2018年 05月 11日

ルリタテハの産卵とアオバセセリ(2018/4/30)

"コロポックル賛歌"のclossianaさんが、ルリタテハの産卵について非常に興味深い記事を書かれていますが、それを読んでいて、そういえば私も4月4日にルリタテハの産卵を撮影したことを思い出した。


産卵植物が、サルトリイバラかなと思ったけど、はっきりしなかったのでブログに載せるのを保留していたら、すっかり忘れてしまった。

せっかくなので写真を載せておくことにします。

この日はホソオチョウの交尾や産卵を撮影して、新潟からいらしたtomatsuさんとお別れした後、ミヤマセセリを撮影しようと雑木林に入ったらルリタテハが産卵したそうに飛翔していた。

f0031682_14385992.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


サルトリイバラ シオデ(違っていたらご指摘ください)に止まったので撮影し、あとで見てみたら産卵したと思われる卵も写っていた。

f0031682_14385935.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


上の写真の拡大

f0031682_14385967.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ルリタテハの産卵は、過去に一度撮影したことがあるだけなので良かった。


4月30日は29日に撮影できなかったアオバセセリ狙いで、最初にコツバメの公園に行ってみた。

歩き始めてすぐにクモガタヒョウモンがハルジオンで吸蜜していた。

f0031682_14385907.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ここで出たという話は聞いていたけど、すぐに撮影できるとは思わなかった。

ベニシジミが飛び出したときに、クモガタヒョウモンも驚いたのか飛んでしまって近くのカエデに止まった。

このままでは絵にならないので、飛び出すところを狙うことにする。

f0031682_14385928.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_14444657.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_14385279.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


横に飛び出してくれたので、あまりピンボケにならずに撮影できた。

その後またハルジオンに吸蜜に来た。

f0031682_14385292.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


アオバセセリがいるかなと思ってウツギの木のある場所に行ってみたら花は終わっていてチョウの姿はない。

ちょうどいらしていた里山の蝶便りさんと"のんびりフォトライフ"のまあささんと別の場所に移動することにした。


前の日にオナガアゲハなどを撮影した場所に行くけど、数頭のオナガアゲハがいるのみ。

その場所には、banyanさん、霧島緑さんなどがいらしていた。


少しの間様子を見たけど、アゲハに関してはあまり芳しくない。

banyanさんがアオバセセリのポイントに移動するというので、ご一緒させてもらうことにする。

初めての場所だったけど、素晴らしい環境だった。

アオスジアゲハが何頭か飛んできていた。

f0031682_14383785.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_14383799.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_14383819.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_15130903.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_14383726.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


それらを撮影していたら、霧島緑さんが「あっ、来た!!」と駆け出す。

急いでその方向を見るとアオバセセリがウツギに飛んできたところだった。

f0031682_14384589.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


やや擦れ気味だったけど、前日に撮影できなかったので大喜びで撮影。
f0031682_14384528.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_14384465.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


そのうちサカハチチョウも飛んできた。

f0031682_14385238.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


木漏れ日が当たってよい感じの一枚が撮れた。

飛び立ちも撮影するけど、手前の枝が少し残念だった。

f0031682_14385249.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_14384401.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_15030702.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


