2018年 06月 23日

新潟のチョウセンアカと福島のキマルリ(2018/6/17)

6月17日は新潟にチョウセンアカシジミの撮影、その後福島にキマダラルリツバメの撮影に行ってきた。

チョウセンアカシジミは、昨年山形に本来の生息地の様子を見に行ったけど、今年は人為的に移入された場所のチョウセンアカシジミの様子も見たいと思っていた。

細かな場所はわからないので、昨年から町田のSさんにお願いしておいたら、今年、"naoggio写真日記"のnaoggioさんからもお話があり、Sさんから詳細な地図を送っていただいた。

現地に着いたら、電話があり、naoggioさん、Sさん、Akakokkoさんもお見えになっているという。

心強い味方ができたので、喜んでポイントに向かう。

着くとすぐにAkakokkoさんから、産卵されていた卵を教えてもらう。

f0031682_06233032.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


そのすぐ近くには、チョウセンアカシジミが多くみられる木があった。

f0031682_06232185.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


周囲の環境は素晴らしく、これならチョウセンアカシジミも発生を継続するわけだと思った。

f0031682_06233084.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


時期的にはやや遅いようで、擦れた個体も見られたけど、なるべく新鮮そうな個体を探して撮影する。

f0031682_06232095.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


この個体はストローを伸ばして、葉の上の汁を吸っているようだ。

f0031682_06233060.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


どくだみの花の近くに止まったので縦位置で撮影してみた。

f0031682_06233130.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


翅を開いてくれないので、飛び出すところを撮影する。

f0031682_06233005.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30

f0031682_06232034.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30

f0031682_06232175.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30

f0031682_06232137.jpg
ニコン1V3 1ニッコール10-30


一通り撮影できたので、この後の予定をnaoggioさんにうかがうと、福島のキマルリの方に回るということだった。

ここに来る途中に、家内に福島のキマルリも行けるかなと話をしたら、風邪で具合が悪いのに無理をしてはダメだとくぎを刺されていたのだけど、お仲間が出来たし、このあとはしばらく天気が心配なので行くことにした。

キマルリのポイントに着くと、すでにたくさんの方がいらしていた。

しばらくするとキマルリが飛び出してワラビの葉の上に止まる。

f0031682_06231243.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


わっと人が集まって、なかなか思ったようなアングルが取れないけど、まあそれは仕方ない。

人の横からカメラを出してなんとか撮影。

f0031682_06231394.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


尾状突起が風にそよいでいる。

こちらの写真では、風がやんで尾状突起がまっすぐ。

f0031682_06231260.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


3本しかはっきりしないのが残念だ。

目の前に止まったのに少し横向き。

f0031682_06230514.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


尾状突起はしっかり写っているのに、左前翅が光らない。
人がいるのでポジションが変えられず歯がゆい思いをする。

ゆっくり向きを変えてくれた、ラッキー !!

f0031682_06230530.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


完全ではないけど、前後翅の翅がブルーに輝いた。
4本の尾状突起もちゃんと写っていたので、とりあえず満足。

もう一回だけ開翅してくれた。

f0031682_06230425.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


人の間から撮るので、近づけない場合には1V3の70-300の望遠端(35㎜換算810㎜)を使っても撮影。

f0031682_06231320.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


多少遠くても撮れたかななんて自己満足。

ところが、その後そのカメラで飛び立ちを撮影したら、静止画用にシャッタースピードを飛翔用よりも低速にしておいたのを直し忘れて、ブレブレの写真になってしまった。

f0031682_06231244.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


家内はたくさんの人の中には入らず、周囲にたくさんいるヒメシジミを撮影していた。
f0031682_06230553.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


