2019年 01月 10日

ルーミスシジミ再挑戦(2018/12/24)

12月24日は霧島緑さんと千葉のルーミスを見に行く。

6時に我が家に集合し、目的地に9時について早速ムラサキ3兄弟のいた場所に行ってみる。

一応晴れてはいるけど、雲が多い。

ポイントには杉並のMさんと最近 "蝶の飛翔" を出版されたSaekiさんがいらしていた。

集団のいた場所を見ると、なんと一頭もいなくなっていた。

f0031682_09385480.jpg

周囲を探してみるけどルーミスの姿はない。

霧島緑さんがオオキンカメムシを見つけた。

f0031682_09384967.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


撮影するのは10年ぶりくらいだけど、大きくてきれいなカメムシだ。

3頭集団も見つかった。

f0031682_09385021.jpg
ニコン1V3 マイクロニッコール85


うろうろルーミスを探していると、集団のあった下あたりでムラサキシジミが開翅していた。

f0031682_09385417.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


3兄弟の名残かなと思うけどどうなんだろう。

近くではもう一頭が開翅している。

f0031682_09385585.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


集団にはムラサキシジミは1頭しかいなかったから、これらの個体は関係ないのかもしれない。

11時近くなってようやく日が射してきた。

一頭のルーミスと思われる個体が飛んできて、離れたツバキの葉に止まった。

f0031682_09523929.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


離れているので、ルーミスかムラサキシジミかはっきりしない。
飛んでいる時は裏面が白かったのでルーミスかと思うけど、後で写真で確認することにする。

自宅で確認すると、表面の紫の部分の色合いと形状からルーミスのようだ。

30分くらいして別個体を見つける。

f0031682_09384991.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


少し高いので枝を引き寄せたりしていたら、小飛して低い葉に止まって、その場所で開翅してくれた。

f0031682_09385027.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


後で写真を見ると、後翅に小さな白い点が見える。
青い紋が伸びてきているので、この前naoggioさんが教えてくれた彗星型という特徴を持つ個体だろうか。

その後雲が出てきてしまったので、帰ることにする。
杉並のMさん、Saekiさん、ご一緒できて色々なお話をありがとうございました。
おかげさまで、新宿のムラツは集団の写真を撮ることができました。

霧島緑さん、集団がなくなってしまい残念でしたが、運転その他いろいろお世話になりました。



by dandara2 | 2019-01-10 10:01 | 開翅 | Comments(6)
Commented by Farfalla65 at 2019-01-11 08:57
3種の集団はなくなってしまったのですね。
このまま新年を迎えるのかと思っていまし
たが、やはり無理でしたか。ルーミスの6
頭集団もなくなったそうですし、やはり冬
は厳しい。
ルーミスの開翅はとても美しいですね。
Commented by naoggio at 2019-01-11 15:19 x
もう一度行かれたんですね。お疲れ様でした。
私も気にはなっていたのですが・・・
それにしてももぬけの殻とは。なんとも寂しい限りです。
でも12月下旬でルーミスの開翅が見られたのはラッキーでしたね。
白点が認められる個体は私が11月25日に飛び出しを撮影したものと特徴が似ている気がしました。
Commented by 霧島緑 at 2019-01-11 20:33 x
この日、ルーミス撮影にご一緒させていただき大変有難うございます。予報に反して、雲が多めで条件は思ったより良くなかったですが、無事にルーミスを撮影でき幸運でした。また、その個体が彗星型の特徴がでているとのことで、改めて撮影した原版を確認したところです。確かにそのような斑紋が見られますね。
3種混合などの越冬集団は見られず残念でしたが、十分満足させていただきました。有難うございました。
Commented by ダンダラ at 2019-01-11 22:45 x
Farfallaさん、3兄弟の集団はなくなっていました。
数日前までは健在だったようなお話もありましたので、その数日の間に散らばってしまうような何かがあったんでしょうね。
ルーミスの翅表は、独特の美しさがありますね。
Commented by ダンダラ at 2019-01-11 22:47 x
naoggioさん、霧島緑さんとの以前からの約束でしたので出かけてみましたが、残念な結果になってしまいました。
11月25日の写真を再度拝見しましたが、確かに後翅に白点があり、ブルーも伸びてきていて、まさしく彗星型ではないでしょうか。
Commented by ダンダラ at 2019-01-11 22:50 x
霧島緑さん、ちょっと残念な結果でしたけど、それでも何とか撮影できて良かったですね。
ルーミスの翅表は撮影中は全く気がつきませんでしたが、自宅で見直して、あれっ! そうかなと思いました。
なかなか写真が撮れなかった中で、ちょっとしたプレゼントではないでしょうか。


<< 小畔川便り(ムラサキツバメの集...      小畔川便り(新たな集団の形成-... >>