人気ブログランキング |
2018年 11月 07日

秩父のクロツバメシジミ(2018/10/28)

秩父のekuboさんのお誘いで、10月28日は秩父のクロツバメシジミの様子を見に行ってきた。

翌週の11月4日は蝶仲間たちと撮影をする予定だったので、この日は花の咲き具合の確認もしたいと思った。

9時頃に現地についてekuboさんにご挨拶をし、ツメレンゲの様子を見るとやはりもう少し後の方が良い感じ。

それでも9時少しすぎにはクロツバメシジミが出てきた。

f0031682_15153775.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


背景に紅葉したツタの葉とツメレンゲの花穂を入れることができた。
f0031682_15153781.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30

f0031682_15153701.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150

f0031682_15153753.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


10時を過ぎると活発に活動するようになって、産卵行動をするものも出てきた。

f0031682_15153708.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_15152663.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


腹部の先端はツメレンゲの蕾や葉に隠れてしまうので、実際に産卵したのかはなかなかわからない。
f0031682_15152602.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_15152629.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


あちこちで産卵行動が見られるようになったけど、たんに腹部を曲げているだけのものもかなりあるようだ。
f0031682_15152694.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


家内は偶然飛び出るところが写っていたと喜んでいる。

f0031682_15152664.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


こちらは飛び上がったところを撮影。

f0031682_15152026.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30



赤く色づいた葉に止まってくれると嬉しいけど、多くは温まったコンクリの擁壁に止まってしまうので、なかなかこんな写真が撮れない。

f0031682_15152012.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_15151958.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


2頭が飛んできてツメレンゲの花穂の上に止まった。

オスが腹部を曲げて交尾しようとするけど、メスは腹部を上げて翅を開いている。

f0031682_15152055.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


これだとオスの腹部が届かず交尾ができない。
f0031682_15152014.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


オスはあきらめて飛んで行ってしまった。

昼食を食べてもう一度様子を見ると、2頭が飛んできてツメレンゲの花穂の先端に止まった。

f0031682_15151277.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


オスが腹部を曲げているけど、メスは翅を閉じている。

f0031682_15151208.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


角度が悪くてよくわからなかったけど交尾が成立したようだ。
f0031682_15151282.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200




少し落ち着いたところをじっくり撮影することができた。

f0031682_15151291.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


ツメレンゲの花には少し早かったけど、色々な生態をじっくり撮影することができた。

これで次の週には安心して仲間を呼ぶことができる。

ekuboさん、それに当日ご一緒したR.Kさん、いろいろお世話になりました。



by dandara2 | 2018-11-07 15:36 | 交尾 | Comments(10)
Commented by photobikers at 2018-11-07 21:36
この後約1週間後にご一緒したわけですが、まったく様子が変わりますね。お誘い戴いた日がツメレンゲが丁度良かったようです。同じ場所の映像ではないほど違いますね。シグマアポマクロ150の映像が素晴らしいです。 う~ん、考えてしまいます。 相変わらず奥様の撮り逃がしの無い映像が好いですね。飛翔に関しては今回は奥様が勝った様ですね。 (笑い)
Commented by ダンダラ at 2018-11-07 22:42 x
photobikersさん、ツメレンゲに関してはおっしゃる通りですね。
ご一緒した日がベストとは言いませんが、なんとか撮影できるレベルになっていて良かったです。
家内の写真をお褒めいただきありがとうございます。
まあ最近では、他の方の写真もそうですが、勝った負けたのという感じでは見ないようにしています。
ただ、なるほどこう撮ればよかったのかと反省することは多いです。
ご一緒した日の写真も他の方がUPされていますが、そうかこんなアングルがあったのかというのは勉強になります。
Commented by Akakokko at 2018-11-07 22:55 x
真っ赤な葉止りのクロツがいいですね。
撮影しやすく、おまけにこのような秋らしい紅葉クロツが撮れるところは初めてでした。
一週間前からの下見に感謝します。
Commented by Farfalla65 at 2018-11-08 08:05
クロツバメシジミの様々な写真、じっくり
拝見しました。紅葉の赤い葉とクロツ、飛
び立ちのシーン、産卵など素晴らしいです。
晩秋の一日、楽しまれましたね。
Commented by ダンダラ at 2018-11-08 14:32 x
Akakokkoさん、お疲れさまでした。
ツタがちょうど良い具合に紅葉していましたが、なかなか止まらずに、他の撮影をしている間に家内が撮っていてくれました。
秋らしくていいですよね。
おっしゃるように撮影にはほんとにいい場所ですね。
交尾が撮れた時には、次の週に交尾シーンがなかったら恨まれるねとekuboさんと話をしていたんですが、当日も交尾シーンが撮れてよかったです。
Commented by ダンダラ at 2018-11-08 14:35 x
Farfallaさん、ありがとうございます。
ツメレンゲの花は少し残念でしたが、色々な生態を撮影できて、下見にしては十分な成果がありました。
秋の一日を楽しく撮影できました。
Commented by naoggio at 2018-11-09 11:18 x
ちょうど1週間前ですね。
開花の様子の違いがよくわかって興味深く拝見しました。
真っ赤な蔦止まり、やっぱり素敵ですね。
次回はこういうのも狙ってみたいものです。
交尾写真の後ろの白っぽい波なみ、なんだか面白いですね。
何だろう?
Commented by ダンダラ at 2018-11-09 15:22 x
naoggioさん、そうですねちょうど1週間後に皆さんと楽しい時間を過ごせましたね。
ツメレンゲは開化の進行が結構遅いので心配しましたが、当日はちょうど良い感じで良かったです。
あの場所は微妙に距離があったりするので、レンズの選択が難しいですが、家内のレンズではちょっと小さめの画像だったのでトリミングして何とかごまかしました。
画像の後ろの線は、当日の写真を見直しましたが、正直よくわかりません。
多分、蔦の枯れたものと、そのはがれた後がコンクリ面に残ったものではないかと思います。
Commented by さっちゃん♪ at 2018-11-10 07:22 x
おはようございます。
私が撮影している静岡のクロツバメシジミ とはどことなく異なるような気がしますが・・・私の錯覚かな^^;
赤く色づいた葉にとまるクロツバメシジミは季節感が表現されていて素晴らしいセンスですね
こういう風に季節を表現する方法もあるんですね
勉強になります。
⬇︎の2番目のウラギンシジミの構図もカッコイイと感じました^^
Commented by ダンダラ at 2018-11-10 14:59 x
さっちゃん♪さん、静岡のクロツバメシジミはここと同じ東日本亜種だと思いますが、生息場所の雰囲気とかで違って見えるのかもしれないですね。
紅葉した葉に止まる個体はなかなかいなくて、止まるといいなと思って気にはしていましたが、私の場合はうまくいかず家内が撮影してくれました。
ウラギンシジミの写真、ありがとうございます。


<< 小畔川便り(公園のムラツ・ムラ...      小畔川便り(公園のムラサキツバ... >>