2018年 12月 03日

小畔川便り(サザンカとムラサキツバメ:2018/11/25)

3連休最後の11月25日は10時半少し前に公園に行く。
朝のうちは雲があったけど、段々晴れてきた。
気温は最高16℃位になった。

公園に着くとbanyanさんがお見えになっていて、ムラサキシジミのオスが翅を開いていると教えてくれた。

f0031682_16013238.jpg
ニコン1V3 マイクロニっコール85


その後もぽつぽつと出てくるけど、これといったシーンは撮影できない。

banyanさんに、ムラツの4頭の越冬集団を案内したりする。

そのうち霧島緑さんもお見えになった。

家内がサザンカの花の近くで翅を開いたムラサキツバメを撮影していた。

f0031682_16013300.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


吸蜜に来てくれたらよかったのに。


黄色く色づいた葉の上でムラサキツバメが翅を開いてくれた。

f0031682_16013301.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4


霧島緑さんにもムラツの越冬集団を案内する時点でbanyanさんはお帰りになるというのでお別れする。

集団の場所に着く直前に足元のサザンカでムラサキツバメが吸蜜しているのを見つける。

f0031682_16013344.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


今年初めてのサザンカでの吸蜜なので喜んで3人で撮影。

少し撮影しにくい位置の花だけど、位置を替えたりカメラを替えたりして何とか撮影。

f0031682_16013285.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4

f0031682_16012727.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4

f0031682_16012708.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4

f0031682_16012724.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30

ちょっと翅を開いた。
f0031682_16012774.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30

ムラツの4頭集団もそのままの位置にいた。

f0031682_16012634.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4


ムラサキシジミの越冬個体もお教えする。

f0031682_16011574.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


ストロボでまた翅を開いたシーンが撮れていた。

f0031682_16011687.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


ムラサキシジミが目の前の笹に止まって翅を開いてくれた。

f0031682_16012144.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4

f0031682_16012102.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4

f0031682_16012191.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4


別の場所のサザンカにはキタキチョウも吸蜜に来た。
f0031682_16011568.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4


霧島緑さんが熱心に越冬蝶を探してくれて、新たにムラサキシジミの越冬個体を確認。

f0031682_16011611.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4


ムラサキツバメが枝先に止まっているのも見つけてくれた。

f0031682_16011693.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4


ただ位置的に、この2頭はここで越冬態勢をとるのは難しそうだ。

クヌギの葉に止まるムラサキツバメもこの後ここでよく目にするようになるが、越冬場所というわけではなさそうだ。

f0031682_16012133.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


いよいよサザンカでの吸蜜が撮影できるようになった。

banyanさん、霧島緑さん、いろいろありがとうございました。



by dandara2 | 2018-12-03 16:15 | 吸蜜 | Comments(6)
Commented by midori at 2018-12-03 18:39 x
この冬は例年になく暖かいので、そちらの蝶たちは、まだまだ元気に飛び回れるのではないでしょうか。
完全に塒に落ち着くのは、もう少し先ですかね~!?
やはり、ムラシのオスの開翅(1枚目)はいいですね。とても綺麗~(*^_^*)!!
ムラツのサザンカ吸蜜シーンは、毎年拝見させて頂いてますが、大好きな画です。

Commented by ダンダラ at 2018-12-03 22:02 x
midoriさん、おっしゃる通りで今年の冬は暖かいですね。
明日は20度近くなるそうです。
そろそろサザンカのシーズンになってきました。
今月中旬でもサザンカに来るムラサキ兄弟が楽しめるかもしれません。
Commented by Farfalla65 at 2018-12-04 10:21
赤いサザンカの花にムラサキツバメ、風情が
あっていいですね。こちらは赤いサザンカよ
り白いサザンカが好きなようです?地域によ
って好みが違うのでしょうか??

Commented by ダンダラ at 2018-12-04 19:14 x
Farfallaさん、サザンカに来てくれるようになると写真的には楽しくなりますね。
こちらには白いサザンカは咲いていないので、どちらが好むかはよくわかりませんが、一番好きなのはアブラムシの排泄物のような気がします。
寒くなってアブラムシが少なくなると仕方なくサザンカに来るのかなという気がしています。
色気のない話ですみません。
Commented by naoggio at 2018-12-06 07:45 x
サザンカでの吸蜜が始まって撮影がいっそう楽しみになりましたね。
赤いサザンカは何と言ってもインパクトがあります。
強風で心配とおっしゃられていたムラサキシジミも健在だったようで良かったです。
3枚目の黄色い葉の上のメスやラストのクヌギの葉上の写真も素敵です。
Commented by ダンダラ at 2018-12-06 14:50 x
naoggioさん、おっしゃる通りサザンカでの吸蜜が始まると撮影にもより楽しみが増えますね。
黄葉したクヌギのムラツは秋らしい感じが出てくれたように思います。
ムラシは風には大丈夫だったのですが、葉が傾いて撮影には適さなくなってしまい、その後ハプニングがありました。
それはまたブログに書かせていただきます。


<< 小畔川便り(キタキチョウの吸蜜...      小畔川便り(きれいなムラサキツ... >>