ある程度撮影でき、蝶の出も一段落した感じだったので、撮影を切り上げることにした。

その後は家内のお気に入りのケーキ屋さんに寄ったりして帰った。

皆さんお世話になりました。




by dandara2 | 2018-05-11 15:09 | 産卵 | Comments(16)
Commented by banyan10 at 2018-05-11 16:14
当日はお疲れ様でした。
アオバセセリも来てくれて1安心でした。
アオスジはさすがに綺麗に撮影していますね。
ルリタテハの産卵は葉の印象はシオデのような気もしますが、僕もあまり詳しくないので自信はありません。
クモガタ今年はまだ撮影できていません。飛び出しも良いですね。
Commented by ダンダラ at 2018-05-11 18:17 x
banyanさん、いろいろありがとうございました。
おかげさまで何とかアオバセセリが撮影できました。
ルリタテハの産卵植物、シオデのようですね。
訂正しておきましたが、どなたか植物に詳しい方が見てくれると嬉しいです。
Commented by photobikers at 2018-05-11 23:29
当日はお誘い戴きありがとうございました。 念願の 'サカハチチョウ'・'アオバセセリ' が撮影でき感激しております。
Commented by 22wn3288 at 2018-05-12 07:32
ルリタテハの産卵 卵が写っていて確実ですね。
クモガタもアオスジアゲハも飛翔が綺麗です。
アオバセセリも居て良いポイントですね。
Commented by Farfalla65 at 2018-05-12 09:29
ルリタテハの産卵、美しい卵がくっきり
ですね。
クモガタヒョウモンも好きな蝶です。昨
年は各地で目撃が多かったような気がし
ますが、今年は?増えてくれるとうれし
いです。
Commented by clossiana at 2018-05-12 11:12
素晴らしい産卵シーンですね。私は産卵したそうな母蝶に気付いても、追いかける際の最初の一歩が出ません。気が付けば女史が遠くまで追いかけていました。そういう点でダンダラさんも初動が早そうで、そうでなければこんな写真が撮れるはずがなく羨ましいですね。サルトリイバラとシオデの違いはトゲで、サルトリイバラは割としっかりとしたトゲがついています。写真ではトゲがついていませんからシオデで間違いないと思います。撮影日が4月4日ということですが、やはり栃木よりも芽が出始めるのが早いのですね。
Commented by yurinBD at 2018-05-12 11:43
いつも凄いと思うのは、蝶が産卵したそうな様子であるということを見抜いていらっしゃる点です。
それ故に産卵シーンを撮影できるのでしょうね、ルリタテハの卵付き産卵シーンの撮影、お見事です!
クモガタヒョウモンの飛び出しや、アオバセセリの吸蜜シーンも綺麗に撮影されておられますね♪
Commented by 霧島緑 at 2018-05-13 10:44 x
ルリタテハの産卵、卵が写っているのが良いですね。
奥武蔵では大変お世話になりました。ウツギに吸蜜にきたアオスジアゲハやアオバセセリなどがしっかり撮影されています。
私もアオスジの飛翔や2頭が絡むシーンなどを狙っていたのですが、満足いくものはありませんでした。動きが早いので難しいですね。
Commented by naoggio at 2018-05-14 11:17 x
ルリタテハの産卵、大きな卵もしっかり撮れていてよかったですね。
クモガタヒョウモンの美しさはため息ものです。
私はなかなか新鮮個体に出会えなくて苦戦している蝶の一つです。
裏翅の吸蜜姿もなかなかいいですね。
アオバセセリ、やはり擦れてましたか。今年はとにかく発生が早くて困りものです。
Commented by ダンダラ at 2018-05-14 14:58 x
Photobikersさん、最初の場所は蝶の姿がなくて心配しましたが、撮れてよかったですね。
Commented by ダンダラ at 2018-05-14 14:59 x
旅友さん、ありがとうございます。
ここのポイントは素晴らしい所でした。
周りを気にせず撮影に集中できそうです。
Commented by ダンダラ at 2018-05-14 15:02 x
Farfallaさん、ありがとうございます。
最初ははっきりしませんでしたが、写真を拡大してみたらきちんと写っていて良かったです。
クモガタヒョウモンはこの時期を逃すと後は秋まで撮影できないので、撮っておきたいですね。
今年は数はどうなんでしょうね。
Commented by ダンダラ at 2018-05-14 15:06 x
clossianaさん、ありがとうございます。
初動はそんなに早くはないと思いますけど、蝶が何するのかというのは気になってよくみています。
やはりシオデでいいんですね。banyanさんのコメントがなければ、間違えたままだったかもしれません。
Commented by ダンダラ at 2018-05-14 15:10 x
悠凜さん、写真の撮り方はいろいろで、きれいに撮ることを重点に置いておられる方もいるし、生態に重点を置く方もおられますが、私は美的センスがないので、どちらかというと生態重視です。
なので、多少人よりはそんなことに気が付きやすいのかもしれないですね。
Commented by ダンダラ at 2018-05-14 15:12 x
霧島緑さん、当日はお世話になりました。
花が小さい関係か、アオスジアゲハはゆっくりしてくれませんでしたね。
やたらシャッターを押したら写っていました。
Commented by ダンダラ at 2018-05-14 15:15 x
naoggioさん、ありがとうございます。
クモガタヒョウモンは、意外と撮りにくいですね。
この時期、それを目標に撮影に行くのはなかなかなくて、私のように休みが多い人か、どこかの撮影のついでに撮るしかありませんね。
アオバセセリは数も少ないし、ポイントも絞り切れず苦戦しました。


<< 群馬のヒメギフチョウ(2018...      オナガアゲハの求愛飛翔(201... >>