2006年 07月 07日

キマダラルリツバメ

忙しかった10日間が過ぎ、今日はやっと休み。今週末は義父の一周忌があるのでフィールドに出られない。もっともそれ以前に天気が悪そうだ。
幸い今日は天気も何とかなりそうなので、少し遅いかも知れないがキマダラルリツバメを撮影に福島へ行く。
朝5時50分に自宅を出て、途中SAで朝食を摂り、到着直前にトイレ休憩をとったりしながら10時30分頃ポイントに着く。
片道300Km以上、結構遠い。
探し始めてすぐにヒメジョオンで吸蜜する♀を見つける。
f0031682_0341579.jpg

他にも見つけるが、やや擦れ気味で、少し遅かったようだ。
ところで広角で撮った別の個体は、腹部にオレンジ色のダニがついている。
カブトやクワガタでは良く眼にするが、チョウでダニがついているのは初めて見た。
f0031682_0351129.jpg
マクロの写真だとはっきりわかるが、何となく気持ち悪いので広角の写真にしました。見にくくてすみません

その後、♀が開翅している写真も撮影出来たが、この♀にもダニがついている。
f0031682_036147.jpg
かなりの頻度でダニにたかられているようだが、キマダラルリの生態と関係があるのだろうか。
15時過ぎになると♂がテリ張りをしていて、何とか翅表を撮影する事が出来たが、かなり痛んでいる。
f0031682_0374535.jpg
来年はもう少し早い時期にチャレンジする事にしよう。

キマダラルリ以外では、ちょうどオオムラサキの発生期に当たったようで、堆肥をまいた所では何頭もの雄が吸汁に来ていた。
この写真は家内のものだがきれいに色が出ていた。
f0031682_0385214.jpg

また、ヒョウモンも数が多かったが、メスグロヒョウモンが雌雄で吸蜜に来ていた。
♂はオカトラノオで吸蜜し、♀はオカトラノオにも来ていたが、ヒメジョオンで吸蜜することが多かった。
f0031682_0394389.jpg
ヒメジョオンで吸蜜する♀
f0031682_0403898.jpg
オカトラノオで吸蜜する♂

翅表の色と同じで雌雄で好みも違うようだ。

by dandara2 | 2006-07-07 00:43 | Comments(34)
Commented by 虫林 at 2006-07-08 01:01 x
キマルリ撮影、やりましたね。ブラボー
私にとっては幻の蝶ですよ。神様が快気祝いを呉れたに違いありません。
土曜日は午前中だけ時間が空きましたので、近くの雑木林で、今年はあまり撮影できていない何かゼフのようなものでも探してみます。遠征後のため少し疲れてもいますので----。
Commented by chochoensis at 2006-07-08 06:57
ダンダラさん、素晴らしい写真!素敵な画像たっぷりで凄いです・・・。チョウに「ダニ」が付いているのは初めて拝見しましたが面白いですね。今度気をつけて資料を読んでみたいとおもいます・・・。「キマダラルリツバメ」のシャープな写真も凄いですがオオムラサキやメスグロヒョウモンも素晴らしいです。来年はチャレンジしてみようかな・・・。
Commented by banyan10 at 2006-07-08 18:50
キマルリの雌雄の翅表、素晴らしいですね。
1週間くらい前が適期のようですね。また撮影に行きたい蝶です。
忙しかったようですが、フィールドで撮影するとかなりリフレッシュできたのではないでしょうか。
Commented by kmkurobe at 2006-07-08 21:22
キマルリの写真最高ですね。すばらしい・・・・・
この赤いダニは昔タテハに付いていたのを思い出しました。
キマルリの雌の表いゃーなかなかえーもんですね。
Commented by 愛野緑 at 2006-07-08 21:27 x
キマルリの色々なシーン綺麗に撮影されていいな~!って思っていたら、オオムラサキもとても綺麗に色が出ていて羨ましいです。
メスグロの♀は白化型?と思えるような個体ですね。
Commented by kenken at 2006-07-08 22:47 x
キマルリ1枚目、吸蜜中の翅の摺り合わせ、裏面の黒帯の中の銀線、4本の尾状突起の先端の白、全てが表現できていて、とても好みの画像です。はぁ~、ダニ・・・私はまだ見たことありません。ここのキマは瑠璃色がやや濃い感じかな。
オオムラサキ、これも傑作です。樹液の吸汁だと暗いところなので、なかなかこういう感じで明るいところで翅表撮るのは難しいですね。
Commented by thecla at 2006-07-09 00:17 x
1枚目はキマルリの理想的な写真ですね。
実は、この画像に刺激を受けて今日山梨からの帰りに、神奈川のキマルリにちょっかい出しに行きましたが・・・。
無謀なことはやめて、来年は福島のキマルリにしようと思っています。
Commented by mtana2 at 2006-07-09 06:26 x
♂の開翅、きれいですね。
これを見ると、やはり新鮮な個体で撮りたくなりますよね~。
Commented by ヘムレン at 2006-07-09 09:28 x
キマルリ、いいですね。キレイな写真で、ますます会いたくなります。できることなら、神奈川や山梨のキマルリを撮りたいのですが、毎年ふられつづけ・・。。オオムラサキもキレイな個体ですね。
Commented by Ume at 2006-07-09 15:41 x
このサイトよく拝見して楽しませて頂いています。2枚目の広角を使った写真が素晴らしいですね!

