2021年 07月 02日

小畔川便り(雨の後で:2021/6/23)

6月23日は午前中は曇りで、時々雨が降っていた。

13時過ぎから明るくなってきたので、川原の工事が始まる前に川原の様子を撮影して、ジャコウアゲハの様子も見に出かける。

歩き始めてすぐに、ツバメシジミがアカツメクサで吸蜜していた。

小畔川便り(雨の後で:2021/6/23)_f0031682_10343073.jpg

きれいなメスだ。

そのうち尾端を負けで産卵を始めた。

小畔川便り(雨の後で:2021/6/23)_f0031682_10343042.jpg

葉には水滴がついている。

橋の所まで行って振り返って右岸の様子を撮影する。

小畔川便り(雨の後で:2021/6/23)_f0031682_10343004.jpg

画面の上の方に川が少し見えているけど、そこから先が今回川原が整地された場所。
草刈りは土手の斜面までしか入らないので、ギンイチモンジセセリの姿が多かった。

それから手前は整地はされなかったけど、左に住宅街があるので年に2回、川原まで草刈りがされて、ギンイチの姿はほとんど見られない。

橋を渡って左岸に出る。

小畔川便り(雨の後で:2021/6/23)_f0031682_10342931.jpg

画面に写っている範囲の川原は整地はされなかったけど、ここも住宅街があるので、同様に年に2回草刈りがされる。
ギンイチはほとんど見かけないけど、たまに飛んでいるのを見ることがあるので、もしギンイチが復活するとしたら、右岸も含めたこのあたりの草地がカギになるかもしれない。


中央の草の茂った道と背中側の道路を渡った先の道が今回舗装される場所のようだ。

先に見える階段(手すりだけ見えてる)を降りて、橋の下をくぐって下流側に出る。

少し歩くとジャコウアゲハのメスが出てきた。

小畔川便り(雨の後で:2021/6/23)_f0031682_10335890.jpg
小畔川便り(雨の後で:2021/6/23)_f0031682_10335316.jpg

茂った草の間を飛んでウマノスズクサを探している。

小畔川便り(雨の後で:2021/6/23)_f0031682_10335341.jpg
小畔川便り(雨の後で:2021/6/23)_f0031682_10335305.jpg

小畔川便り(雨の後で:2021/6/23)_f0031682_10335308.jpg

時々アカツメクサで吸蜜もする。

小畔川便り(雨の後で:2021/6/23)_f0031682_10334683.jpg
小畔川便り(雨の後で:2021/6/23)_f0031682_10334665.jpg
小畔川便り(雨の後で:2021/6/23)_f0031682_10334602.jpg
小畔川便り(雨の後で:2021/6/23)_f0031682_10334675.jpg

オスは家庭菜園に植えられたラベンダーに吸蜜に来ていた。

小畔川便り(雨の後で:2021/6/23)_f0031682_10333916.jpg

オスはアカツメクサに吸蜜に来たのを確認していない。

小畔川便り(雨の後で:2021/6/23)_f0031682_10333986.jpg
小畔川便り(雨の後で:2021/6/23)_f0031682_10333936.jpg

メスは逆にラベンダーには来なくてアカツメクサでばかり吸蜜している。

小畔川便り(雨の後で:2021/6/23)_f0031682_10333955.jpg

この日は産卵シーンは見かけなかった。






by dandara2 | 2021-07-02 10:49 | 吸蜜 | Comments(0)


<< 小畔川便り(草刈り開始:202...      小畔川便り(オオムラサキの里で... >>