2018年 12月 28日

企画展のご案内

 私も所属する日本チョウ類保全協会が開催する企画展です。
会員の素晴らしい写真や講演会があります。

12月28日まで、本案内をトップに掲載します。
本文ページは、この記事の後をご覧下さい

f0031682_09461468.jpg


日 時:2018 12 18 日(火)~ 12 28 日(金)

      9:00 16:3025日は休館日、最終日は12時まで)

場 所:新宿御苑インフォメーションセンター1F(新宿門左側)

     「アートギャラリー」

      ☆入場無料☆

 

アクセス:JR・京王・小田急線:新宿駅南口より徒歩10

     東京メトロ副都心線・都営地下鉄新宿線:新宿三丁目駅より徒歩5

     東京メトロ丸ノ内線:新宿御苑前駅より徒歩5

内 容:チョウの生態写真・絵画・工芸品・チョウの保全に関するパネル、ほか

<ミニ講演会:2223 日(土・日)に開催>

22 日(土):1 回目 11:00 11:30

  「絶滅の危機にあるチョウを守る」 中村康弘(日本チョウ類保全協会事務局)

     2 回目 13:00 13:30

  「運命の出会い~トルコのブナ林を舞うタイスアゲハ~」 永幡嘉之(自然写真家)

     3 回目 15:00 15:30

  「飛翔するチョウの魅力と撮影」 佐伯元行(日本チョウ類保全協会会員)

23 日(日):1 回目 11:00 11:30

  「絶滅の危機にあるチョウを守る」 中村康弘(日本チョウ類保全協会事務局)

     2 回目 13:00 13:30

  「奇跡の1枚~ロシアの草原で追いつづけたアカハネバッタ~」 永幡嘉之(自然写真家)

     3 回目 15:00 15:30

  「高山チョウ~その生態と魅力~」 清水晶(日本チョウ類保全協会会員)





# by dandara2 | 2018-12-28 11:54
2018年 12月 09日

小畔川だより(アカタテハの終見?:2018/11/29.30)

11月29日、晴れ
公園にムラツの様子を見に行く。

昨日は20度を超えた暖かい日だったけど、この日は16℃とひんやりする。
それでもこれで平年並みとか。

昨日1頭もいなくなっていたマテバシイのムラサキツバメは4頭とも戻っていた。

f0031682_11032379.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ウラギンシジミの越冬中の4頭ともそのままだった。

A個体

f0031682_11032318.jpg

ニコンD500 ニッコール70-200


B個体

f0031682_11032356.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

C個体
f0031682_11032391.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

D個体
f0031682_11032392.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


それ以外に活発に飛び回る雌雄を確認。

f0031682_11031435.jpg
ニコン1V3 マイクロニっコール85

f0031682_11031535.jpg
ニコン1V3 マイクロニっコール85


サザンカの花の近くではムラサキツバメのオスが翅を開いている。

f0031682_11031534.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


微妙に高さが高い。

カメラを替えて、頭の上に持ち上げて撮影。

f0031682_11031588.jpg
ニコン1V3 マイクロニっコール85


前には回り込めないのでこんなものか。

少し移動したけどさらに高い場所に。

f0031682_11031474.jpg
ニコン1V3 マイクロニっコール85


背伸びしてカメラを頭の上に持ち上げてもこれが精いっぱいだった。

ムラサキシジミのメスも翅を開いてくれた。

f0031682_11030660.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30



11月30日、晴れ、気温も昨日と同じくらい。

ムラツの集団は一頭が飛び出したのか3頭になっていた。

ムラサキシジミはそのまま枯れ葉で越冬中。

f0031682_11025739.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


霧島緑さんが見つけてくれたムラシは2頭になっていた。

f0031682_11030667.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ムラサキツバメのメスが出てきて翅を開いてくれた。

f0031682_11030658.jpg
ニコン1V3 マイクロニっコール85


少し移動してサザンカの近くに行ったけど吸蜜はしなかった。
f0031682_11030612.jpg
ニコン1V3 マイクロニっコール85


珍しくアカタテハが幹に止まっている。

f0031682_11030651.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


昨日の暖かさで飛び出したのかな。

黄葉したクヌギの葉に2頭のムラツが止まっていた。

f0031682_11025702.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


ここには時々ムラツが止まっているけど、このまま越冬態勢に入るのは無理なような気がする。

f0031682_11025706.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


その後banyanさんがいらした。

ムラサキシジミのオスが足元で翅を開いてくれたけど、全開とまではいかなかった。

f0031682_11025710.jpg
ニコン1V3 マイクロニっコール85


サザンカに来るムラツを探していたら、ヤマトシジミの青っぽいメスが落ちた花弁に来ていると教えてくれたので撮影。

f0031682_11025715.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


一人で探していると、ヤマトシジミにはあまり注意を払っていないので、教えてもらってよかった。



# by dandara2 | 2018-12-09 11:18 | 初見日 | Comments(0)
2018年 12月 06日

小畔川便り(キタキチョウの吸蜜:2018/11/26.28)

