タグ:モンキチョウ ( 113 ) タグの人気記事


2006年 03月 17日

強風の小畦川

 今日は風が強く、東京では瞬間最大風速が32mとか。3月としては一番の記録のようだ。
朝出勤する時に車のラジオが東京湾アクアラインが風のため通行止めとか言っていた。
 帰りの電車でも降りる駅よりもう少し先の所では線路に木が倒れてきて不通になった。
もう少し手前だったら帰れない所だった。
 それでも、空は青空、せっかく早く帰れたので飽きもせず自宅前の河原に行く。
河原の土手の下は風も比較的弱く、今日は時間も早いのでゆっくり蝶を探す事が出来た。
モンキチョウが何頭か飛び出すが、早くも痛んだ個体が多い。
 ようやく咲き始めたタンポポで吸蜜している個体がいたので、チャンスとばかり近づく。
f0031682_1819345.jpg
ニコンD70、シグマ17-70(24:トリミングあり)、1/800、f14、ISO640、絞り優先

 敏感ですぐ飛んでしまうモンキチョウもこの時だけはゆっくり近づく事が出来た。しかも吸蜜している花はカントウタンポポ。ちょっとうれしい。
 ベニシジミの食草であるギシギシの間に枯れ葉のような黄色の固まりが見える。近づくとモンキチョウが交尾している所だった。
f0031682_18215690.jpg
ニコンD100、マクロ105、1/640、f18、ISO640、シャッタースピード優先

 喜んでマクロレンズと広角レンズで撮影したが、このような草の間では広角レンズで撮影してもあまり面白い絵にはならない。
 ここではマクロレンズで撮影した写真を載せておこう。
 時々ベニシジミも飛び出すが、ベニシジミは影に敏感で、たとえ蝶の体に影が当たらなくてもすぐ近くに影が出来ると飛び立ってしまう。
 なかなかうまく撮影出来なかったが、家内が撮影した写真がなかなか良い感じだった。
f0031682_1825341.jpg
panasonic lumix FX-9、1/500、f5.6

35mmカメラ換算で35mm位のレンズになるようだけれど、シグマのレンズよりも近づかずにすんで、蝶の体もそこそこ大きく撮れるので、広角接写にはコンデジの方がやっぱり向いているかも知れない。
 小一時間河原にいて帰りかけるとベニシジミがオオイヌノフグリに吸蜜に来た。
広角ばかりでなかなかシャッターが押せず、ストレスが溜まっていたので、ここではマクロで近づいて撮影する。
f0031682_1827488.jpg
ニコンD100、マクロ105、1/640、f13、ISO640、シャッタースピード優先

ちょっとピントをはずしてしまったけど、それが気にならないくらい春らしい写真になった。
マクロの方が慣れているせいか撮影していても気持ちが良い、蝶にも優しい気がする。

by dandara2 | 2006-03-17 18:29 | 交尾 | Comments(16)
2006年 03月 11日

ベニシジミ初見

 今日は暖かい一日だった。自宅前の木蓮も白い部分が見えてきたので、もう数日で咲くだろう。
 ブログ仲間も良い写真がとれたかなと思いながら、帰宅した15時過ぎから家の前の河原を散策する。
今日もモンキチョウが出迎えてくれたが、♀の姿はなく♂ばかりだった。♀はもう睡眠体制に入ってしまったのかも知れない。
 そういえばキタテハも一頭も見かけなかった。こちらも休止時間が早いのかも知れない。
広角接写をしようと近づくがことごとく逃げられて、たいした写真は撮れなかったが、葉に止まった♂が逆光気味でなかなか良い感じだったので手堅くマクロで撮影する。
f0031682_1133583.jpg
ニコンD100、マクロ105、1/500、f10、ISO640、シャッタースピード優先

その後もモンキを追いかけながらぶらぶら歩いていると、足元から黒っぽいシジミが飛び立つ。
もしやと思って追いかけると、案の定ベニシジミだった。
f0031682_111925.jpg
ニコンD100、マクロ105、1/320、f11、ISO640、シャッタースピード優先

今日はこれが見られるかも知れないと密かに期待していたので、やったーという感じ。
こちらも手堅くマクロで撮影し、広角用のカメラに変えようと視線をはずして、カメラをかまえ直すと影も形もなかった。ちょっと残念。
 本体の方にはヒョウモンチョウのページを作りました。104種類目です。
配偶行動の写真がお気に入りです。良ければご覧下さい。

by dandara2 | 2006-03-11 23:58 | Comments(16)
2006年 03月 06日

モンキチョウ初見

 昨日の休日出勤の代休の今日は関東でも春一番が吹いた。
 前日の天気予報では曇りの予報だったので期待していなかったが、9時頃から日が射してきたので、9時30粉頃から自宅前の河原に出かける。風もなく、気温も高くて絶好の観察日和。
 いつもモンキチョウを見かける場所に行くと、チラチラと飛び回っているのが見える、今年の初見だ。
 大半が♂で♀を探して飛び回っているが時々♀の姿も見える。それを追いかけて配偶行動をするが、どうも♀は交尾済みのようだ。
f0031682_2112795.jpg
ニコンD100、マクロ105、1/500、f22,ISO640,シャッタースピード優先

河原にはキタテハの姿も見える。こちらも配偶行動をとるものの姿も見えるが、すぐに飛び立った。
f0031682_21173198.jpg
ニコンD100、マクロ105、1/500、f18,ISO640,シャッタースピード優先

 枯れ葉に止まったキタテハを相手に広角接写を試みるが、動くものを何でも追いかけるキタテハの♂に数cmまで近寄るのは難しい、近寄れても自分のカメラの影が入ってしまう。
f0031682_21193737.jpg
ニコンD70、シグマ17-70(17mm)、1/640、f13,ISO640,プログラムAE

 11時時近くなるとオオイヌノフグリで吸蜜するモンキチョウも出てきて、春らしい1枚が撮れた所で満足して帰宅した。
f0031682_21155413.jpg
ニコンD100、マクロ105、1/500、f18,ISO640,シャッタースピード優先

午後からは映画を見に行く、シニア料金だから安くて助かる。
帰りはお気に入りのお店で夕食。春一番の蝶が撮れたから何となく充実した気分。

by dandara2 | 2006-03-06 21:23 | 配偶行動 | Comments(22)