2018年 12月 09日

小畔川だより(アカタテハの終見?:2018/11/29.30)

11月29日、晴れ
公園にムラツの様子を見に行く。

昨日は20度を超えた暖かい日だったけど、この日は16℃とひんやりする。
それでもこれで平年並みとか。

昨日1頭もいなくなっていたマテバシイのムラサキツバメは4頭とも戻っていた。

f0031682_11032379.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ウラギンシジミの越冬中の4頭ともそのままだった。

A個体

f0031682_11032318.jpg

ニコンD500 ニッコール70-200


B個体

f0031682_11032356.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

C個体
f0031682_11032391.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

D個体
f0031682_11032392.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


それ以外に活発に飛び回る雌雄を確認。

f0031682_11031435.jpg
ニコン1V3 マイクロニっコール85

f0031682_11031535.jpg
ニコン1V3 マイクロニっコール85


サザンカの花の近くではムラサキツバメのオスが翅を開いている。

f0031682_11031534.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


微妙に高さが高い。

カメラを替えて、頭の上に持ち上げて撮影。

f0031682_11031588.jpg
ニコン1V3 マイクロニっコール85


前には回り込めないのでこんなものか。

少し移動したけどさらに高い場所に。

f0031682_11031474.jpg
ニコン1V3 マイクロニっコール85


背伸びしてカメラを頭の上に持ち上げてもこれが精いっぱいだった。

ムラサキシジミのメスも翅を開いてくれた。

f0031682_11030660.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30



11月30日、晴れ、気温も昨日と同じくらい。

ムラツの集団は一頭が飛び出したのか3頭になっていた。

ムラサキシジミはそのまま枯れ葉で越冬中。

f0031682_11025739.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


霧島緑さんが見つけてくれたムラシは2頭になっていた。

f0031682_11030667.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ムラサキツバメのメスが出てきて翅を開いてくれた。

f0031682_11030658.jpg
ニコン1V3 マイクロニっコール85


少し移動してサザンカの近くに行ったけど吸蜜はしなかった。
f0031682_11030612.jpg
ニコン1V3 マイクロニっコール85


珍しくアカタテハが幹に止まっている。

f0031682_11030651.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


昨日の暖かさで飛び出したのかな。

黄葉したクヌギの葉に2頭のムラツが止まっていた。

f0031682_11025702.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


ここには時々ムラツが止まっているけど、このまま越冬態勢に入るのは無理なような気がする。

f0031682_11025706.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


その後banyanさんがいらした。

ムラサキシジミのオスが足元で翅を開いてくれたけど、全開とまではいかなかった。

f0031682_11025710.jpg
ニコン1V3 マイクロニっコール85


サザンカに来るムラツを探していたら、ヤマトシジミの青っぽいメスが落ちた花弁に来ていると教えてくれたので撮影。

f0031682_11025715.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


一人で探していると、ヤマトシジミにはあまり注意を払っていないので、教えてもらってよかった。



by dandara2 | 2018-12-09 11:18 | 初見日 | Comments(6)
Commented by 22wn3288 at 2018-12-10 07:46
暖かい日があれば出てきて翅を拡げてくれますね。
山茶花の赤い花と並ぶとムラサキ兄弟が引き立ちますね。
急に冬の寒さがやってきました。
チョウたちが元気に居てほしいですね。
Commented by ダンダラ at 2018-12-10 22:08 x
旅友さん、有難うございます。
おっしゃるように気温が上がると開翅してくれますね。
このところは天気もすっきりせず気温も低いので、なかなかそんな嬉しいシーンにはお目にかかれませんけど、じっと寒さに耐える姿もこの時期ならではのものなので、そんなシーンもきちんと撮っておきたいなと思っています。
Commented by Farfalla65 at 2018-12-11 08:21
今日も朝から寒い。厳冬並の寒波です。
それでも少し暖かくなると、活動が始ま
り、ムラサキツバメもムラサキシジミも
美しいですね。越冬組も頑張ってほしい
です。
Commented by naoggio at 2018-12-11 13:25 x
11月29日はまだ温かかったですね。
私も川崎の海辺の公園でウラナミシジミやベニシジミを見ることができました。
ここへきて急に冷え込んできて、体が慣れていないのでやけに寒く感じます。
アカタテハがいましたか。よほど暖かい日がないともう春まで見られないかもしれませんね。
ウラギンシジミの開翅きれいです。目を奪われました。
Commented by ダンダラ at 2018-12-11 15:45 x
Farfallaさん、寒いですね。
今日は11時くらいで5℃しかありませんでした。
様子を見に行ってきましたが、ムラツはみんな葉の表面に横倒しになっていました。
ムラシとウラギンはあまり動きがないのに、ムラツはそういった点では温度計みたいですね。
Commented by ダンダラ at 2018-12-11 15:48 x
naoggioさん、ほんとにそうですね。
この頃は、暖かいから上で飛んでばかりで下に降りてくれない、もう少し気温が下がらないかなんて贅沢なことを考えていました。
ところが、ここにきて寒くてしかも薄日なので、蝶の動きは全くありません。
もう少し晴れて、せめて15℃位になってほしいです。


<< 小畔川便り(ムラサキツバメの吸...      小畔川便り(キタキチョウの吸蜜... >>