11月26日は曇りで時々薄日が射すような天気。
気温は16℃と少し暖かい。

この日はいつもと違うルートを通って公園に行く。

途中、道路わきに咲いているツワブキにキタキチョウが吸蜜に来た。

f0031682_10041792.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


公園などにはツワブキはなくて、ツワブキに来る蝶を撮影する機会はあまりないので喜んで撮影する。

ムラサキツバメの4頭集団は2頭が飛び出したのか2頭になっていた。

f0031682_10041724.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ムラサキシジミが赤く色づいてきたサザンカの蕾近くに止まっている。

f0031682_10041819.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


なんとか蕾も入れようと頑張ってみる。

f0031682_10041871.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


この日はムラサキシジミはこの1頭だけだったけど、良く翅を開いてくれた。

f0031682_10041038.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


キタキチョウが枯れ葉に止まった。

f0031682_10041702.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


暖かいせいかよく飛んでいた。


ムラサキツバメも何頭か出てきてモデルになってくれた。

f0031682_10041008.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_10041034.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


11時少し過ぎに越冬集団を確認すると4頭になっていた。

f0031682_10041076.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


この間どこに行っていたんだろう。



11月28日は孫の持久走。

ムラサキ兄弟を観察している公園の周辺を走るので、応援がてら蝶の観察にも出かける。

この日は20度を超える暖かい日になった。
天気もまあまあ。

ムラツの4頭集団を見に行くとみんな出払っていた。

f0031682_10041048.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ムラサキシジミも飛び出していた。

f0031682_10040144.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


ツバキの葉の上ではムラツのメスが翅を開いている。

f0031682_10040252.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


こちらでは2頭がいるけど、上の個体はストローを伸ばして葉に着いたアブラムシの排泄物を吸っているようだ。

f0031682_10040201.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


この個体もストローを伸ばしている。

f0031682_10040222.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200



近くの枝にはアブラムシがついている。
f0031682_10141356.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


もう少し寒くなってアブラムシの数が減ると、仕方なくサザンカに吸蜜に来るのかなという感じがする。

うろうろ歩いていたらヒメウラナミジャノメがいた。

f0031682_10035479.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


あまり傷んでいない個体だ。

少し離れた地面には別の個体がいた。

f0031682_10035421.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


こちらは後翅が痛んでいる。

ヒメウラナミジャノメの終見になるかもしれない。


キタキチョウがサザンカに吸蜜に来ていた。

f0031682_10035456.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


11時半過ぎにはムラサキシジミが戻ってきていた。

f0031682_10035472.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


ムラサキツバメの塒近くのサザンカに吸蜜に来ているムラサキツバメがいた。

f0031682_10035372.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


12時過ぎに確認した時には、越冬集団の場所には1頭も戻ってきていなかった。

このまま解散してしまうのか、もう少し時間が経つと戻ってくるのか・・・
明日また確認に来よう。

孫も毎朝お友達と練習をした甲斐があった順位になって満足していた。



# by dandara2 | 2018-12-06 10:23 | 終見日 | Comments(4)
2018年 12月 03日

小畔川便り(サザンカとムラサキツバメ:2018/11/25)

3連休最後の11月25日は10時半少し前に公園に行く。
朝のうちは雲があったけど、段々晴れてきた。
気温は最高16℃位になった。

公園に着くとbanyanさんがお見えになっていて、ムラサキシジミのオスが翅を開いていると教えてくれた。

f0031682_16013238.jpg
ニコン1V3 マイクロニっコール85


その後もぽつぽつと出てくるけど、これといったシーンは撮影できない。

banyanさんに、ムラツの4頭の越冬集団を案内したりする。

そのうち霧島緑さんもお見えになった。

家内がサザンカの花の近くで翅を開いたムラサキツバメを撮影していた。

f0031682_16013300.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


吸蜜に来てくれたらよかったのに。


黄色く色づいた葉の上でムラサキツバメが翅を開いてくれた。

f0031682_16013301.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4


霧島緑さんにもムラツの越冬集団を案内する時点でbanyanさんはお帰りになるというのでお別れする。

集団の場所に着く直前に足元のサザンカでムラサキツバメが吸蜜しているのを見つける。

f0031682_16013344.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


今年初めてのサザンカでの吸蜜なので喜んで3人で撮影。

少し撮影しにくい位置の花だけど、位置を替えたりカメラを替えたりして何とか撮影。

f0031682_16013285.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4

f0031682_16012727.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4

f0031682_16012708.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4

f0031682_16012724.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30

ちょっと翅を開いた。
f0031682_16012774.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30

