2018年 11月 21日

小畔川便り(ムラサキ兄弟の開翅:2018/11/14.15.16)

11月14日は10時半から公園へ行く。

11時頃から暖かくなってきたけど、ムラサキツバメが木の上の方を飛んでいて下に降りてこない。
気温が高いのが原因だろうか。
ようやく一頭を撮影することができた。

f0031682_07424232.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


ルリタテハの高温期型がまだいたので撮影する。

f0031682_07424207.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


低温期型もいたけど、右側の翅が小さいし傷んでいる。

f0031682_07424266.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


蛹の時にでも傷ついたのだろうか。

あちこち歩いても収穫がないので、帰りかけたらいつもとは違う場所でムラサキシジミが飛び出した。

今年はムラサキシジミの姿が少ないので喜んでカメラを構えたら翅を開き始めた。

f0031682_07424255.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


先日はドングリの近くで翅を開閉しているところを撮影したけど、きちんと開翅したのはこの秋になって初めて。

カメラを替えて広角でも撮影する。

f0031682_07424257.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30


いよいよ開翅してくれる時期になってきてくれたかと喜んで帰宅する。


15日は晴れたけど朝は冷え込んで窓には露がついて滴っている。
今年一番の冷え込みかな。

10時半に公園に行く。
ついて少ししたらムラサキツバメが出てきてくれた。

f0031682_07423559.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


サザンカの花が咲いていたら素晴らしかったのにちょっと残念。

f0031682_07423552.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


黄色くなったエノキの葉に止まった。

f0031682_07423599.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


ふと見るとムラサキシジミのオスが翅を開いている。

急いで近づいてカメラを向ける。

f0031682_07423535.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


数枚撮影したら飛んで行ってしまった。

今年初めてのオスの開翅。
とってもきれいな個体だった。

そのすぐ近くで、今度はオスのムラサキツバメが開翅した。

f0031682_07423440.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


角度が悪くてうまく光ってはくれなかったけど、それでもうれしい。

どうもこの場所は、ある時間になるとムラサキ兄弟が集まって日光浴をする場所のようだ。

ウラギンシジミのオスも翅を開いてくれた。

f0031682_07422842.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


小飛してコンクリの上で開翅。

f0031682_07422851.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


16日は晴れてはいるけど、少し雲がある。
ただ窓の露は昨日ほどではない。

10時半に家を出る。

この日はムラサキツバメはやや高い位置に止まることが多いので、D500につけた70-200にはテレコンをつける。

70-200は最短撮影距離が1mで、狭い場所では距離がとれないことがあるので、1V3にマクロの85mm(35㎜換算230mmのマクロ)をつけて持ってきた。

ついて少しすると、目の高さの所にムラサキツバメが止まっている。

日が当たっているので、もしかしたら開くかなとしばらく様子を見ていると、じわっと翅を開いてくれた。
距離が近いので、85mmつきの1V3で撮影。

f0031682_07422999.jpg
ニコン1V3 マイクロニッコール85



シャープさが少し心配だったけどなんとかクリア。

翅を半開にしてくれた。

f0031682_07422869.jpg
ニコン1V3 マイクロニっコール85


とりあえず撮影できたので、少し下がってカメラを替える。

ムラサキツバメも向きを変えて開翅してくれた。

f0031682_07422932.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4


いよいよムラサキ兄弟の開翅が撮れるようになってきた。



by dandara2 | 2018-11-21 07:57 | 開翅 | Comments(16)
Commented by Farfalla65 at 2018-11-21 08:48
いよいよムラサキ兄弟の開翅の季節ですね。
ムラサキシジミのブルーがきれいです。
ムラサキツバメも角度によって翅の色が変
