2015年 09月 15日

小畔川便り(ヒガンバナとアゲハ:2015/9/11)

9月11日はコムラサキの発生の確認と、ウラギンヒョウモンなどの夏眠明けの確認にギンイチの観察フィールドに行く。

コムラサキは合計3頭ほどを確認できた。
f0031682_9425996.jpg


止まっているところまで距離があったり、高かったりして撮影はうまく行かなかった。
f0031682_9432529.jpg


その観察で、発生木から100mほど離れた雑木林に飛んでいく個体をいくつか見かけた。
そこが昼間の活動場所になっているのかもしれないが、足元が悪いので確認できなかった。

コムラサキのいる柳の木の下ではヒメジャノメが飛んでいる。
ここではヒメジャノメは気が付いていなかったので、へーと思って撮影。
f0031682_9443378.jpg


行き帰りの車の中で、ヒガンバナが咲き始めているのに気が付いたので、翌12日はヒガンバナの多い、自宅から15分ほど離れた河川敷に行く。

車を止めて歩き始めると、最初にジャコウアゲハが出迎えてくれた。
f0031682_945333.jpg


かなり傷んだ雌だ。

ヒガンバナはまだ咲き初めだけど、キアゲハやアゲハが吸蜜に来ていた。
f0031682_9453445.jpg

f0031682_946029.jpg

f0031682_9492938.jpg

f0031682_950871.jpg


アゲハに比べるとキアゲハは胴体もがっちりしていて、あの活発な活動も納得できる感じ。
f0031682_9503391.jpg

f0031682_9512073.jpg


黒系アゲハいないかと探しながら歩くと、アオスジアゲハがシロダモに絡んでいた。
f0031682_9514192.jpg

産卵かと思ったけど、飛び方を見るとメスを探していた雄かもしれない。

地面に止まっている蝶がいたので見るとアカボシゴマダラだった。
f0031682_952560.jpg

近くの木の上にも飛んでいた。
一瞬移動途中のアサギマダラかと思った。
エノキがあるので、産卵かなと思って探すけどどこかに行ってしまった。

一通り歩いて帰りかけると、ヒガンバナで吸蜜しているアゲハの雌の所に雄が絡んできた。
f0031682_9525525.jpg


絡んでいるところを撮影するけど、後で写真を見ると雌に対して背面を向けているような写真が多かった。
f0031682_9531852.jpg

f0031682_9533916.jpg


数分後に再度同じようなシーンを見かけた時にはそうでもなかったので、単なる偶然なのか…でも気になるシーンだ。
f0031682_9535867.jpg


こうして雌雄が並んでいると、翅表の色の違いがよくわかった。

ここで期待していたミドリヒョウモンは見かけなかった。
それほど個体数が多い場所ではないけれど、まだ移動してきていないのかもしれない。

by dandara2 | 2015-09-15 18:52 | Comments(10)
Commented by kazenohane at 2015-09-15 19:31
こんばんは。
小畦川にもヒガンバナが咲き始めましたね。
この花を訪れるアゲハの絡みのシーン、見応えがありますね。
背景もきれいにぼけて、花と蝶が引き立っています。
ジャコウアゲハの写真は、全体の色彩がとても美しいですね。
特に柔らかい背景が魅力的です。

Commented by yurinBD at 2015-09-15 22:38
アゲハ達がヒガンバナに集まる季節になったのですね、
今年は残暑がない状態で、秋に突入ですね。
ヒガンバナを巡ってキアゲハ、アゲハが飛び交う様子は
拝見していて楽しくなります。
ジャコウアゲハのヤブガラシでの吸蜜シーン、綺麗ですね!
Commented by 22wn3288 at 2015-09-16 08:44
ヒガンバナにアゲハ、キアゲハは良く似合いますね。
アゲハの雌雄の絡み 上手く撮れていますね。
見ている実感が湧いてきます。
Commented by naoggio at 2015-09-16 13:37 x
ヒガンバナも盛りですか。いよいよ秋本番ですね。
ヒガンバナの4枚目、アゲハが飛び上がった所が力強さがあっていい感じです。
なかなかまとまった時間がとれなくてフィールドに出掛けられないでいますので
とても良い目の保養になりました。
Commented by ダンダラ at 2015-09-16 21:24 x
kazenohaneさん、ありがとうございます。
ここは小畔川とは別の水系ですが、自宅からも近くヒガンバナがそこそこあるので、この時期には楽しみにしています。
アゲハの絡みは、撮影している目の前でこんなシーンを繰り広げてくれましたので、良い写真が撮れました。
ジャコウアゲハはもう少しきれいな個体だとなおさら引き立ったのですが、この場所では少ないので貴重な記録になりました。
Commented by ダンダラ at 2015-09-16 21:24 x
yurinさん、今年のヒガンバナは例年より1週間以上早い気がします。
自宅前の川原では全然咲いていないので、全く意識していませんでしたが、車を走らせていてきれいな彼岸花の群落を見て、あれっと思い出かけてみたらこんな状態でした。
アゲハやキアゲハの吸蜜を撮影することができて、なんだかほっとしました。
Commented by ダンダラ at 2015-09-16 21:25 x
旅友さん、ヒガンバナの豪華な花にアゲハ類はよく似合いますね。
アゲハ、キアゲハもですが、やはり黒系アゲハがしっくりくると思うのですが、ここでは数が少ないのでなかなか思い通りにはいきません。
アゲハの絡みは、とっさの事でしたが、センサーサイズが小さいカメラなので、被写界深度も深くきれいに収まってくれました。
Commented by ダンダラ at 2015-09-16 21:25 x
naoggioさん、お忙しいのですね。
今年は8月の後半が涼しかったので、ヒガンバナの咲くのもかなり早いですね。
アゲハ類の鮮度もこの時期だとまあまあなので、今年は狙い目かもしれません。
そちらだと、ヒガンバナとモンキアゲハ、ナガサキアゲハなどの撮影ポイントも近いので時間があればチャレンジされてはいかがでしょう。
Commented by himeoo27 at 2015-09-20 09:05
彼岸花に吸蜜するアゲハ雌に
雄が求愛行動する
最後の4シーン綺麗ですね!
Commented by ダンダラ at 2015-09-24 07:21 x
ヒメオオさん、ありがとうございます。
アゲハがヒガンバナに来ている写真だけだとちょっと寂しかったですが、雌雄が絡んでくれたおかげでこの日の写真にアクセントができました。
普通種でもこんなことがあると撮影にも力が入ります。


<< サトキマダラヒカゲとヤマキマダ...      小畔川便り(ヒメアカタテハ他:... >>