こんな集団ができていたのには全く気が付かなかった。

f0031682_06230533.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


帰りの時間が気になるので、まだ撮影している皆さんに挨拶をして先に失礼する。

それでも自宅に着いたのは21時になってしまった。

naoggioさん、Sさん、Akakokkoさん、それに現地でお会いしたmidoriさんmaximiechanさん いろいろお世話になりました。




by dandara2 | 2018-06-23 06:44 | 静止 | Comments(16)
Commented by naoggio at 2018-06-23 09:59 x
こちらこそ当日はお世話になりました。
お身体の具合がよくないのに福島まで、本当にお疲れ様でした。
でも新潟も福島もなんとか成果が出てよかったです。
チョウアカは次回は是非目の覚めるような新鮮個体撮りたいですね。
キマルリはブルーの発達した美麗個体。
あの状況下、本当にカメラを差し込んでという感じでしたが上からの画像もしっかり押さえられていて流石ですね。
Commented by yurinBD at 2018-06-23 10:06
新潟、福島への大遠征ですね!
チョウセンアカシジミは濃いオレンジ色の斑紋が綺麗ですね♪
キマルリは裏翅も表翅も美しい蝶ですね~
全開翅のお写真、お見事です!
Commented by photobikers at 2018-06-23 16:54
遠征お疲れ様でした。 体調不良と聞いていて心配していましたが、それなりの成果があってよかったですね。
キマルリの開翅シーン、お見事です。
それに、奥様の撮り逃しのない撮影も良かったです。 各ブログを見回しても、ヒメシジミの掲載は皆無ですヨ。 d(⌒ー⌒) グッ!!..job です。
Commented by ダンダラ at 2018-06-23 17:26 x
naoggioさん、当日はいろいろありがとうございました。
おかげさまで、気になっていた新潟のチョウアカの様子も見れましたし、福島のキマルリにまで遠征する気になれました。
キマルリは年々混みあってきますね。
お店のご主人は喜んでいるみたいですが・・・
まあ、あれだけ撮影しやすい場所はなかなかないから仕方ないんでしょうか。
Commented by ダンダラ at 2018-06-23 17:29 x
悠凜さん、当日の走行距離は720km近くでした。
一人での運転なので結構遠いなと感じてしまいます。
チョウアカ、キマルリとそれぞれ個性豊かな蝶ですから、人気もあるし撮影していても楽しいです。
それがあるから頑張ってしまうんでしょうけど。
Commented by ダンダラ at 2018-06-23 17:32 x
photobikersさん、ご心配いただきありがとうございます。
なかなか咳が抜けずに往生しましたが、ここ数日でかなり良くなってきました。
家内のヒメシジミは本当におっしゃる通りで、助かりました。
現地で撮影者の皆さんもなかなかカメラが向かない、準絶滅危惧種なのになんておっしゃっていました。
Commented by midori at 2018-06-23 20:14 x
遠方よりお越し頂き、お疲れ様でした。ダンダラさんもお見えだとお聞きし、探していました。
久しぶりにお会いでき嬉しかったです(*^_^*)。
この日は、今までで一番多い観客だったかもしれません(^_^;)。辛い体調でお越しになっていたとは...いい季節になってきましたが、無理をなさらないでくださいね。
きれいな個体をゲットされていて良かったです(*^_^*)。また、どこかでご一緒させて頂きたいです。
宜しくお願い致します。
Commented by ダンダラ at 2018-06-23 22:25 x
midoriさん、いろいろありがとうございました。
一年ぶりの再会でしょうか。
やはりこちらのキマルリはきれいですね。
撮影していてほれぼれします。
人は多いですが、それ以上の魅力がありますね。
Commented by fushiginomori at 2018-06-23 23:18
キマダラルリツバメの背景はワラビなのですか?
色といい、形といい、キマダラルリツバメのブルーをとても引き立てていますね。
蝶の写真は背景が重要だと改めて考えました。
とても絵になる光景ですね。
Commented by Koriel at 2018-06-24 01:49 x
ダンダラさん、当方のブログに御訪問&コメントありがとうございました。
当日はたくさん人が集まる中、キマルリの素晴らしいショットを撮られていてさすがですね。
これからもブログを拝見させて頂きます。よろしくお願いいたします。
Commented by ダンダラ at 2018-06-24 19:43 x
不思議の森さん、ここにはワラビがたくさんあるので、そこに止まることが多いです。
おっしゃるように背景は重要ですね。
なかなか思ったようなところには止まってくれませんけど、キマルリのブルーには良く似合いますね。
Commented by ダンダラ at 2018-06-24 19:46 x
Korielさん、こちらこそ素晴らしいブログを拝見させていただきました。
当日はほんとに人が多かったですね。
思い通りに写せないことが多いですが、それでも他の場所よりはテリハリ位置も低いし、うまく撮れればうれしいですね。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by Farfalla65 at 2018-06-25 13:02
新潟から会津、700キロを超す大遠征お疲れ
さまでした。それでもどちらも成果をあげられ
て大満足の旅でしたね。キマルリの青が素晴ら
しいです。うっとりと拝見しました。
Commented by ダンダラ at 2018-06-26 05:36 x
Farfallaさん、ありがとうございます。
おかげさまで予想以上の撮影が出来ました。
初めての土地は現地に足を踏み入れるだけでも楽しいです。
Commented by tomatsu at 2018-06-27 16:18 x
こんにちは
福島のキマダラルリツバメ、私は19日に撮影に行ってきました。19日は平日のせいか撮影者は少なく、それぞれ思い思いの場所でキマダラルリツバメを撮影していました。
いつも素晴らしい写真を楽しく拝見しています。また何処かでお会いする機会がありましたら宜しくお願いします。
Commented by ダンダラ at 2018-06-27 21:37 x
tomatsuさん、19日にいらしたのですね。
人が少ないなんて羨ましいです。
きっとキマルリ撮影を堪能されたんでしょうね。
そちらではそろそろウラクロでしょうか・・・今年は早いからもう終わりかな。
またどこかでお会い出来たらいいですね。


<< 小畔川便り(オオチャバネセセリ...      小畔川便り(キアゲハの交尾・吸... >>