2015年 09月 06日

小畔川便り(アゲハの吸水:2015/9/4)

9月4日は久しぶりに天気が良くなった。
金曜日は講師の仕事も休みなので、自宅前の川原を歩く。

河川敷の草がだいぶ伸びていて、もうじき草刈りが入るだろう。
f0031682_915926.jpg


その前の様子を確認しておこうと思う。

センダングサにはアゲハが来ていた。
1V3に70-300のズームを付けて、シャープに撮るにはどうすればよいか試しながら撮影する。
動きが早いので、シャッタースピード優先で撮影。
f0031682_925693.jpg
1/4000 f5.6 ISO1000

f0031682_932541.jpg
1/4000 f5.6 ISO560

f0031682_94257.jpg

1/4000 f5 ISO640

シャッタースピードが速いのは、BMCに切り替えた時に失敗しないようにだけど、普通に撮るにはもう少し遅くしてもいいとは思う。
でも遅くしておくと、たいてい切り替えた時に確認ミスで失敗してしまう。

こちらは1J5によるBMC
アゲハのような活発な蝶は撮影距離の15㎝以内に近づくのが難しい。
f0031682_10171352.jpg
 1/4000 F3.5 ISO280

この後、吸水に来ている蝶がいないかと川原を覗くと、予想通りアオスジアゲハが吸水に来ていた。
こちらは動かないので、絞り優先で撮影。
f0031682_985520.jpg
1/1000 F6.3 ISO400


後ろの石が濡れているのは、アオスジアゲハが吸水した水を排出したからのようだ。

そのうちにはアゲハも来てなかよく吸水を始めた。
f0031682_991380.jpg


ここは近くの雨水池からの水が流れてくる場所で、その雨水池にはサギやウがコロニーを作っているせいか、有機物が多くぷんと匂う。
それが蝶には魅力的なのかもしれない。

もう一頭アゲハが来た。
f0031682_994660.jpg


吸水している個体がいると、なぜかそこに集まってくる。
f0031682_9101519.jpg

f0031682_21263538.jpg


条件が良い場所なのか、動いているものに引き付けられるのか。
カラスアゲハなどは、仲間の姿に引き付けられるようだけど、この場合は違う種類なのでどうなんだろう。
f0031682_9104674.jpg
1/500 F6.3 ISO200
f0031682_911641.jpg
1/1000 F6.3 ISO400

絞り優先なので、飛んでいるアオスジアゲハがぶれてしまっている。
突然飛び立ったり、他の個体が来た時にぶれてしまうのが絞り優先の欠点だ。

そのうち3頭並んで吸水するシーンもあった。
f0031682_9114861.jpg

f0031682_912224.jpg


アオスジアゲハがポンピングする写真が撮りたいと思って、広角でそっと近づけくど、近づく途中で逃げられたり、せっかく近づけても、前かがみでカメラを片手で突き出している姿勢に辛抱しきれず、少し動いたら足元で砂利が動いて逃げられたりとか、結局撮影できなかった。

悔しいので、家で撮影した写真を確認したら、望遠で撮影した中にポンピングが写っている写真があった。
f0031682_9122692.jpg
ニコン1V3 70-300 1/800 F6.3 ISO400

偶然に近いけど、それでも狙った写真が撮れてよかった。

by dandara2 | 2015-09-06 09:17 | 吸水 | Comments(8)
Commented by yurinBD at 2015-09-06 17:39
アオスジアゲハとアゲハが並んで吸水する
お写真を拝見すると、蝶にも仲間意識が
あるような気がして微笑ましいですね!
アゲハの吸蜜・飛翔、そしてアオスジアゲハ
のポンピング、素晴らしい瞬間を捉えた
お写真ですね!
そして、晴れの日はやはりイイですね(笑)
Commented by kazenohane at 2015-09-06 18:54
こんばんは。
アゲハとアオスジアゲハの吸水シーン、
とてもよいバランスで画面に入っていますね。
しかも、両方の蝶にピントが合い、
気持ちのよい写真ですね。
アゲハの広角撮影は、近づくのが難しいですね。
先日、苦労したばかりです。
Commented by ダンダラ at 2015-09-06 21:12 x
yurinさん、吸水に止まる蝶を見ていると、単独の場合は止まる位置を決めるまでにはかなり時間がかかりますけど、すでに他の個体がいる場合はその方向に飛んでいくことが多いですね。
かといって、必ず隣に止まるというわけでもなく(特に別種の場合はその傾向が強い)、そのあたりに近づく感じです。
最終的には、その場所が吸水しやすいとか、成分的に何かあるということで決めるように思えます。
ただ、これは何となく見ていただけですので、厳密にはわかりません。
何か動きのあるシーンが撮れるとうれしくなります。
過ごしやすい天気の場合は最高ですね。
Commented by ダンダラ at 2015-09-06 21:14 x
kazenohaneさん、ありがとうございます。
吸水のような場合は、蝶も比較的落ち着いてくれているので、そっと移動してアングルを考えるゆとりがありますね。
アゲハ類の広角は難しいですね。
何度もチャレンジして、シャッターを押せたのはほんの数回でした。
せっかく撮影しても、ピンボケだったりしてがっくりすることも多いです。
Commented by naoggio at 2015-09-07 16:15 x
なんだかとても豊かな気分にさせて頂きました。
どの写真も素敵ですが、川が背景に入った写真、そして最後から2枚目は本当にいいですね。
こういうチャンスってありそうで滅多にないような気がしますし、
そのチャンスを見事に写しきっていて、見事という他ありません。
ポンピングもバッチリ撮れていますね。
Commented by ダンダラ at 2015-09-07 22:07 x
naoggioさん、ありがとうございます。
このころになると、遠征して撮影することも一段落して、身近な場所でじっくり、工夫しながら撮影するのが楽しくなってきますね。
アゲハ類の吸水は、いるかなと思ってみてみたら、思った以上の個体がいて、周りは草が茂っているので人に煩わされることもなく、ゆったり撮影を堪能できました。
こんな時間が最高です。
Commented by banyan10 at 2015-09-10 20:24
川を背景にした広角は素晴らしいですね。
やはり集まる場所は何かあるのでしょうね。
雨が多いのでなかなか出歩けませんが、家から歩いて行ける場所でも吸水ポイントが見つかれば嬉しいです。
Commented by ダンダラ at 2015-09-11 09:36 x
banyanさん、ありがとうございます。
もう少し近づきたかったんですが、足場の関係でこれがギリギリでした。
砂利のある場所は何カ所かありますが、集まるのはここだけみたいです。
自宅近くで自分なりのポイントを見つけておくのは大事ですよね。
雨上がりの晴天の今週末などはチャンスかもしれないですね。


<< 小畔川便り(ヒメアカタテハ他:...      小畔川便り(2015/8/27) >>