2013年 08月 19日

小畔川便り(ジャコウアゲハ:2013/8/16)

お盆休みの間は大半を自宅で過ごした。
朝、窓から関越の様子を見て、下を見ると植込みの間をジャコウアゲハが飛んでアベリアで吸蜜している。
植え込みに日が当たるようになると少しずつ場所を移動しながら9時くらいまでは見られる。
f0031682_185227.jpg

そして夕方5時過ぎに別の場所のアベリアに吸蜜に来るようだ。
f0031682_1854726.jpg

団地の中なので、カメラを構えてウロウロするのは何か気が引ける。

16日には暑いのを覚悟で、自宅前の川原にギンイチを探しに行く。
去年の4月には姿を見たけど、その後見かけない。
結局この日も姿を見かけなかった。
全体に蝶の姿が少なく、見かけたのはツバメシジミ
f0031682_1865588.jpg

ヤマトシジミくらい。
f0031682_1871229.jpg

その代わり、ジャコウアゲハが家庭菜園の脇に咲き始めたキバナコスモスに来ていた。
f0031682_1873353.jpg
f0031682_1874825.jpg

キバナコスモスにはキアゲハも来ていた。
f0031682_188560.jpg

ここの土手にはウマノスズクサが生えているので、少し幼虫や卵を探してみる。
f0031682_1883851.jpg

両方ともすぐに見つかったので、環境もわかるように撮影してみるけど、魚露目の写真より、コンデジの控えめの方がこの場合にはよい感じのようだ。
f0031682_188598.jpg
f0031682_189169.jpg

この土手には13年前に引っ越してきた時からジャコウアゲハが多かったけど、ギンイチとは違ってかなり人の手が加わっても発生は継続できるようだ。
ホソオもいないし、何かほっとする。

by dandara2 | 2013-08-19 18:20 | 吸蜜 | Comments(11)
Commented by himeoo27 at 2013-08-19 20:54
ギンイチがいない河原は淋しいですね!
それでもジャコウアゲハや、キアゲハが元気に舞っているようで
一安心しました。
Commented by HOUNOKI at 2013-08-19 22:04 x
まだまだ残暑が厳しく、身近な場所での撮影は、
しばらく控えていますが、ダンダラさんの写真を拝見しましたら、
近くの天白川に出かけてみたいなと思い始めてます。
小畦川では、安定的にジャコウアゲハが発生していますね。
この蝶の優雅な姿は、写真に撮っても見栄えしますね。

Commented by fanseab at 2013-08-19 22:07
アベリアの花が咲き、イチモンジセセリやアゲハが集うようになるともう夏の
終わりを感じさせて寂しいものがあります。キバナコスモスも何か秋の訪れを
物語っておりますね。日中の気温は猛暑そのものですが。。。
Commented by naoggio at 2013-08-20 21:06 x
ジャコウアゲハがご自宅の近所で見られるのは羨ましいです。
私の家の近所ではごく稀に見られる程度で希少種になりますね。
鶴見川まで足を伸ばすと河原でけっこう見られるのですが。
キバナコスモスでの吸蜜がとてもきれいですね。
Commented by ダンダラ at 2013-08-21 09:56 x
ヒメオオさん、ここに団地ができた時には雑木林が切り開かれたらしいので、我々が住み始めた時点で多くの生き物が住処を奪われたんでしょうね。
ギンイチも結局はそのせいだと思うと、自分自身が保護だの環境の変化だのと言っても仕方ないのですが、やっぱり気になります。
ジャコウは案外しぶといです。
Commented by ダンダラ at 2013-08-21 09:59 x
HOUNOKIさん、8月には長い休みが取れるのですが、そうなると案外遠出をしなくて身近なところで撮影を済ませてしまいます。
身近なところでよい写真が撮れればそれが一番ですね。
ジャコウは移動範囲が広いので、ウマノスズクサがあると結構安定して発生できるようですね。
Commented by ダンダラ at 2013-08-21 10:02 x
fanseabん、高原に行っても、自宅近くに行っても、夏の蝶はそろそろ終わりですね。
寂しいですが、それはそれで何かほっとする感じもあります。
今年の夏はとにかく異常な暑さでしたからね。
Commented by ダンダラ at 2013-08-21 10:06 x
naoggioさん、ジャコウアゲハは自宅周りには多いんですが、周辺を歩いてみると他にはあまりなくて、結構貴重な発生地になっているようです。
ウマノスズクサってどこにでもあるってものではないですよね。
キバナコスモスはこれから蝶の貴重な蜜源になってくれますね。
良い写真が撮りたいものです。
Commented by chochoensis at 2013-08-21 18:50 x
ダンダラさん、ジャコウアゲハ・・・卵・幼虫・成虫・・・とご自宅周辺での観察・・・すばらしいです。
なんとなく、今年の気温は高いような気がして、自宅周辺での自然観察が多くなりました。ダンダラさんの定点観測・・・いつも、すばらしいと思っています。
過去記事のムモンアカシジミ・ベニヒカゲ・キべりタテハ・・・しっかり拝見しました、私はここのところ静かにしております・・・体調の検査は、横ばいでしたが薬を増やしましたが、無理しないようにしております。退院したので写真をじっくり拝見します・・・。
Commented by ダンダラ at 2013-08-22 10:03 x
chochoensisさん、この夏は暑いですから無理をせず静養なさってください。
自宅周辺も細かにみるとそれなりのポイントがあって、遠出をしない時はなるべく見るようにしていますが、このところの暑さではそれもしり込みしてしまいます。
Commented by clossiana at 2013-08-23 10:04
ジャコウアゲハの茶色型の幼虫は日当りが良い場所に出現するのだと、かって狭山で出会った方が話してくれました。写真では日当りが良さそうな場所ですが、この話どう思われます?この蝶の幼虫の2型について記載のある文献が無いみたいなのです。


<< 浅間山麓のベニヒカゲ(2013...      狭山丘陵、夏の蝶(2013/8/5) >>