2015年 10月 08日

ヒサマツ初挑戦…敗退2(2015/9/27)

9月27日は朝起きてみると小雨。
これではヒサマツは無理だなと言うことで、蝶の図鑑さんに近くのポイントを案内していただく。

海を眺めるポイントにサツマがいるかなと言うことで見に行ったけど、まだ発生はしていないようだった。
天気も悪く蝶もほとんどいない。

キタキチョウがセンダングサに吸蜜に来ていたので、海を背景の写真を何とか頑張って撮影。
f0031682_16185346.jpg


次のポイントにつく頃には天気も回復して日が射すようになってきた。
昨年サツマシジミを撮影したポイントだけどサツマにはまだ早いらしい。

ふと見ると、少し大きめの白っぽいシジミがいる。
あれは? と言うことで見てみるとサツマシジミだった。
f0031682_16205927.jpg


残念なことにすでに痛んでいる。
1頭だけ早く発生した個体のようだ。

モンシロチョウが飛んできて、飛び立ったけど、サツマシジミの翅表はうまく写らなかった。
f0031682_16234745.jpg


サツマよりも小ぶりのヤクシマルリシジミもすばやく飛び回ったり、吸蜜していた。
f0031682_16241679.jpg
家内撮影

f0031682_16252886.jpg


ここにはアゲハ類もたくさん吸蜜に来ていた。
一番多いのはアゲハ。
f0031682_16255488.jpg


普通種だけど、センダングサに来ている写真は自宅近くでは撮れないので、まじめに撮影。
f0031682_1626281.jpg


アオスジアゲハも多く、活発に吸蜜しているけど、痛んだ個体が多かった。
f0031682_16265447.jpg
家内撮影

f0031682_16271198.jpg


飛び立つところも狙ったけど、いまいちだった。
f0031682_16272637.jpg


クロアゲハもときどき吸蜜に来た。
f0031682_16281821.jpg


クロアゲハはセンダングサにはほとんど来なくて、ピンク色のハマナデシコで吸蜜したり、とげとげが痛そうなハマアザミで吸蜜していた。
f0031682_16283743.jpg
家内撮影

f0031682_16364583.jpg


モンキアゲハも出てきたけど、すばやくて吸蜜もしないので写真が撮れない。
唯一2頭が絡んだときにシャッターを押したら、絞り優先だったからブレブレだったけどなんとか写っていた。
f0031682_1629652.jpg


蝶の図鑑さんが所用でお帰りになるというので、お別れの挨拶をしたすぐ後、はっとしたようにカメラを構えたので見るとモンキアゲハがセンダングサに来ている。
モンキアゲハがセンダングサに来るのは珍しいらしい

この個体は飛んで行ってしまったけど、その後2頭が来てセンダングサで吸蜜を始めたので喜んで撮影。
f0031682_16295518.jpg
家内撮影

かなり傷んでいたのが残念だ。

その後比較的新鮮な個体がハマナデシコやハマアザミで吸蜜してくれた。
f0031682_16302352.jpg
家内撮影

f0031682_16303835.jpg


クロアゲハもモンキアゲハもやはりピンク系の花が好きなようだ。

蝶自体は自宅近くでも撮れるけど、この2種の花は海の近くに来なければ撮影できない花なので喜んで撮影し、満足して帰ることができた。

by dandara2 | 2015-10-08 16:39 | 吸蜜 | Comments(10)
Commented by kazenohane at 2015-10-08 19:20
こんばんは。
トップの海を背景にしたキタキチョウのシーン、素敵ですね。
潮騒までも聞こえてきそうです。
海浜植物のハマナデシコ、ハマアザミを訪れる黒いアゲハたちは、
海辺ならでは写真ですね。
Commented by yurinBD at 2015-10-08 22:13
海をバックにしたキタキチョウ、素敵ですね!
このような写真が撮れたらいいな、と思います。
サツマシジミにヤクシマルリシジミ、どちらも
眩しいぐらいの純白ベースで綺麗ですね~♪
アゲハ達の南国の花を楽んでいますね!
特にハマナデシコ、ハマアザミでの吸蜜は、
海の雰囲気タップリで素敵です。
ハマアザミのトゲトゲにはビックリです。
Commented by naoggio at 2015-10-09 12:54 x
1枚目、とてもいい写真が撮れましたね。こちらでは撮ろうと思っても撮れない写真です。
ハマアザミやハマナデシコとクロアゲハの写真も魅力的です。
こういう所へは滅多に行かないのでとても新鮮な感じがします。
殊にハマナデシコでの吸蜜シーンは背景も海岸の感じがよく出ていて素晴らしいです。
Commented by ダンダラ at 2015-10-09 17:41 x
kazenohaneさん、ありがとうございます。
天気が悪く蝶がいないので、キタキチョウがセンダングサに来るのを待って撮影しましたが、一応狙った感じで撮れました。
本当はキタキチョウがもう少し~画を起こしてくれているとよかったのですが、そこまでは無理でした。
普通種の場合はその場の雰囲気が伝わる写真が撮れるといいと思っていたのでよかったです。
Commented by ダンダラ at 2015-10-09 17:46 x
yurinさん、ありがとうございます。
普通種でも狙った写真が撮れるとうれしいですね。
この場所はサツマシジミを始めヤクシマルリシジミなどがいてくれるし、アゲハも見られるとっても良いところでした。
撮影している間は狙った蝶が撮れない悔しさを忘れさせてくれました。
撮れなかった分、こういった蝶を真剣に撮影したのでよかったのかもしれません。
Commented by ダンダラ at 2015-10-09 17:51 x
naoggioさん、ありがとうございます。
都会では都会ならではの風景がありますし、海辺では海辺ならではの風景があって、それを撮れたのはよかったです。
本当はゆとりで撮りたかったんですけど、この時は今日もダメだな~というあきらめの境地だったから、そんなわびしさが写真にも出ていたりして・・・
ハマアザミとハマナデシコは、こちらの海岸ではどこでもよく咲いていましたが、蝶が来てくれると絵になる花ですね。
Commented by Akakokko at 2015-10-11 13:27 x
ヒサマツは残念でしたね。
遠出しての失敗は辛いものがありますが、それでも多種撮影できてよかったですね。
私も関西にいる間にヒサマツを狙いたいと思っています。
Commented by ダンダラ at 2015-10-11 15:48 x
Akakokkoさん、関東にいると、ヒサマツやキリシマミドリはちょっとハードルが高いですよね。
決していないわけではないようですが、やはり関西が中心になりますね。
四国遠征は、サツマシジミやヤクシマルリシジミなどが撮影できるので、それだけでも楽しいですが。
関西出張中でしたね。
是非クリアしてください。
Commented by banyan10 at 2015-10-11 17:09
本命は残念でしたが、この時期は南国がいいですね。
サツマやヤクルリは関東では撮影できない蝶なので羨ましいです。
皆さんが書かれていますが、一枚目の海を背景にした広角が素晴らしいですね。
Commented by ダンダラ at 2015-10-11 17:59 x
banyanさん、ありがとうございます。
秋から初冬には南ですね。
なかなか時間とお金が自由にならないので、簡単にと言うわけにもいかないですが。
おっしゃる様に、この時期だと、サツマやヤクルリが撮れるので、大外れがないのもうれしいです。
環境を入れた写真は、マクロだけのものより楽しいですね。


<< 小畔川便り(アオスジアゲハ異常...      ヒサマツ初挑戦・・敗退1(20... >>