2021年 05月 27日

秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14)

5月14日は、数日前にクモガタヒョウモンが出ていると、秩父のekuboさんから連絡があったので出かけてみた。

10時ころにポイントに着くけど最初は見つからなかった。

昨年、オオムラサキやスミナガシを撮影した場所では、クヌギの幹に防虫用のシートが貼ってある。

今年は撮影できないかもしれない。

ダイミョウセセリが鳥の糞から吸汁していた。

秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14)_f0031682_09491052.jpg

自宅に帰ってから手元のストックを見たら、ダイミョウセセリの吸汁は初めての撮影だった。

コジャノメも多い。

秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14)_f0031682_09491016.jpg

こちらも自宅で手元のストックを見たら、コジャノメのフォルダーの中には10枚ちょっとの写真しかなかった。

どれだけカメラを向けていないんだろうと反省。

樹液にはサトキマダラヒカゲが来ていた。

秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14)_f0031682_09491026.jpg

期待したスミナガシはいなかった。

30分くらいうろうろしていたら、ようやくクモガタヒョウモンが飛び出して花に来た。

ただ、ちょっと遠い。

秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14)_f0031682_09491128.jpg


それでも何とか証拠写真は抑えることができた。

その後は時々姿を見せるけど、全く止まらず撮影できない。

この日はE-M5Ⅲ で飛翔を撮ってみようと思っていたので、飛翔用のカメラは車に置いてきた。

早速試してみることにした。

レンズに距離目盛がないので(最近のレンズはみんなそう)、近くの草に距離を合わせる。

素早く飛ぶから近寄れないだろうし、少し大きめだからと、いつものレンズ前20cmではなく50cmくらいに合わせておいた。

さっそく飛んできたので撮影。

秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14)_f0031682_09491029.jpg
秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14)_f0031682_09490523.jpg
秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14)_f0031682_09490512.jpg

距離を離したつもりだったけど、いつもの距離感まで近づこうとして、近すぎてみんなピンボケ。

近くのエノキにテングチョウが産卵に来た。

秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14)_f0031682_09490591.jpg

またクモガタが飛んできたけど、やっぱりちょっと近づきすぎ。

秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14)_f0031682_09490508.jpg
秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14)_f0031682_09490510.jpg

その後は成果なく1時間くらいウロウロ。

家内が、止まっているところが撮れたという。

秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14)_f0031682_09485605.jpg

翅を開かなかったと残念そうに言うけど、静止写真を撮れただけでもうらやましい。

その後もウロウロ。
30分くらいして、そろそろ吸蜜時間だと思っていると、少し離れたところでヒョウモンが花に来た。

大喜びで近づくと、ツマグロヒョウモンのオスだった。

秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14)_f0031682_09485755.jpg

家内が呼ぶので急いで近づくと、今度こそクモガタが止まっている。

秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14)_f0031682_09485776.jpg
家内撮影


カメラを構えたら飛んで行ってしまった。

家内は目一杯近づいた写真を撮っていた。

秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14)_f0031682_09485718.jpg
家内撮影


少し離れた、花の多い場所に行くと、クモガタが飛んできて花に止まった。

喜んでカメラを向けると、後翅にビークマークが。

秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14)_f0031682_09485649.jpg

また30分くらいウロウロ。

また吸蜜に来てくれたのはこの個体だった。

秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14)_f0031682_09485289.jpg

飛び立つところが写っていた。

秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14)_f0031682_09485272.jpg
秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14)_f0031682_09485248.jpg

その後はチャンスがなく、車の所に戻ると、ちょっと期待していたウラギンヒョウモンが吸蜜に来ていた。
昨年もここで撮影したので、またいたねと喜んで撮影。

秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14)_f0031682_09485251.jpg

後翅の色合いなどからサトウラギンと思うけど、ここにはヤマウラギンもいるらしいので、きちんとした区別点がわからないのがもどかしい。

秩父のクモガタヒョウモン(2021/5/14)_f0031682_09485136.jpg

その後道の駅で買い物をして帰宅した。

ekuboさん、ありがとうございました。



by dandara2 | 2021-05-27 10:00 | 産卵 | Comments(2)
Commented by Farfalla65 at 2021-05-27 11:14
クモガタヒョウモンたくさん見られてい
いですね。うらやましいです。思い切り
開翅したオスはとても綺麗です。裏翅の
独特の美しさが出た吸蜜写真も素敵です。
ウラギンヒョウモンもいるのですね。
ヒョウモン三昧で楽しまれましたね。
Commented by ダンダラ at 2021-05-27 15:58 x
Farfallaさん、ありがとうございます。
クモガタはかなり苦戦して、ちょっと消化不良気味でした。
ウラギンヒョウモンもこの時期撮れると嬉しいですね。


<< ウラゴマダラシジミ(2021/...      黒系アゲハの吸水-4(とアオス... >>