2018年 07月 22日

中信の蝶-2(ミヤマモンキチョウ他:2018/7/10)

いつものミヤマシロチョウのポイントに着くと、ミヤマシロチョウの姿がない。

代わりにクジャクチョウが出てきてくれた。

f0031682_18021177.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


途中の道ではコヒョウモンがよく見られた。

f0031682_18021097.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_18021080.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


吸水している個体がいたけど、コヒョウモンの吸水は初めて撮影した。

f0031682_18020498.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ミヤマシロチョウは出てこないので、ミヤマモンキの撮影をしようと思って移動することにする。

移動途中ではヒオドシチョウが吸水していた。

f0031682_18021189.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


そのうちカメラにまとわりついてストローを伸ばし始めた。

f0031682_18021054.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30


歩いていたらミヤマモンキチョウのメスが吸蜜している。

f0031682_18020493.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ここで撮影できるとは思わなかったので喜んでこのメスをしつこく撮影。

f0031682_18020439.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_18015600.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_18020464.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_18020312.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_18015672.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13

f0031682_18015661.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


ある程度撮影できたので、ミヤマモンキチョウの撮影のために移動するのをやめて、この日ちょっと気になっているゴイシシジミの様子を見ることにした。

移動の途中でヒョウモンチョウ(コウゲンヒョウモンになったようですね)がいた。

f0031682_18015786.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


コヒョウモンが撮影出来たら、ヒョウモンチョウも撮影したいなと思っていたので、喜んで撮影。

f0031682_18015613.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


下に降りてきたらエルタテハが吸水していた。

f0031682_18014555.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ついでに飛び立つところも撮影。

f0031682_18014536.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30


気になっていたゴイシシジミはまだ発生を始めたばかりの感じ。

f0031682_18014430.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


周囲の環境も入れて撮影。

f0031682_18014589.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


葉の裏を少し見てみるけど、アブラムシは見つからなかった。
まあ、熱心には探さなかったけど。

少し傷んだメスにオスが求愛していた。

f0031682_18014590.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ある程度撮影できたので、少し早めに帰宅することにした。




by dandara2 | 2018-07-22 18:12 | 吸蜜 | Comments(6)
Commented by naoggio at 2018-07-24 07:30 x
クジャクチョウは綺麗な写真になりましたね。
ヒョウモンチョウがコウゲンヒョウモンになったんですか?
知りませんでした。どうしてだろう?
ミヤマモンキを捨ててゴイシシジミに移動というところがいかにもダンダラさんらしいですね(笑)。
Commented by yurinBD at 2018-07-24 13:39
冒頭のクジャクチョウは花の色合いとのマッチングが素晴らしく、華やかさがありますね。
コヒョウモン、ミヤマモンキチョウと黄色い花もよく似合い、美しいです。
広角で青空と山の風景を撮りこんだミヤマモンキチョウのお写真が素敵です。
Commented by ダンダラ at 2018-07-24 22:31 x
naoggioさん、ありがとうございます。
クジャクチョウは良い所に止まってくれました。
ヒョウモンチョウは、昨年、本州の中部地方のものがコウゲンヒョウモン、東北北部と北海道のものがキタヒョウモンに分かれたそうです。
同じような分布の仕方をするコヒョウモンも将来はどうなりますかね。
ゴイシの方は、ある方の依頼もあって少し注意しようと思っています。
Commented by ダンダラ at 2018-07-24 22:35 x
悠凜さん、ありがとうございます。
この時期、暑い平地を避けて高原に出かけることが多くなりますけど、色々な花や高原の風景とのコラボがうまく写せると嬉しいですね。
Commented by clossiana at 2018-07-25 15:25
一番、目を惹いたのはヒオドシでした。やはり、この時期でも活動中のヒオドシがいるのですね。発生場所の緯度とか高度によって生態がまちまちなのに加えて、移動先の緯度や高度によっても行動がまちまちなんでしょうね。私の観察地のトイレヒオドシは目下のところはじっと眠っています。
Commented by ダンダラ at 2018-07-25 21:22 x
clossianaさん、なるほどそう言われてみればそうなのかなという気もしますが、以前からヒオドシチョウは高原に移動して夏を過ごすと言われていましたので、この時も、ああこんなところに来ているなと思っただけでした。
色々な観察の知見を積み重ねる必要があるんですね。


<< 北海道旅行-1(カラフトルリシ...      中信の蝶-1(ミヤマシロチョウ... >>