ムラツの4頭集団もそのままの位置にいた。

f0031682_16012634.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4


ムラサキシジミの越冬個体もお教えする。

f0031682_16011574.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


ストロボでまた翅を開いたシーンが撮れていた。

f0031682_16011687.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


ムラサキシジミが目の前の笹に止まって翅を開いてくれた。

f0031682_16012144.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4

f0031682_16012102.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4

f0031682_16012191.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4


別の場所のサザンカにはキタキチョウも吸蜜に来た。
f0031682_16011568.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4


霧島緑さんが熱心に越冬蝶を探してくれて、新たにムラサキシジミの越冬個体を確認。

f0031682_16011611.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4


ムラサキツバメが枝先に止まっているのも見つけてくれた。

f0031682_16011693.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200+テレコン×1.4


ただ位置的に、この2頭はここで越冬態勢をとるのは難しそうだ。

クヌギの葉に止まるムラサキツバメもこの後ここでよく目にするようになるが、越冬場所というわけではなさそうだ。

f0031682_16012133.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


いよいよサザンカでの吸蜜が撮影できるようになった。

banyanさん、霧島緑さん、いろいろありがとうございました。



# by dandara2 | 2018-12-03 16:15 | 吸蜜 | Comments(6)
2018年 11月 30日

小畔川便り(きれいなムラサキツバメの雌雄:2018/11/23.24)

3連休初日の11月23日は晴れだけど北風が強い。
気温もそれほど高くなく、12℃位。

サラリーマンではなくなったけど、孫の世話をしなくていいので休日はうれしい。

10時頃に家を出る。
ムラサキツバメの4頭集団はそのまま。

f0031682_09415791.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ムラサキシジミの越冬個体もそのまま。

f0031682_09415729.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


ストロボを焚いたら翅を開いた。

f0031682_09415736.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


メスのようだ。


イチョウの木の近くにムラサキツバメが止まっていた。

f0031682_09415715.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


小飛して近くのクヌギに止まった。

f0031682_09415719.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


向きを変えて翅を開いてくれた。

f0031682_09415083.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


きれいな個体だ。

別個体も翅を開いた。

f0031682_09415102.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


道路側のツバキにも止また。

f0031682_09415107.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


ムラサキシジミも降りてきた。

f0031682_09415065.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


飛び回って、目の高さのツバキに止まって翅を開いた。

f0031682_09414534.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


少し傷があるけど、きれいに輝いていた。
f0031682_09414557.jpg
ニコン1V3 マイクロニっコール85



撮影していたら、ムラサキツバメが降りてきて、翅を開いたらしい。
家内がすごくきれいだという。

f0031682_09414594.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


翅が緑色に光ってすごくきれいな個体だけど、止まった位置が微妙に高い。

一眼レフだと、目の高さ以上にはカメラを上げられないから、マクロレンズ付きの1V3を頭の上に持ち上げて撮影する。

上を向いて液晶を見ての撮影だから、フォーカスポイントをピンポイントに複眼に当てるのは難しいけど、なんとか撮影。

f0031682_09415043.jpg
ニコン1V3 マイクロニっコール85


この角度からだと複雑な色合いをしている。

家内と位置を変わってもらって、少し前からも撮影。

f0031682_09414572.jpg
ニコン1V3 マイクロニっコール85


かなりいい色が出た。


24日は晴れたけど気温が10℃位と低い。

10時半ころに公園へ出かける。

ムラサキツバメのオスが下に降りてきて、草の上で日光浴をして翅を開いている。

f0031682_09414470.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ヤマトシジミが飛んでいると思ったらムラサキツバメのメスだった。

f0031682_09413767.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ずいぶん小さな個体だ。

11時にムラサキツバメの集団越冬の様子を見に行くと、3頭になっていた。

f0031682_09413867.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


一頭は飛び出したようだ。


越冬中のムラサキシジミはそのままだった。

f0031682_09413880.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


ムラサキツバメがサザンカの蕾の間に止まった。
試しに85mmのマクロをつけて使い心地をみた。

f0031682_09413891.jpg
ニコン1J5 マイクロニっコール85


目を離して液晶を見るから、ファインダーの無い1J5でも支障はなかった。

11時40分過ぎにムラサキツバメの様子を見に行くと4頭になっていた。

f0031682_09413711.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


別の場所で撮影していたので戻ってくるところは見そこなった。



# by dandara2 | 2018-11-30 10:00 | 開翅 | Comments(12)