2018年 12月 12日

小畔川便り(ムラサキツバメの吸蜜と吸水:2018/12/1)

12月1日は20度近い暖かい一日。

11時くらいに公園に行く。

ムラサキツバメのメスが黄葉したクヌギの葉の上で翅を開いて日光浴をしている。

f0031682_07441985.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


目の高さより少し高いので、カメラを持ち上げて上から撮影。

f0031682_07441910.jpg
ニコン1V3 マイクロニっコール85


ムラサキシジミの越冬を確認すると、枯れ葉の上に止まっていた。

f0031682_07441906.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


枯れ葉の上ではムラサキツバメが止まって、なかなかいい感じの写真になった。
f0031682_07441959.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


ここで越冬中のムラサキツバメは4頭のまま。

f0031682_07441995.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


移動してサザンカの花が咲いている場所に行くと、地面にムラサキツバメが降りてきた。

様子を見ていると地面で吸水しているようだ。

f0031682_07440941.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


その拡大写真。

f0031682_07440936.jpg

もしかすると、マテバシイの葉でアブラムシの排泄物から吸汁するときの水分を補給しているのかもしれない。

サザンカの花の所で様子を見ていると、ムラサキツバメが飛んできて葉に止まった。

f0031682_07440916.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


そのうち花に止まった。

f0031682_07440930.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


吸蜜ではないけど、家内に来たよと声をかける。

少しして向きを変えておしべの方に向き直った。

f0031682_07520414.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


おしべの中にストローを入れて吸蜜を始めたようだ。
f0031682_07435968.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


おしべに乗り上げて吸蜜している。
f0031682_07435944.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200



オスも飛んできて花弁に止まった。

f0031682_07440048.jpg
ニコン1V3 マイクロニっコール85


ただ吸蜜はしないで飛び去った。


別のオスが花の咲いている近くの葉に止まった。

f0031682_07435178.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


なかなか良い位置には止まってくれない。

この日は暖かいのでムラサキシジミは飛び出していた。

f0031682_07435148.jpg

12時半近くになると、その近くに戻ってきた個体がいた。

f0031682_07435132.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


これが越冬中の女主人かな。
f0031682_07435167.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


近くに止まって翅を開いていたけど、直接巣には止まらず近くの木の上に行ってしまったので、巣に入るところは確認できなかった。


この日の夜は強い北風が吹いた。
もう一日早ければ木枯らし一号になっただろうに、とうとう今年は木枯らしが吹かずに終わったようだ。




by dandara2 | 2018-12-12 07:58 | 吸蜜 | Comments(12)
Commented by Farfalla65 at 2018-12-12 08:44
師走でも温度が20度近くに上がると蝶たち
もにわかに活発になるんですね。サザンカの
吸蜜や吸水のシーンが興味深いです。この寒
さ、少し和らいで欲しいです。
Commented by naoggio at 2018-12-12 11:35 x
2枚目は個体もきれいだし止まったところもよく季節感たっぷりの素晴らしいショットですね。
また4枚目も渋くて好みです。
サザンカでは一旦花弁に止まっておもむろに吸蜜・・・
面白いです。
Commented by ダンダラ at 2018-12-12 18:17 x
Farfallaさん、蝶たちは15℃以上になると活動し始めるので、20℃だとかなり活発に活動してくれますね。
ほんとに寒さが少し和らいてほしいですね。
晴れて暖かくなると、きっとサザンカに来てくれるでしょうね。
Commented by ダンダラ at 2018-12-12 18:20 x
naoggioさん、有難うございます。
ここのクヌギは日当たりが良い所にあるので、良くムラツが来てくれます。
今年はなかなかサザンカに来てくれないのですが、それでも少しずつは撮影できるようになりました。
向きを変えるのはあまり気がつかなかったので、いつもではないような気もしますが。
注意していないせいかも。
Commented by cactuss at 2018-12-12 22:07
紅葉にきれいなムラサキツバメの開翅はいい感じですね。
こういう写真を撮りたいなと思います。
越冬中でも暖かい日はムラサキツバメなどは飛び出して、吸水しているんですね。
Commented by 22wn3288 at 2018-12-13 07:41
枯葉の上のムラサキツバメ 落ち着いた良い図柄になっていますね。
ピンクの花とムラサキツバメのコントラストも綺麗です。
この様なシーンに出会いたいと思います。
Commented by banyan10 at 2018-12-13 07:45
最近は寒い陽が続いているので、ここでは教えてもらった集団を撮影しただけです。
やっとサザンカ吸蜜も少しは見れるようになったのですね。
やはり鮮やかな花との組み合わせはいいですね。
僕は今年はチャンス逃してしまいそうです。
Commented by tomatsu at 2018-12-13 15:00 x
いつもムラサキシジミやムラサキツバメの越冬の様子や陽射しが強い時の飛び出しや開翅が綺麗で羨ましく拝見しています。
どちらも私の住む新潟では見れない蝶なので越冬を観察するのは諦めていたのですが、先週偶然、新宿御苑で20頭くらいで集団越冬するムラサキツバメを観察できました。これも小畔川日記でいつも拝見していたおかげと感謝しております。
Commented by ダンダラ at 2018-12-14 07:48 x
cactussさん、有難うございます。
いつもはマテバシイの葉に止まることが多いのですが、今年はいつもの場所は人気がなくて、隣の黄葉したクヌギに止まってくれるのできれいな写真になりました。
開翅ばかりに気を取られて、カメラを向けないこともありますが、暖かい日にはよく吸水に降りてきているみたいです。
Commented by ダンダラ at 2018-12-14 07:52 x
旅友さん、有難うございます。
光線の具合がちょうど良かったみたいで、よくできていました。
私だったら気がつかなかったかもしれません。
花に来てくれるのは、なかなかありませんが、うまくタイミングが合いました。
今年はチャンスが少なくて苦労しています。
Commented by ダンダラ at 2018-12-14 07:55 x
banyanさん、あの集団はまだ維持されていると思いますが(ここ2日ほど見に行っていませんが)、サザンカ吸蜜はめったにないです。
天気が悪く、気温が低いせいかと思いますが、この週末は天気も良さそうなのでチャンスがあるかもしれませんね。
Commented by ダンダラ at 2018-12-14 07:58 x
tomatsuさん、有難うございます。
天気予報では気にして見ていますが、もう雪が積もり始めたのでしょうか。
御苑で20頭の集団ですか、すごいですね。
最近は自宅近くでの観察が多く、それだけの規模の集団は見ていないので、うらやましいです。
近く御苑の方には行くことになるので、探してみようと思います。


<< 小畔川便り(ムラサキツバメの越...      小畔川だより(アカタテハの終見... >>