があって、フライングだったことを現地で我が眼で確認できたことに自己満足してしまいます。下見にもなりますし。(笑)
最近は、知人から「○○チョウはもう出てますかね?○○チョウは××で見れるでしょうか?」って聞かれたら、「自分で行って確かめましょう。」って返事してしまいますねぇ。
Commented by ダンダラ at 2007-07-24 23:09 x
kenkenさん、そうですか。無駄もやがては自分の地力になりますよね。
人に教えてもらった素晴らしいポイントで効率よく撮影するのも良いですが、自分の足と目で一から確かめるのも大事ですね。
この夏は少し無駄を大切にしてみようかな。
Commented by chochoensis at 2007-07-24 23:34
ダンダラさん、遠距離を運転なさったのですね、お疲れ様でした・・・「ヒメシジミ」の集団!こういうのあまり見た事がないので驚いています・・・集団の写真も面白いですね・・・今度狙ってみたいです。
Commented by grassmonblue at 2007-07-25 01:35 x
集団吸蜜、今度もまたすごい\(◎o◎)/!のひとことです。
ガクアジサイでの吸蜜、たしかに珍しいですね。きれいです。
キバネ、昨年の大発生見逃しました。でも岐阜は遠いですね。
Commented by ダンダラ at 2007-07-26 11:41 x
chochoensisさん、距離的には往復570km弱というところなので成果があればどうということはないのですが、出かける時から小雨模様で、帰りは何も成果無しということで精神的には疲れました。
集団写真は普通種でもそういった場面には滅多にお目にかかれませんから貴重なシーンが撮れたと思っています。
Commented by ダンダラ at 2007-07-26 11:45 x
grassmonblueさん、ありがとうございます。
キバネセセリは岐阜まで出かけなくても山梨あたりの山地でも撮影できるのではないかと思います。
あるいは信州に遠征されたりしたらきっと撮影できるのではないでしょうか。昨年ほどではなくてもそこそこ見られそうな感じはします。


<< 新2台体制なるか????      白馬のジョウザンミドリ >>