わって美しいですね。
地元の公園ではそろそろ越冬の集団が出来
て来ました。
Commented by banyan10 at 2018-11-21 18:46
最後は良い色ですね。
僕が反対向きで撮影した個体のように見えますが、やはり下向きの方が紫が出ますね。
ムラサキシジミの雄も綺麗ですね。
Commented by ダンダラ at 2018-11-21 22:05 x
Farfallaさん、ありがとうございます。
これからしばらくの間はムラサキ兄弟を始めとした越冬蝶が楽しませてくれますね。
そちらでは越冬集団ができてきたんですね。
こちらでも小さな集団ができて、毎日継続観察をしていますが、そんな変化を見るのも楽しいです。
Commented by ダンダラ at 2018-11-21 22:10 x
banyanさん、ありがとうございます。
ムラサキツバメのオスの翅表はほんとに角度とかで微妙に色が変わりますね。
納得いく色合いは、1シーズンに一度あるかないかでしょうね。
ムラサキシジミのオスは胸位の位置で翅を開いてくれたので、こんな色合いが出ました。
十分近づく前に飛ばれてしまいましたが、太陽の位置と角度でこんな輝きをするということがわかりましたので、これも今シーズン中には何とか納得いく写真を撮りたいと思ってます。
Commented by field24k at 2018-11-22 06:20 x
ムラサキツバメ オスの青く映った2枚きれいです。このような色にもなるのですね。まるでミドリシジミみたいです。名付けて「アオツバメミドリシジミ」。
私も是非撮りたいものです。
Commented by 22wn3288 at 2018-11-22 07:48
ムラサキ兄弟の開翅が見られるようになりましたね。
綺麗な色が複雑に見れて素敵です。
Commented by TumaAka8 at 2018-11-22 14:44
最後のムラサキツバメの写真綺麗ですね。
私も何度も訪れていますが、なかなかそうは撮れません(>_<)
私も是非撮りたいものです。
Commented by ダンダラ at 2018-11-22 21:26 x
field24kさん、ありがとうございます。
ムラサキツバメのオスの翅表の輝きは、光線の角度や蝶の向き、それに鮮度や個体差でほんとに様々な色になって、こちらが思っているような色で撮影するのって難しいですね。
シーズンは始まったばかりですから、きっと素敵な出会いがあるんではないでしょうか。
Commented by ダンダラ at 2018-11-22 21:33 x
旅友さん、気温も下がってきて、ムラサキ兄弟の開翅のチャンスが増えてきましたね。
こちらでは年が明けるとムラサキツバメは越冬できないのか数が減ってしまいますので、もう一か月くらいが撮影のチャンスですが、それまでにもう少し良い写真が撮りたいです。
Commented by ダンダラ at 2018-11-22 21:34 x
ツマミヤガラスさん、ありがとうございます。
ムラツの翅表は、少し前からの方が色が出るのは、今回の2枚の翅表写真からもわかりますけど、相手の止まり方、光線の具合、それにカメラを理想の位置に持っていけるかが難しくてなかなか思い通りにはいかないですね。
今回もカメラアングルはまあまあでしたが、個体の鮮度がもう少し良かったらとちょっと残念な気持ちです。
Commented by nihon-burari at 2018-11-23 17:11
お便りを頂戴しありがとうございます。せっかく投稿いただきましたが誤って消去して
しまいました。大変、勝手なお願いですが、もう一度投稿いただけませんか。
お忙しいと存じますが何卒よろしくお願い申し上げます。本当に身勝手なお願いですがよろしくお願い申し上げます。
写真載せましたoよろしくお願い申し上げます・

Commented by naoggio at 2018-11-23 21:59 x
ムラサキ兄弟が開翅し始めて楽しみが増えましたね。
ムラシのオス、背景の色も手伝ってとても美しい写真だなと思いました。
ムラツのオスも良い角度で撮れましたね。
Commented by ダンダラ at 2018-11-23 22:05 x
nihon-burariさん、ブログは拝見しましたとお返事は書きましたが、特に投稿はしていませんので、消去の心配はないと思います。
Commented by ダンダラ at 2018-11-23 22:09 x
naoggioさん、ありがとうございます。
ここにきて開翅してくれる個体も増えて楽しみが増えました。
ムラシのオス、もう少し近づけて時間があればいろいろと楽しみながら撮影できたかと思うのですが、数枚撮影したら飛んでしまったのでちょっと残念でした。
ムラツの方は、おっしゃる通り良い角度で開翅してくれました。
個体がもう少し新鮮だとなおよかったです。
Commented by himeoo27 at 2018-11-24 15:08
最後の「ムラサキツバメ」雄の表翅
良い色に発色して綺麗ですね!
私にはなかなかこのようには撮らせ
てくれません(涙)。
Commented by ダンダラ at 2018-11-24 18:16 x
ヒメオオさん、ありがとうございます。
ムラサキツバメのオスの発色は難しいですね。
個体差がかなりあるうえに、止まっている角度もありますからね。
それだから開翅してくれて、きれいな色が見えると嬉しいですね。


<< 小畔川便り(ムラサキツバメの越...      小畔川便り(ルリタテハの季節型... >>