2024年 04月 13日

小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)

4月6日は朝から曇り、気温は平年並みか。

12時頃から川原へ。
桜が咲いて、土曜日なのでお花見の人が多い。
小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_09574364.jpg

撮影ポイントは、対岸の桜の下なので、撮影はしにくかった。

それでもベニシジミがタンポポに来たので、桜を背景に撮影する。
小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_09580708.jpg

それ以外には撮影チャンスはなかったので、少し下流に歩いて、ナノハナの場所へ。
ここは桜はないので人もいない。

モンシロチョウがナノハナに来ていた。
小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_09580879.jpg

しばらくのんびりとモンシロチョウを撮影。
小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_09580852.jpg
家内撮影

小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_09580884.jpg
小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_09580712.jpg
小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_09580001.jpg

産卵もしてくれた。
小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_09580011.jpg

ベニシジミもナノハナに来た。
小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_09580058.jpg

下流まで歩いて対岸に渡る。

家内が、アゲハがヒメオドリコソウに吸蜜に来ているのを見つけて教えてくれた。
小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_09575134.jpg
家内撮影


私は全く築かず通り過ぎていた。
喜んでしばらく撮影。
小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_09580083.jpg
小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_09580064.jpg
小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_09575100.jpg
小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_09575187.jpg
小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_09575191.jpg
小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_09575146.jpg

モンシロチョウが花に来たかと思ったら止まっただけだった。
小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_10082128.jpg
家内撮影


7日は朝から晴れて、気温も20℃を超える暖かい日。

日曜日なので人が多いかなと思ったけど、桜背景の写真が撮りたいので再度出かける。
人は土曜日ほどではなかった。

ツバメシジミが止まっていたのでなんとかサクラを入れて撮影。
小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_09574367.jpg

カラスノエンドウに止まったけど、これが精いっぱい。
小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_09574379.jpg

開翅もしてくれた。
小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_09574295.jpg

きれいなブルーだ

もう少し歩いて、ナノハナの多いところに行くとキタテハが吸蜜していた。
小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_09573327.jpg

すぐ近くにキアゲハが出てきた。
小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_09573303.jpg
小畔川便り(桜並木の土手で:2024/04/06.07)_f0031682_09573378.jpg

少しの間吸蜜してくれたので何とか写真が撮れた。

まだツマキチョウが出てきていない。





# by dandara2 | 2024-04-13 10:14 | 吸蜜 | Comments(4)
2024年 04月 09日

小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)

4月2日は晴れてはいるけど雲がやや多い。
10時半過ぎに川原へ。

こちらにもツマキチョウは出ているかなと思って、川原を下流まで歩く。

ナノハナは満開だけど、ツマキチョウはまだのようだ。

小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_18362881.jpg

ベニシジミ、モンキチョウを見かける。
小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_16245576.jpg


小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_16245637.jpg
小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_16245678.jpg

モンシロチョウが交尾していた。
小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_16245685.jpg

4月4日は夜に雨が降ったようで道路が濡れている。

11時くらいから川原へ行く。

ヤマトシジミが止まっていた。
小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_16244563.jpg
小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_16243873.jpg

桜が咲き始めているので、桜背景の飛び立ちを狙うけど、曇っているので桜が映えなかった。
小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_16244674.jpg
小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_16244500.jpg

ナノハナがかなり咲いている場所でモンシロの飛翔を撮影。
小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_16244552.jpg
小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_16244577.jpg

モンシロチョウが産卵行動をしていたのでカメラを向ける。
小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_16243834.jpg
小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_16243813.jpg
小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_16243842.jpg

ベニシジミが求愛していた。
小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_16243784.jpg
家内撮影

小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_16243022.jpg
家内撮影

モンシロチョウが交尾しているのを見つけた。
小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_16242946.jpg

草をどけようと思ったら小飛して止まった。

オスがこれを見つけて飛んできた。
小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_16243086.jpg
家内撮影


例によって近くのナノハナに止める。
それを見つけてモンシロが飛んできた。
小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_16242248.jpg



絡むかなと思ったら、ペアを無視して下の花に止まった。
小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_16242296.jpg
小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_16242231.jpg
どうもメスだったようだ。

別のモンシロが飛んできた。
小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_16242319.jpg