3年通った甲斐があり6月28日に上野原でヒメジョオンで吸蜜する個体をマクロで撮りましたが、写したくないようなバックしか入らず広角を使った写真は諦めました。
Commented by 霧島緑 at 2006-07-09 20:28 x
キマルリ撮影、おめでとうございます。雌雄の翅表もしっかり撮影され流石です。
オオムラサキは奥様の撮影のようですが、ピンもアングルも素晴らしいですね。これではダンダラさんが仮に撮影に失敗しても、奥様の写真に期待するところが大きいですね。
Commented by maeda at 2006-07-09 20:38 x
福島も懐かしいです。
成虫の時期には余り行きませんでしたが、幼虫を探しに行ったことがあります。
キリの採幼は難しいですね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2006-07-09 21:24
キマリン良いですね。♀は非常に新鮮。ウットリと拝見しました。♂もやや鮮度は悪いながらブルーが鮮やかです。今年は京都詣に行けなかったので、来年頑張ります。
Commented by fanseab at 2006-07-09 21:30
ド完品のオオムラサキ♂の画像が素晴らしい。自然光での撮影チャンスは意外と少ない蝶で、
山梨に何度も通ったのですが、ここまでの紫色が出せませんでした。奥様に脱帽です。
Commented by ダンダラ at 2006-07-09 23:36 x
虫林さん、ありがとうございます。
私もキマルリは20数年ぶりの撮影になります。
中国遠征ご苦労様でした。少ない時間を有効に活用されたようですね。
ゆっくり体を休めてください。
Commented by ダンダラ at 2006-07-09 23:40 x
chochoensisさん、ありがとうございます。
ダニについては、小さな体に何匹ものダニがついているのが非常に痛ましい感じがしましたが、チョウの活動にはそれ程影響しているようにも見えませんでした。
でもきっとかなりのダメージがあるんでしょうね。
色々なチョウの撮影、来年体調が良くなってチャレンジ出来ると良いですね。
Commented by ダンダラ at 2006-07-09 23:45 x
banyanさん、確かにもう少し早いほうが良いですね。
来年はチョウセンアカとキマルリと二股をかけて撮影したいですね。
2日間の休みがとれて、天気にもほどほど恵まれれば、それも十分可能だと思いました。
やっと体調も普段通りに戻り、仕事も一段落して気分は最高です。
Commented by ダンダラ at 2006-07-09 23:51 x
kmkurobeさん、ダニはタテハにもついていましたか。
私はチョウでは初めてです。自分の体にこのサイズのものがついていると思うとぞっとします。
手が使えるという事はほんとに便利で偉大な事だなと思いました。
キマルリの雌の翅表は、クロシジミの翅表を思い出させるものがありますが、今度は新鮮な個体で撮影したいです。
Commented by ダンダラ at 2006-07-09 23:58 x
愛野緑さん、オオムラサキの翅表は、私もある程度撮影してそれなりの色も出てますが、この写真に関しては、私は反対側から撮影していて、色があまり出ていません。
ゼフィルスほどではありませんが、微妙な角度が大事ですね。
メスグロは、そういわれてみて他の個体の写真を見てみましたが、確かに少し斑紋に白っぽい部分が多いですね。
あまり気にしていませんでした。ご指摘ありがとうございます。
Commented by ダンダラ at 2006-07-10 00:03 x
kenkenさん、吸蜜中の♀はとても落ち着いていて、色々な写真を撮る事が出来ました。
♂の翅表はそうなんですか。今度はきれいな写真を撮りたいと思います。
この日は曇天でしたが、雲がそれ程厚くなく、オオムラサキは良い色が出たように思います。
地面での吸汁という事も幸いしたのでしょうか。
Commented by ダンダラ at 2006-07-10 13:37 x
theclaさん、神奈川のキマルリですか。
わたしは安易な方に転んでしまうタイプです。
福島のキマルリに行き、返す刀でチョウアカと言うのが来年の安易な目標です。
