2017年 11月 08日

クロツバメシジミ(2017/11/4)

11月4日は"Butterfly & Dragonfly"の悠凜さんと秩父のクロツバメシジミを撮影に行った。

3連休の中日なので、渋滞が嫌だから少し早めに現地に着く。

ポイントにはまだ日が当たっていなくて肌寒い。
悠凜さんが到着するまでの間に花の状態などをチェックする。


悠凜さんがお見えになって、ようやく日が当たり始めると少し傷んだクロツバメシジミが出てきた。

f0031682_09535003.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


とりあえずシャッターを押して、やれやれこれから色々出てくるかな。
ツメレンゲにも来てくれるといいなと思って、ツメレンゲを見ると、アカタテハが来ていた。

f0031682_09535110.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


これはこれで豪華な感じで素晴らしい。

f0031682_09535028.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


クロツバメシジミはまだ体が温まらないのか、枯れ葉やツメレンゲでじっとしている。

f0031682_09535123.jpg
家内撮影 ニコン1V2 1ニッコール70-300


f0031682_09535095.jpg
家内撮影 ニコン1V2 1ニッコール70-300


撮影していたら、秩父在住のekuboさんがお見えになって、ここに蛹がありますよと教えてくれた。

指さす場所を見ると、小さなクロツバメシジミの蛹があった。

f0031682_09534173.jpg
オリンパスTG-4


そのうちには吸蜜する個体も出てきたけど、花までの距離が少しあったり、鮮度とかの点でなかなか納得する写真が撮れない。

f0031682_09531572.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


それでもようやく新鮮な個体も出てきてくれた。

f0031682_09534242.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


翅の表が少し輝いている。
f0031682_09534240.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


吸蜜する個体も見られるようになって、それぞれが思い思いの写真をとることができるようになった。

f0031682_09533167.jpg
家内撮影 ニコン1V2 1ニッコール70-300


f0031682_09533055.jpg
家内撮影 ニコン1V2 1ニッコール70-300


背景のコンクリートがどうしても入ってしまって難しい。

なんとかそれが入らないようにするけど、そうすると吸蜜シーンが撮れない。
f0031682_09534155.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150

f0031682_09531489.jpg
家内撮影 ニコン1V2 1ニッコール70-300

f0031682_09531563.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


ツメレンゲの紅葉がきれいだ。
f0031682_09534172.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


家内はウラナミシジミが吸蜜に来ている所も撮影していた。

f0031682_09533144.jpg
家内撮影 ニコン1V2 1ニッコール70-300

f0031682_09531493.jpg
家内撮影 ニコン1V2 1ニッコール70-300


産卵する個体も見られるようになった。

f0031682_09533067.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


これは赤くなったツメレンゲがきれいだったのでカメラを向けたけど、もしかしたら産卵行動だったかもしれない。
f0031682_09533015.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


悠凜さんが卵を見つけてくれたので撮影。

f0031682_09531317.jpg
オリンパスTG-4


なかなかシャープには撮れず、少し卵表面のザラザラ感出てたような気がしたのでこれで満足。



by dandara2 | 2017-11-08 10:33 | | Comments(6)
Commented by yurinBD at 2017-11-08 23:30
当日は大変お世話になりました!
この日は念願のツメレンゲ+クロツバメシジミを見ることができましたし、新鮮な個体に産卵シーン、蛹に卵も観察でき、良かったです!
ツメレンゲの紅葉も良いですね~、後半は尾端を曲げての産卵行動がたくさん見られましたね。
また、宜しくお願いします!
Commented by ダンダラ at 2017-11-09 21:25 x
悠凜さん、こちらこそ楽しい時間をありがとうございました。
短い時間でしたけど、色々なシーンを撮影できて良かったですね。
蛹はたぶん二人だったら見つからなかったと思いますが、素敵な助っ人が現れて素晴らしい贈り物をくれたような感じです。
Commented by fushiginomori at 2017-11-11 17:36
クロツバメシジミ、11月でもこんなきれいな個体がいるのですね。
ツメレンゲの花、吸蜜、蛹、卵まで、色々なシーンを捉えられているのですね。
個人的にはシジミの揃った縁毛が大好きですから、この時期に新鮮な個体が見られるのはとても羨ましく感じます。
Commented by ダンダラ at 2017-11-11 18:11 x
fushiginomoriさん、ここはちょっと例外的に冬でも発生が継続する場所で、もうしばらくは観察ができるようです。
"シジミの揃った縁毛が大好き"…なるほど、逆光ではブルーに輝く種類もあったりしてきれいですよね。
Commented by naoggio at 2017-11-12 09:29 x
その節はすみませんでした。
色々なシーンが撮れたようでよかったですね。
ツメレンゲの花とクロツの新鮮個体がマッチするタイミングは貴重なので羨ましいです。
アカタテハもツメレンゲにとても似合いますね。
2〜3枚目とても綺麗です。
Commented by ダンダラ at 2017-11-12 21:09 x
naoggioさん、色々大変でしたね。
今年はあまり個体数が多くなくて(採集者が入ったらしいです)、思ったような写真が撮りにくかったですが、何とか撮れました。
おっしゃるように、花と新鮮個体が一致するのは難しいですね。
この時もほんの1.2頭だけでしたが、吸蜜に来てくれてよかったです。
アカタテハは豪華でよかったです。


<< 小畔川便り(そろそろ冬支度?:...      小畔川便り(台風の後で:201... >>