こちらはオスだったようで、ペアに興味を示して絡んだ。
小畔川便り(モンシロチョウの交尾:2024/04/02.04)_f0031682_16242292.jpg

桜もツマキチョウも少し早かったようだ。



# by dandara2 | 2024-04-09 18:33 | 交尾 | Comments(2)
2024年 04月 06日

コツバメの飛び立ち(2024/03/31)

3月31日は、前回きちんとした写真が撮れなかったコツバメを撮影しに、自宅からそう遠くない公園に行く。

ここは、馬酔木の公園でコツバメが出てから数日たつと発生するので、そろそろいいかなと思った。

前日には霧島緑さんもいらしたようだ。

公園に着いていつものポイントに行くと、コツバメがテリハリをしているのが見えた。
コツバメの飛び立ち(2024/03/31)_f0031682_07235336.jpg

コツバメの飛び立ち(2024/03/31)_f0031682_07235330.jpg
家内撮影

コツバメの飛び立ち(2024/03/31)_f0031682_07235396.jpg

ここは誰も撮影者が来ないので、迷惑になることを気にしないで飛び立ちが撮れる。
コツバメの飛び立ち(2024/03/31)_f0031682_07235318.jpg

家内は少し離れた所でツツジの葉に止まるコツバメを撮影している。
コツバメの飛び立ち(2024/03/31)_f0031682_07235353.jpg
家内撮影

コツバメの飛び立ち(2024/03/31)_f0031682_07234378.jpg
家内撮影


吸水も撮影していた。
コツバメの飛び立ち(2024/03/31)_f0031682_07234443.jpg
家内撮影


自分の所のコツバメが木に上がってしまったので、家内の場所に移動。

そこでも飛び立ちを撮影する。
コツバメの飛び立ち(2024/03/31)_f0031682_07234482.jpg
コツバメの飛び立ち(2024/03/31)_f0031682_07233487.jpg
コツバメの飛び立ち(2024/03/31)_f0031682_07234444.jpg

家内はツマキチョウも撮影していた。
コツバメの飛び立ち(2024/03/31)_f0031682_07234375.jpg
家内撮影


帰りがけにはテングチョウが産卵しているのを見つけて撮影。
コツバメの飛び立ち(2024/03/31)_f0031682_07233444.jpg

きちんと産卵シーンは撮れなかったけど、それらしいポーズはしていた。


まだ個体数は少なかったけど、目的のコツバメの飛翔も撮れて満足して帰ることができた。



# by dandara2 | 2024-04-06 07:35 | 飛翔 | Comments(8)
2024年 04月 04日

小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)

3月29日は朝は曇り、時々小雨の天気だった。
12時過ぎから明るくなってきたので、川原の草も乾いてきたかなと思った14時過ぎから川原に出かける。

ベニシジミ、モンキチョウが来てくれたけど、気温が20℃近くと高いので、なかなか止まってくれない。

ようやくベニシジミがナノハナに止まってくれた。
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10474351.jpg

と思ったらすぐに飛び立った。
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10474336.jpg

タンポポでは少し落ち着いて吸蜜してくれた。
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10474316.jpg

15時過ぎにモンキチョウが交尾しているのを見つけた。
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10474380.jpg

こんな時間に交尾するんだと思って撮影する。

モンキチョウのメスがナノハナで吸蜜していたので、飛び立ちを撮影する。
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10474382.jpg
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10473637.jpg

撮影していたら、目の前をキタテハが2頭飛んできて、草の中にもぐりこんだ。

もしかしたら交尾するかなと思って、そっと草の中を覗くと期待通り交尾していた。
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10473601.jpg

少し草をどけたら出てきて近くに止まった。
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10473672.jpg

雨上がりの散歩のつもりが、モンキチョウとキタテハの交尾が撮れて、出てきてよかったと満足して帰宅。


翌30日は朝から晴れ。
家の掃除とかが終わった11時位から川原へ。

家を出るとすぐに、ハナニラにキタテハがいるのに気が付いた。
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10473789.jpg
家内撮影


ハナニラにはあまり蝶は来ないけど、キタテハは好きなようだ。
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10473691.jpg
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10472981.jpg

川原に出ると、ナノハナにキタテハが吸蜜に来た。
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10472989.jpg

家内はツバメシジミが吸蜜に来ているところを撮影していた。
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10472992.jpg
家内撮影

小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10472943.jpg
家内撮影


モンシロチョウが交尾しているのを見つけた。
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10472336.jpg

