2006年 11月 07日

全国ギフチョウ・ヒメギフチョウ保全シンポジウムのお知らせ

30年も昔、ギフで有名な谷汲へ1週間泊まり込みでギフの撮影をしたことがある。
その割りにたいした成果はなかったが、その岐阜でギフチョウ・ヒメギフチョウ保全シンポジウムが下記の要領で行われるそうです。
f0031682_2227302.jpg

 全国で行われているギフチョウ、ヒメギフチョウの保全の現状を
紹介し、保全とは何か?里山全体の生物の保全をどう進めていくか?
また、それを地域の活性化に結びつけるためにどのような工夫が
なされているか? そうしたテーマについて考える場として
「全国ギフチョウ・ヒメギフチョウ保全シンポジウム」が以下の
とおり開催されます。
 チョウ、里山など、広く自然に関心のある方はもちろん、どなた
でも参加することができます。

◆名称:全国ギフチョウ・ヒメギフチョウ保全シンポジウム
◆日時:2007年1月20日(土)10:00~16:30
◆場所:岐阜県岐阜市文化センター
◆主催:特定非営利活動法人(NPO法人)日本チョウ類保全協会
 主催者HP http://japan-inter.net/butterfly-conservation/
◆後援:岐阜県・岐阜市・(財)岐阜観光コンベンション協会
◆参加費:1人\1,000(高校生以下は無料)
◆シンポジウムへの参加申し込み、当日のプログラムなど、詳細は、
 次の案内ファイルをご参照下さい。
 http://japan-inter.net/butterfly-conservation/GIFULeaflet.pdf
 http://japan-inter.net/butterfly-conservation/GIFULeafletJPEG.jpg
(PDFファイル、JPGファイル、いずれも同一内容です)

※主催者の日本チョウ類保全協会については、次のHPをご参照下さい。
 どなたでも入会することができます。
 http://japan-inter.net/butterfly-conservation/

by dandara2 | 2006-11-07 22:29 | Comments(0)


<< 夕方のムラサキシジミとウラギンシジミ      総合卸売市場付近の散策 >>