2018年 05月 15日

群馬のヒメギフチョウ(2018/5/1)

5月1日は群馬にヒメギフチョウを撮影に行った。

すでに10日以上前に発生していたようなので、鮮度は期待できないけど、やはり一度は足を向けておかないと何となく落ち着かない。

ついてしばらく待つとオスが飛び始めた。

f0031682_09420651.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


例によって全く止まらない。
仕方ないので、よく飛んでくるコースで飛翔を狙う。

f0031682_09415928.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_09415974.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_09415956.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_09415958.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


2頭が追いかけっこをしている場面もあった。

f0031682_09415305.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5



この2頭のうち一頭はカメラにぶつかってきた。
f0031682_09420543.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


飛翔を撮ろうとカメラを向けたら、もう一頭が絡んで地面に落ちた。

すぐに飛んでしまったのでカメラを持ち替える暇がなく、魚眼レンズのまま撮影したので、蝶が小さいのが残念だ。

f0031682_09420513.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5



10時半近くなると止まる個体も出てきた。

f0031682_09415391.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


今までの飛翔は、自宅に帰るまできちんと写っているかどうかわからないので、カメラを替えて飛び立つところを撮影。
f0031682_09420686.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_09420594.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_09415900.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


シジミやセセリと違って体が大きいし、しばらく待っていれば勝手に飛び立ってくれるので撮影も楽だ。
f0031682_09414730.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_09414722.jpg

ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_09415322.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_09415376.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_09414777.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


結局一度も吸蜜することはなかった。

吸蜜に来たのはミヤマセセリ。

f0031682_09415464.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


太陽が移って、スミレの花が日陰になってしまったので残念だけど下山することにした。

下で期待したスギタニルリシジミはかなり傷んだ個体しかいなかった。

f0031682_09414623.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ただ、ミヤマセセリは比較的新鮮で、ミズゴケの所に止まって吸水してくれた。

f0031682_09414617.jpg
ニコン1J5 1ニッコール6.7-13


今まで撮ったことのないシーンが撮れてかなりうれしい。



by dandara2 | 2018-05-15 10:11 | 飛翔 | Comments(4)
Commented by yurinBD at 2018-05-15 11:28
群馬のヒメギフチョウの飛翔をお見事に捉えられていますね~♪
私は一度しか行っていませんが、1頭しか見ることができず、なかなか止まってくれなかったこともあり、まともに撮影させてもらえませんでした。
2頭揃っての飛翔シーンが良いですね!
水辺のミヤマセセリも雰囲気が良く素敵です。
Commented by ダンダラ at 2018-05-15 20:28 x
悠凜さん、ありがとうございます。
この日は気温も高くオスばかりだったので、吸蜜時間になるまでは、とりあえず飛翔で証拠写真を押さえておこうと思って撮りましたが、結局それだけでした。
今年はなかなか思い通りに行きませんが、そんな年もあるなとあきらめ気味です。
Commented by konty33 at 2018-05-16 22:37
少し時期が遅かったようですが、飛翔写真はお見事ですね。
止らないチョウを追いかけながら、飛翔を上手く撮ることが出来れば良いのに・・・といつも思っています。
↓のルリタテハの産卵も、様々な飛翔も感心して拝見させてもらいました。
Commented by ダンダラ at 2018-05-17 14:29 x
kontyさん、ことしはベストのタイミングをとらえるのは難しいですね。
この時は全く止まる気配がなかったので、飛翔で押さえるしかありませんでした。
吸蜜は残念でしたが、撮れたにしてもきっとぼろの個体だったかなと思ってあきらめました。
ルリタテハ、ありがとうございます。


<< 黒系アゲハの撮影(2018/5/5)      ルリタテハの産卵とアオバセセリ... >>