ナノハナに移動させて、他の蝶が絡んでくるのを待ち受ける。
期待した通りモンキチョウが絡んできた。
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10472849.jpg

画面内にモンキチョウが見えた瞬間にシャッターを押す。
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10472296.jpg

ピントもうまく合って追随してくれた。
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10472331.jpg
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10472307.jpg



キタテハもナノハナに来た。
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10472277.jpg

左から小さな虫が飛んできたら、びっくりしたのか飛び立った。
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10471326.jpg

ヤマトシジミも吸蜜に来た。
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10471388.jpg

ベニシジミも来たので飛び立ちを狙う。
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10471387.jpg
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10471376.jpg

きれいに収まってくれた。

後翅の翅脈がオレンジのベニシジミもいた。
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_10471394.jpg

青紋も入っている。

テングチョウが飛んできて吸蜜を始めた。
小畔川便り(キタテハとモンシロ・モンキチョウの交尾:2024/03/29.30)_f0031682_19394654.jpg


ここにはテングチョウはあまりいないし、ナノハナ吸蜜は他所も含めて初めて撮影した。


# by dandara2 | 2024-04-04 14:34 | 配偶行動 | Comments(2)
2024年 04月 01日

早春の蝶4種撮影(2024/03/27)

3月25,26と天気が悪い。

3月27日はFarfallaさん霧島緑さんと馬酔木の公園に春の蝶の撮影に行く。

着いてすぐにコツバメの期待できる場所に行くと、何人かの方がカメラを持って待機している。
霧島緑さんがトラフシジミを見つけてくれた。
早春の蝶4種撮影(2024/03/27)_f0031682_07225116.jpg
早春の蝶4種撮影(2024/03/27)_f0031682_07225117.jpg
早春の蝶4種撮影(2024/03/27)_f0031682_07225131.jpg

喜んでカメラを向けると、そのうち開翅してくれた。
早春の蝶4種撮影(2024/03/27)_f0031682_07225146.jpg
早春の蝶4種撮影(2024/03/27)_f0031682_07225204.jpg

思うようなアングルは取れなかったけど、何とか撮影はできた。

コツバメはいなかったので、ミヤマセセリのポイントに移動する。

ポイントにつくと、ミヤマセセリが飛んでいるのが見える。

止まったところを見るとメスだった。
えーもうメス!! と思いながら撮影。
早春の蝶4種撮影(2024/03/27)_f0031682_07224357.jpg

その後、この前コツバメを撮ったところに移動。

私はアングルの良くない写真しか撮れなかったけど、皆さんは無事撮影できたようだ。
早春の蝶4種撮影(2024/03/27)_f0031682_07224326.jpg

その後スギタニルリシジミの撮影に移動する。

浅間の煙さんなどが撮影されていたので、仲間に入れてもらう。

最初に出てきたのはメスだった。
早春の蝶4種撮影(2024/03/27)_f0031682_07224493.jpg

その後オスも出てきたので、吸蜜や開翅を撮影。
早春の蝶4種撮影(2024/03/27)_f0031682_07224303.jpg
早春の蝶4種撮影(2024/03/27)_f0031682_07222420.jpg
早春の蝶4種撮影(2024/03/27)_f0031682_07222559.jpg

早春の蝶4種撮影(2024/03/27)_f0031682_07223584.jpg

飛翔も撮影できた。
早春の蝶4種撮影(2024/03/27)_f0031682_07223432.jpg
早春の蝶4種撮影(2024/03/27)_f0031682_07223456.jpg
早春の蝶4種撮影(2024/03/27)_f0031682_07222486.jpg
早春の蝶4種撮影(2024/03/27)_f0031682_07223420.jpg

そのうちミヤマセセリのオスも出てきてくれた。
早春の蝶4種撮影(2024/03/27)_f0031682_07224333.jpg

スギタニルリシジミのメスがスミレで吸蜜してくれた。
早春の蝶4種撮影(2024/03/27)_f0031682_07222462.jpg

十分撮影できたので車の所に戻りかけると、アカタテハが出てきて産卵をした。
早春の蝶4種撮影(2024/03/27)_f0031682_07222429.jpg

右下の一番大きな葉の表面に産卵された卵が見えている。

春の蝶が無事撮影出来て気分良く帰ることができた。

ご一緒した皆さん、有難うございました。




# by dandara2 | 2024-04-01 07:38 | 初見日 | Comments(6)