2006年 12月 27日

ムラサキシジミ越冬定点観測(3)

台風並みに発達した低気圧の影響で昨日は一日雨、特に夜はかなりふったようだが、今日は暖気が流れ込んで20度近くなった。
天気は晴れだが風が強い。昨日の荒天を無事乗り越えられたか気になったが、午後から用事があるので10時から40分だけムラサキシジミの様子を見に行く。
この冬は出来るだけ越冬中の様子を見てみようと思う。今日で3回目の観察だからいきなりだけど3としておいた。
ポイントへ行く途中雨水池を通りかかる。ここは雨水だけが水源だけど昨日の雨で水位がかなり上がっている。
f0031682_23453976.jpg
いつもだとこのくらいの水位だけど、2m近くは上がっただろうか、下の段のテラスが水没している。
f0031682_23455667.jpg

ベンチのあるテラスのところもすっかり水につかってしまっていた。
f0031682_23461248.jpg
ヒイラギポイントに着くと、早速2頭のムラサキシジミが出迎えてくれた。一頭は23日にも見つけた個体で、左前翅がやや切れているので区別出来る。
f0031682_23463112.jpg
もう一頭はきれいな♂だったが開翅写真は撮れなかった。
マテバシイで越冬中の2個体は今日もそのままいたが、ややお互いの位置が離れていた。
もう一ヶ所のアラカシポイントに行くと、ここでは♂が出迎えてくれたが、先日の♂よりは鱗粉の色が濃いめなので違う個体だと思う。
f0031682_23474877.jpg

ここでの越冬状態を見ると、枯れた葉の表で越冬していたのは移動していた。よそへ行ったのか日光浴に出てまた戻ってくるのか、明日にでもまた見に行こうと思う。
頭上の枯れ葉の裏で越冬中の個体はそのままだった。
また、別の♀がいたが、これは鳥に襲われたような傷があったので、はじめての個体だと思う。
f0031682_23481297.jpg

もう一頭、枯れ葉の上に止まったのがいたので、これは広角で撮影する。
久しぶりに広角らしい写真が撮れて結構気に入った。
f0031682_23482715.jpg
ウラギンシジミも一頭は同じ位置で越冬中だったが、ボロの個体は見つからなかった。
f0031682_23483984.jpg

ムラサキシジミは天気が良く気温が高いと、多少風があっても、風の弱い場所で元気に活動しているようだ。一方ウラギンシジミは多少のことでは活動はしないようだ。

by dandara2 | 2006-12-27 23:51 | Comments(4)
Commented by fanseab at 2006-12-28 07:54 x
地道な定点観測お疲れ様です。各個体の羽の特長から個体識別できるようになると、愛着が湧いてきますよね。定点観測ならではの醍醐味だと思います。
Commented by ダンダラ at 2006-12-28 20:23 x
fanseabさん、自宅から近いので、天気がよい時には歩いてみようと思っています。
お金もかからないし、写真は撮れるし、運動にもなるしちょうど良いストレス解消になります。
私が見つけた越冬中の個体はそれほど動き回らないようで、昼間出てくるのはどこで越冬しているのか、それが気になります。
Commented by banyan10 at 2006-12-28 20:40
水辺の雰囲気も良さそうな場所ですね。
今日も暖かかったので、家の近くを歩いてみましたが、やはり蝶は見れませんでした。
こういう場所が近くにあるのは羨ましいです。
Commented by ダンダラ at 2006-12-28 20:47 x
banyanさん、私も今日は少し時間をかけて歩いてみましたが、無事観察することが出来ました。
そちらよりは少し自然度が高いのでしょうか。たまたまアラカシの多い公園があるおかげだと思いますが、冬には確かに恵まれていますね。
今シーズンはうまくすると一年中チョウが撮影出来ることになるのかなと思っています。


<< ムラサキシジミ越冬定点観測(4)      ムラサキツバメの♂は魔性の女? >>