2006年 05月 28日

久しぶりにゆっくりした休日

今日は雨なので久しぶりに朝寝坊をして、家でゆっくりと午前中を過ごす。
しばらく更新していなかった本体のサイトもルーミスシジミをUPした。
午後からは雨も止んだので「西久保田んぼへようこそ」の霧島緑さん親子とウラゴマダラシジミ、アサマイチモンジのポイントへ出かける。
先日来た時よりもたくさんのウラゴマダラシジミが飛んでいるが、まだ♂の時期で、しかも曇天なので全く止まらず写真が撮れない。
アサマイチモンジの方は2.3度それらしい姿を見かけたが、こちらも写真を撮る事は出来なかった。
仕方なく、ヒメジャノメなどを撮りながら待つと(開翅のサービスなどをしてくれた)、15時を過ぎる頃から少しずつではあるが不活発な♀の姿が目に付くようになった。
f0031682_21364854.jpg

ただ、木の高所に止まるので、写真が撮れないのは同様だ。
時間ばかりが経ち、そろそろ終わりにしようかと思う15時30分過ぎに、ようやくやや大ぷりのウラゴマダラが降りてきてイボタの木に止まった。
f0031682_21381431.jpg

早速二人で写真を撮り、やれやれと一安心。
一度も日が射す事はなかったので、完全休養日になってもおかしくない日に、少しでも写真が撮れて良かった。
f0031682_2142586.jpg

霧島緑さんお疲れ様でした。

by dandara2 | 2006-05-28 21:47 | Comments(18)
Commented by 霧島緑 at 2006-05-28 22:08 x
本日は親子共々お世話になりました。
アサマについては残念でしたが、ウラゴマダラは諦めかけたところで思わぬシャッターチャンスが出来て、しっかり撮影させていただきました。
狭山丘陵周辺では、ほとんどお目にかかることの出来ないヒメジャノメやウラゴマダラシジミの個体数の多さに驚きました。貴重なポイントですね。
ご案内いただき大変ありがとうございました。
Commented by chochoensis at 2006-05-29 07:01
ダンダラさん、おはようございます。かなり、発生しているようですね、安定した自然状態が良いのでしょうか、環境が大事なのだと言うことを改めて認識しました。
Commented by ダンダラ at 2006-05-29 08:37 x
霧島緑さん、お疲れ様でした。
最後の最後で撮影できて安心しました。
アサマイチモンジはそれらしいのは目撃しましたが、撮影できなかったのは残念でしたね。
ヒメジャノメが狭山丘陵で少ないのは意外です。
Commented by ダンダラ at 2006-05-29 08:41 x
chochoensisさん、個体数はかなり多かったです(撮影できませんでしたが)。
今のところ、アサマイチモンジの食草のスイカズラも多数ありますが、下草刈りの状況によってはどうなるかわかりませんから、こういった草本を食草とする蝶の生息はなかなか難しいものがありますね。
Commented by maeda at 2006-05-29 08:52 x
今年撮りたい蝶のひとつがウアゴです。
市内の民家垣根にいることが分かったので、住宅を入れた撮影を
考えています。
7月になると思いますが。
Commented by miyagi at 2006-05-29 12:31 x
ダンダラさん☆ウラゴマダラ、モノクロームの模様がすっきり綺麗ですね。なにかをじっと見つめてるような目つき(^^)
Commented by fanseab at 2006-05-29 12:47
このシジミ、久しぶりに出会うとシロチョウかと思うほど大きく感じられます。♀は未撮影なので、綺麗に撮影されていて羨ましいです。イボタが生えていても100%見つかるわけでないので探索に苦労しますね。
Commented by ダンダラ at 2006-05-29 15:45 x
maedaさん、環境を入れた写真ですか、しかも人里の。
なかなかいい写真になりそうですね。
Commented by ダンダラ at 2006-05-29 15:47 x
miyagiさん、ウラゴマダラシジミはおっしゃるように裏側はモノトーンできれいですが、表側は淡いブルーに黒の縁取りとなかなかシックな蝶です。
Commented by ダンダラ at 2006-05-29 16:32 x
fanseabさん、たしかに大きく感じますね。
写真からはルリシジミのようなイメージを持ってしまうからでしょうか。
でもれっきとしたゼフィルスですから、大きさもそれなりですね。
今は発生初期のせいでかなりきれいな個体が多いですが、活発に飛翔するのですぐにすれてしまってなかなかきれいな個体を撮影しにくいです。
Commented by たにつち at 2006-05-30 20:52 x
気がつけば、すっかり夏の雰囲気になっていたのですね。いい雰囲気です。
今年は県内のアサマイチモンジ撮ってみたいものです。
でも、毎年ながらなかなか県中央部には足を運ぶ機会を逸しそうです。
Commented by shimabito3 at 2006-05-30 23:46
ウラゴが出てますか!九州でもそろそろです。
この蝶は一見鈍そうですが、すばやいので、撮影は根気がいるかもしれません。
この冬はウラゴの卵を求めて右往左往、おかげですむ環境が分かってきました。
私もかっこいいウラゴを撮影すべく、またあっちゃこちゃおでかけします。
Commented by ダンダラ at 2006-05-31 08:06 x
たにつちさん、アサマは7月下旬と8月下旬にもチャンスが
ありますから、おいでいただければご案内しますよ。
Commented by ダンダラ at 2006-05-31 08:27 x
こちらのウラゴマ産地は関東平野の中なので若干発生が早いのかな。
ほんとに活発に飛びますね。曇天の日などは最悪です。
昨年に続いてきれいな翅表を撮りたいと思っていますが、今年はチャンスがあるでしょうか。
是非九州のウラゴマのきれいな写真を見せてください。
Commented by banyan10 at 2006-05-31 20:14
1年ぶりに行ったら覚えていたつもりの道を忘れて迷ってしまいました。(^^;
本当に良い環境ですよね。交尾を期待したのですが、まだほとんど雄のようでした。
アワフキムシの巣にしきりに求愛しているようでした。(笑)
Commented by ダンダラ at 2006-05-31 21:25 x
banyanさん、アワフキムシの白い巣を♀と勘違いして寄ってくるようですね。
飛翔写真を撮るには良いチャンスだと思いますが、狙っている時はなかなか来ないんですよね。
Commented by ainomidori443zeph at 2006-06-01 20:28
狭山丘陵を歩いてみましたが、アサマイチモンジは見られず、ウラゴマもまだ未発生なのか見られませんでした。
ヒオドシもまだのようですが、新テングがチラホラ見られました。昨日は越冬テングもいましたよ。
Commented by ダンダラ at 2006-06-01 21:18 x
愛野緑さん、こちらは平地なので発生が早いのでしょうか。
今日も見てきましたが、♂はかなりスレはじめていました。
これからは♀の吸蜜などが中心になると思います。
テングの越冬個体がまだいるのですね。でもエノキの新芽はないからどうするんでしょう。


<< ウラゴマダラシジミの交尾      自宅近くのアサマイチモンジとウ... >>