2018年 07月 08日

小畔川便り(ギンイチ2化:2018/6/30-7/3)

6月30日は、ギンイチモンジセセリが発生しているかもしれないと自宅前の川原に行く。

暑さのせいか端境期なのか、蝶の姿はほとんどないが、ギンイチは発生していた。

f0031682_08264644.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


ここで毎年コスモスの花を咲かせている人が撒いたヒメイワダレソウ(リッピア)に吸蜜に来ていた。
f0031682_08264677.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_08264633.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_08264667.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


7月1日は、少し離れた上流部に様子を見に行く。

ギンイチの様子を見に行く前に、ゼフの多かった林を見に行くと、足元にオレンジ色の蝶が止まっていた。

f0031682_08262089.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


よく見たらウラナミアカシジミだった。

f0031682_08264624.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


この場所で7月に入ってウラナミアカシジミを見たのは初めて。

路上でアカボシゴマダラが吸汁していた。

f0031682_08262063.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


アカボシゴマダラは一時のような勢いはなくなってきたような気がする。

ギンイチのいる方に移動して探すと、休耕田の中に見つかった。

f0031682_08255712.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


メスのようだ。
f0031682_08262060.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ヒメジョオンで吸蜜する。

f0031682_08262144.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ちょっと腹部の様子が変な感じがする。

時々腹を曲げて産卵態勢をとるけど、すぐに飛んでしまうので、産卵は撮影できなかった。

f0031682_08262158.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


産卵していなかったのかもしれない。

7月3日は再度自宅前の川原に行く。

この日は少し擦れたオスが出てきて色々な花で吸蜜してくれた。

f0031682_08255095.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_08255113.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_08255104.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


アカバナユウゲショウにも止まったけど、すぐに飛んでしまった。

キタテハやヒメウラナミジャノメもいたので、吸蜜後飛び立つところを狙って撮影する。

f0031682_08255087.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_08255750.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_08255718.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


翌4日から7日まで台風7号とその後の前線の影響で天気が悪い。
西日本では大きな被害が出ているようだ。




by dandara2 | 2018-07-08 08:42 | 初見日 | Comments(6)
Commented by yurinBD at 2018-07-09 08:22
冒頭のギンイチモンジセセリを広角で捉えられたお写真、青空も写り、良い雰囲気ですね!
飛ばさずに近寄るのは大変だと思いますが。さすがです。
ウラナミアカシジミの広角でのお写真も、背景の奥行も感じられ素敵です。
ヒメウラナミジャノメの飛翔、イキイキとしたお写真ですね!
Commented by 22wn3288 at 2018-07-09 08:47
ギンイチモンジセセリ 2化が発生しましたか。
いろいろな花で吸蜜 いいですね。
当地でも発生したかもしれません。中々吸蜜のシーンが撮れませんが。
Commented by naoggio at 2018-07-09 10:30 x
小畔川のギンイチモンジセセリ、2化も発生して元気そうですね。
ヒメイワダレソウという花も可憐でギンイチによく似合っています。
アカボシの勢いは確かに少し弱まった感があります。見かける頻度が6〜7割くらいまで減少している感じでしょうか。
↓キマルリのラスト、いいですねえ。なかなかこういう風には撮れないと思います。
遠路はるばる再チャレンジに行かれた甲斐がありましたね。
Commented by ダンダラ at 2018-07-09 21:59 x
悠凜さん、ありがとうございます。
まさしくおっしゃられたような狙いで撮影したのですが、止まった位置が悪くて背景が少し雑然としてしまいました。
ヒメウラナミジャノメはついつい無視してしまいがちなので、飛翔を目的とすると多少はカメラが向きます。
Commented by ダンダラ at 2018-07-09 22:00 x
旅友さん、ギンイチの2化は例年だと今頃から発生なのですが、今年はちょっと早くて、そろそろメスの産卵も終盤になってきました。
吸蜜は昼過ぎの方がチャンスはあるかもしれませんね。
Commented by ダンダラ at 2018-07-09 22:03 x
naoggioさん、ギンイチの2化はあまり芳しくありません。
何時も撮影する上流の場所ではほとんど見られないです。
発生もなんだかばらばらの感じがします。
アカボシは減りましたね。
点滴でも出てきたんでしょうか、こちらでも見られる数は多い時の1/3以下だと思います。


<< 小畔川便り(雨の合間の練習:2...      キマルリ再撮影-2(2018/... >>