2006年 12月 19日

ムラサキツバメの越冬小集団

今日は寒かった、2月の真冬並みの気温とか。
11月末の休日出勤の代休が今日になっていて、天気も午後から晴れるというので、千葉にムラサキツバメの集団越冬を見に行く。
昨年も4,5頭の小集団が見られたのだが、11月3日に来た時には昨年と木の枝の様子が違ってきているので今年も見られるかどうか心配だった。
10時40分頃にポイントについても、空は厚い雲に覆われて日が射ささず、ムラサキツバメも見つからない。
越冬に適した葉も見あたらないが、きっとどこかにいるに違いないとゆっくり探していると、頭の高さよりもやや高いところに、枯れ葉のしみにしては何となく違和感のある茶色い模様を見つける。
よく見ると、4頭からなるムラサキツバメの越冬小集団だった。
f0031682_21445310.jpg
集団の上には葉がせり出していて風が当たらないようになっているが、南向きで日が射すとかなり暖かくなる場所だ。
やや高い場所なので枝をたぐって引き寄せると、そのひょうしに葉がさわって左側の一番上にいた一頭が足元に落ちた。葉に残ったのを撮影していると薄日が射してきて、もぞもぞと動いて位置を変えた。
触角もやや開き気味になっている。そっと手を放して開翅するかどうか見守るが、日が射したのはほんの1,2分ですぐにかげってしまった。
f0031682_214538100.jpg
足元に落ちた個体は道路に止まっていたので、このままでは踏みつぶされてしまうかも知れないと思い、手に載せて移動しようとすると意外に敏感で、飛び立って地上20cmくらいの高さを数m飛んで逃げた。
この近くではウラギンシジミも葉の裏側で越冬していた。翅の先端に日が当たっていたので白飛びするかと思ったが意外ときちんと撮影出来ていた。薄日だったせいだろう。
f0031682_21455010.jpg

日が射さないかとかなりねばったが一度も雲が切れることはなく、体が冷え切ってしまったので13時頃に現地を離れて暖かいファミレスに入って昼食をとる。
14時過ぎには日が射してきたが、もう一度戻る元気もなくそのまま帰ってきた。

by dandara2 | 2006-12-19 21:47 | Comments(12)
Commented by chochoensis at 2006-12-20 09:55
ダンダラさん、ムラサキツバメの集団、凄いですね・・・未だ見た事がないので羨ましいです。越冬する時には、触角を前に突き出しているんですね・・・ツマキチョウのように翅の間に隠すのかと思っていましたが違うのですね、勉強になります。それと、本体のクロヒカゲ吸蜜写真拝見しました・・・私が観察できないだけで、たくさんチャンスがあることを知りました、ありがとうございます。
Commented by miyagi at 2006-12-20 11:35 x
ダンダラさん☆みなさん越冬集団を見つけるのに慣れてますね。やはり食草のある周辺なんでしょうか?私はリュウキュウアサギマダラの集団越冬がみたくて気にしているのですが去年はついに見かけませんでした。
Commented by banyan10 at 2006-12-20 11:36
昨日、今日と予報は良いのに起きたら曇っていますね。
どこか出掛けようかと思っていましたが、断念しました。(^^;
ここのムラツは今年は数が少ないのでしょうか。
見つけにくい場所にいる可能性もあるのでしょうが、動きがない集団を探すのはさすがですね。
Commented by 愛野緑 at 2006-12-20 18:01 x
昨夜星が輝いていたので、今日は晴れるだろうと思っていたのですが残念です。
仕方ないので、インフルエンザの予防接種に行って来ました(少し遅い気がしますが・・)
Commented by ダンダラ at 2006-12-20 22:12 x
chochoensisさん、ムラサキツバメもムラサキシジミも休む時には触角を揃えてまっすぐ突き出すようにしています。
ツマキチョウに関しては、翅の間に隠すのは観察していませんが、ウラギンシジミなどは翅の間に触角をしまうようにしていますので、種類によっても違うのでしょうね。
Commented by ダンダラ at 2006-12-20 22:17 x
miyagiさん、ムラサキツバメなどの越冬集団は環境が変わらないと毎年ほぼ同じような場所に形成されるようです。
それで、一度見つけておけば翌年からはそれほど苦労しなくても見つけられるようになります。
最初は11月頃のまだ活発に活動する頃の午後に静止場所を見つけるようにすると、おおよそ見当がつきます。
リュウキュウアサギマダラとか、アサギマダラの集団越冬は是非みたい物ですね。
Commented by ダンダラ at 2006-12-20 22:20 x
banyanさん、この場所はもともと集団越冬に適した大きな葉が条件の良い場所に少ないので、集団自体が小振りですが、今年は昨年よりも数が少ないように思います。
あるはずだと思って探しましたから見つかりましたが、そうでなければまず見つからないと思います。
この集団自体、同じ場所を3度探してようやく見つけましたが、それまでは見ていてもわかりませんでした。
Commented by ダンダラ at 2006-12-20 22:23 x
愛野緑さん、今年は天気が悪いですね。これもある意味異常気象でしょうか。
その分小遣いの節約になるので、いいのかも知れませんが。
狭山丘陵でムラサキシジミの越冬集団を見つけた(教えてもらった)のが最初ですので、なつかしいです。
Commented by 虫林 at 2006-12-20 22:29 x
ムラサキツバメの集団越冬の写真はD200で撮影されたのですね。
D200のファインダーは素晴らしいと聞き及んでいます。
きっと撮影が前より楽になったので社ないでしょうか。
乗っかっている葉がマテバジイとは少し違うように見えるのですが、気のせいでしょうか。
ウラギンシジミの越冬もなかなかいい味を出しています。
Commented by ダンダラ at 2006-12-20 23:41 x
虫林さん、はい2枚目の写真はD200で撮影しました。ただしJPEGで保存した物です。
同じシーンを同時にRAWでも記録してあって、ニコンキャプチャー4でいじってはいるのですが、パソコン画面上では正直違いが良くわかりません。
やはりかなり大判の印刷物にしてみないとはっきりとした差は出てこないような気がしています。
ただ、JPEG画像であっても、以前よりは階調が豊かに、ノイズが少ないようには感じています。
ムラサキツバメが止まっている葉はお気づきのようにマテバシイではありません。なんの葉かは良くわかりませんが、葉の大きさは1/2以下です。
この付近には適当な高さにマテバシイの葉はなくて、それが越冬集団が小さい原因ではないかと思っています。
Commented by papilabo at 2006-12-21 01:31
私が先日見つけた集団ととってもそっくりな葉っぱなので驚きました。
数も4名様!
2枚目の写真、倒れているコを2匹が介抱しているみたいです♪
Commented by ダンダラ at 2006-12-21 22:00 x
papilaboさん、写真を見直してみましたが、どうも同じ集団のようですね。
ここに行った時に、papilaboさんの集団も頭にあったのですが、もっと低い位置で、葉の感じも違うように思っていたので、この写真を撮った後一通り歩いて探してみたのですが、見つからずどこだろうと思っていました。
と言うことは、ここでは撮影可能な集団越冬はこれだけのようですね。


<< ムラサキ兄弟の越冬に関する考察      D200とツマグロヒョウモンの蛹 >>