2018年 07月 31日

クロシジミ(2018/7/21)

7月21日は"蝶の観察記録その2"の霧島緑さんと、キリシマミドリの撮影に行く。

あいにくの曇りで、少し明るくなってもちらちら飛ぶのはウラギンシジミばかり。
だんだん雲が厚くなってきたので、あきらめてクロシジミの撮影に移動する。

ポイントに着くと何頭かのクロシジミがテリハリをしている。

f0031682_06391116.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


裏面の明るさや斑紋が微妙に異なった個体がいた。

f0031682_06391291.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_06391128.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


裏面の明るさの違いには以前から気が付いていたけど、よく見ると黒点の大きさもずいぶん個性があった。
特に、後翅の中室から上の部分の黒点はずいぶん違っていた。

f0031682_06391289.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_06384452.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_06384440.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

時間は14時近くで、曇りのせいなのかテリハリ中に開翅する個体がいくつか見られた。

f0031682_06384482.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_06391118.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


産卵したいのか、少し下にいるアリの様子をじっとうかがっているメスがいた。

f0031682_06384431.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


どうするかなと様子を見ていると、そのうちじりじりとアリのいる近くに降りて行ったけど、もう少しというところでアリがさっと近づいて追い払われてしまった。

帰りがけに羽化直後と思われるミヤマチャバネセセリがいた。

f0031682_06384308.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


キリシマミドリシジミは残念だったけど、クロシジミが無事生息しているのが確認できた。
暑い中お付き合いいただいた霧島緑さん、ありがとうございました。



by dandara2 | 2018-07-31 06:48 | 開翅 | Comments(10)
Commented by Farfalla65 at 2018-07-31 08:06
最近はクロシジミなかなか見られなくな
ったようですが、たくさん発生していて
いいですね。それぞれ個性があるんです
ね。斑紋の違いがあって興味深いです。
Commented by naoggio at 2018-07-31 09:58 x
キリシマミドリ残念でしたね。
やはり曇ってしまうと厳しいのかもしれません。
クロシジミがたくさん見られたようですね。
オスの開翅もきれいに撮影されていて羨ましいです。
時期もちょうど良かったようで雌雄とも新鮮ですね。
翅裏の色はメスの方がクールでかっこいいように思いました。
ラストのミヤチャも超新鮮でとても綺麗ですね。
Commented by ダンダラ at 2018-07-31 22:22 x
Farfallaさん、クロシジミは少なくなりましたね。
ポイントを知っているので、撮影自体は難しくないですが、ポイント以外ではほんとに見るのが難しくなりました。
クロシジミは個性豊かな蝶だと思います。
斑紋もですが、仕草が実に豊かで、蝶の中で何を考えているのかわかる数少ない種類だと思います。
Commented by ダンダラ at 2018-07-31 22:25 x
naoggioさん、キリシマミドリは条件に恵まれませんでした。
残念ですが、また機会もあるのではないかと思います。
クロシジミは天気も時間的にもちょうど良かったようで、開翅を数多く見られましたが、微妙に位置が高く撮影は難しかったです。
ミヤチャの2化の新鮮個体は初めての撮影でした。
Commented by yurinBD at 2018-08-01 14:50
クロシジミは一度しか観察したことがありませんが、シックなデザインで好きな蝶です。
接近しての広角撮影が良い雰囲気ですね。
個体ごとの色合い、斑紋の違いもよく分かりました。
開翅を前方から撮られたお写真、とても綺麗ですね!
Commented by midori at 2018-08-01 19:32 x
キリシマは残念でしたね。
でも、クロシジミは適期だったようで、オスもメスも
綺麗ですね。個性派揃いで、撮影が楽しかったのでは。
アリとの関係、興味深いです、ね(*^_^*)。
ミヤチャも、美しいー!!
Commented by ダンダラ at 2018-08-01 21:40 x
悠凜さん、クロシジミは決して美しいという蝶ではありませんが、おっしゃるようにシックなデザインでよく見ると味わい深いですね。
それに、じっくり観察すると実に表情豊かで面白いです。
Commented by ダンダラ at 2018-08-01 21:43 x
midoriさん、はい、キリシマの姿も見られないのはちょっと信じられませんでした。
まあこの場所は長竿での叩き出しはちょっと不可能で、キリシマが飛び出してくれないと撮影できないんですが、その条件が整わなかったのかなと思っています。
機会があれば再挑戦しようと思います。
Commented by 22wn3288 at 2018-08-02 07:39
クロシジミが綺麗ですね。
斑紋の違いは沢山の個体を見ないと分からないと思いますが、
微妙に違っていますね。
大きな変異もあるそうで興味がわきます。
Commented by ダンダラ at 2018-08-02 22:06 x
旅友さん、ありがとうございます。
クロシジミは個性豊かな蝶で、撮影していても楽しいですが、特にありとの絡みが撮影できると嬉しいですが、今回はうまく撮れませんでした。
移動が少ないせいか、地域によっても変異があるようですね。


<< 富士山麓の蝶(2018/7/24)      北海道旅行-2(ウラジロミドリ... >>