Commented by ダンダラ at 2006-07-10 13:39 x
mtana2さん、山梨で撮影した20数年前は知識不足もあり、あまり翅表撮影にこだわりませんでしたが、こうなるときれいな翅表を撮りたくなります。
だんだんハードルが上がって大変ですよね。
Commented by ダンダラ at 2006-07-10 13:42 x
ヘムレンさん、お初です。
山梨は昔のポイントは知っているのですが、神奈川のポイントは知りません。
どちらも今となってはかなり難しそうですね。
Commented by ダンダラ at 2006-07-10 13:45 x
Umeさん、こんにちは。
今年上野原でキマルリ撮影ですか、すごいですね。3年の努力が実ったわけですね。
わたしはすっかりあきらめてその後近づいてもいません。
是非写真を見せてください。
Commented by ダンダラ at 2006-07-10 13:50 x
霧島緑さん、ありがとうございます。
たしかに最近は家内の写真もなかなかのものが多くて、今回は家内にオオムラサキの撮影を頼んで、私はキマルリ♀の開翅撮影に集中していました。
まだ、珍種、普通種の区別が付かないので、逆に何でもちゃんと撮影しようとするので、私が無視するような種類の良い写真があったりして、「オー」と思うことが良くあります。
Commented by ダンダラ at 2006-07-10 13:52 x
maedaさん、幼虫採集ですか。見当もつきませんが、見つけた時に写真をきちんととれば素晴らしい生態写真になりそうですね。
Commented by ダンダラ at 2006-07-10 13:57 x
ノゾピーさん、今年はキマルリは撮影されていなかったのですね。
関西は身近なところに発生地があってうらやましいです。
キマルリの♂の翅表はきれいで良いですね。来年の目標が出来ました。
Commented by ダンダラ at 2006-07-10 14:01 x
fansebaさん、たしかにオオムラサキの翅表の紫をきれいに出すにはいろいろな条件に恵まれないと難しいみたいですね。
私も本体サイトをまとめる時に、数えるほどしか紫の出ている写真が無くてがっかりしました。
今回は家内と私で数枚まあまあのがあって喜んでいます。
Commented by maeda at 2006-07-10 17:47 x
幼虫、蛹と撮ってありますから、OFFの冬場に掲載しますね。
これまた宝探しみたいで面白ですよ。
Commented by たにつち at 2006-07-10 22:36 x
遅くなりました。とうとうやりましたね!
素晴らしい成果おめでとうございました。
ダニのことは、今まで気づきませんでした。
各タテハ系の色もほんと素敵です。
Commented by ダンダラ at 2006-07-10 23:54 x
maedaさん、うらやましいなー
楽しみにしています。
Commented by ダンダラ at 2006-07-10 23:57 x
たにつちさん、昨年はたにつちさんの素晴らしい成果を見て、出かけようかどうしようかと迷いましたが、時期的にやや遅く機会を逸してしまいました。
正直今回も迷ったのですが、まだ間に合うかなと思って出かけましたが、駆け込みセーフの感じでした。
♂の翅表は残念ですが、テリ張りの場所もわかったので来年は何とかしたいと思います。
Commented by miyagi at 2006-07-12 12:00 x
ダンダラさん キマダラルリツバメ綺麗に取れてますね。尾状突起の先の白までクリアです。・・・チョウにもダニがつくなんて!
オオムラサキも茶色の枯葉の上で翅の色が映えてますね☆メスグロヒョウモン、雌雄とも撮れてよかったですね。やはり花一杯のなかでの吸蜜は一段と綺麗です。
Commented by ダンダラ at 2006-07-12 21:51 x
miyagiさん、小さな体につくダニはほんとにいたいたしいです。
オオムラサキは薄曇りの天気と開放的な場所のおかげで思った以上にきれいに色が出来ました。
メスグロヒョウモンはなかなか近寄れなくて苦労しましたが、思いっきり開翅が撮れてこれはこれで貴重な1枚になりました。


<< 法事の合間に・・キバネセセリと...      オオムラサキは不発 >>