タグ:カラスシジミ ( 2 ) タグの人気記事


2017年 07月 18日

秩父のカラスシジミ

7月8日は秩父にカラスシジミを見に行ってきた。

その前にメスアカミドリのテリハリを見に行ったけど、以前撮影した時に比べて枝が伸びて日当たりが悪くなってしまい、メスアカミドリの姿は見えなかった。

遠くの木の間で卍飛翔をしているゼフが見えたけど、何しろ遠くて種名などはわからない。
時間的にはメスアカだとは思うのでけど。

メスアカの撮影はあきらめて車に戻る。

戻る途中で家内はサンショウに産卵に来るクロアゲハを撮影していた。

f0031682_21482605.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_21482682.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


しっかり産卵しているところを撮影していた。

f0031682_21482603.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


さらには、シータテハも撮影していた。

f0031682_21480115.jpg
家内撮影 ニコン1V2 1ニッコール70-300

f0031682_21482576.jpg
家内撮影 ニコン1V2 1ニッコール70-300


後で写真を見てびっくり。

自分は何をしていたかというと、メスアカミドリのテリハリ場所を探して、崖下ばかりを見ながら歩いていて、これらのシーンには全く気が付かなかった。

次にはカラスシジミを探しに行く。

ハルニレのある場所に行って探していると、家内が "あっ、飛んだ" というので見ると、カラスシジミがハルニレの葉に止まっていた。

f0031682_21480191.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


この個体はこの後葉の陰に潜り込んでしまった。
かなり気温が高いので、そのせいかなと思う。

ほかにもいないかと思って探していると、またまた家内が "オオムラサキがいる" という。

見ると枝の先に止まっているが、よく見るとスズメバチがいて、オオムラサキは吸汁したくてもできない様子で、スズメバチの様子を見ているところだった。

f0031682_21480151.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


家内はその様子をアップで撮影していた。

f0031682_22035022.jpg
家内撮影 ニコン1V2 1ニッコール70-300


樹液があまり出ていないのか、スズメバチは飛び去った。

早速オオムラサキが吸汁を始めた。

f0031682_21480219.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


オオムラサキを撮影していたら、葉の間に潜り込んでいたカラスシジミが出てきた。

f0031682_21465828.jpg
家内撮影 ニコン1V2 1ニッコール70-300


見ていると、枝に尾端をつけながら歩き始めた。

f0031682_21480061.jpg
家内撮影 ニコン1V2 1ニッコール70-300


距離があるので、実際に産卵したかどうかはわからない。

f0031682_21465898.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

それでも目的のカラスシジミを撮影できて、満足して帰宅することができた。



by dandara2 | 2017-07-18 22:06 | 産卵 | Comments(8)
2011年 07月 05日

秩父のメスアカミドリシジミ(2011/7/3)

7月3日の日曜日は、メスアカミドリのテリ張り狙いでまた秩父に出かけた。
Iさんのご自宅で9時半に合流し、メスアカのポイントついて車を出るとアサギマダラが飛んでいる。
飛び方を見るとイケマに絡んで産卵しそうな様子なのでまず撮影。
f0031682_12244729.jpg

そのうちイケマの葉に止まって尾端を曲げた。
f0031682_1226072.jpg

葉の陰で尾端は写せなかったけれど、Iさんが葉の裏を見ると産卵されたばかりの卵が見つかった。
f0031682_12262437.jpg

メスアカミドリのポイントを歩くが姿が見えない。
昨夜寝る前のイメージでは、渓流に張り出した枝でテリ張りする姿を想像したのだけど、実際は林道の枝でのテリ張りのようだ。
全く姿が見えず、コムラサキが慰めてくれた。
f0031682_1226543.jpg
(家内撮影)

別の場所に移動することにして、渓流を渡る橋にかかると家内が何か飛んでいるという。
見るとゼフだ。頭上高いところに止まってしまったので取りあえず1枚撮影。
ここにはエゾミドリもいるというのであるいはそれだろうか。
距離も遠く、角度も良くないので私は1回シャッターを押しただけで早々にあきらめたけど、家内はしつこく撮影していた。
f0031682_1748116.jpg
(家内撮影)

ふと橋の下を見ると、メスアカミドリがテリ張りをしている。
そうそう、こんなシーンをイメージしていたんです。
f0031682_1227249.jpg

撮影していると、微妙に位置を変えて、それによって翅表の輝きが違ってくる。
また、モニターで確認すると、実際の色とは違ってかなりブルーがかって見える。
曇天だし、緑の木々の間に張り出した枝なので、色温度が違っているのだろう。
f0031682_1227495.jpg

このあたりはRAW現像の時に修正するとして、実際の色をしっかり目に焼き付けた。
小飛して葉の先に止まったので、背景が真っ黒になって露出が難しいが、前日イメージしたような絵にはなった。
f0031682_12281986.jpg

目的のシーンが無事撮影できたので、ウラクロシジミの場所に移動することにして車を走らせると、クジャクチョウが道路脇に止まっていた。
色合いから今年の第一化だろうか。
f0031682_12284344.jpg

移動の途中でカラスシジミのポイントを覗く。
ハルニレの枝を叩いていたIさんが、「いました」と言うので駆けつけると、ハルニレの葉上にカラスシジミがちょこんと止まっていた。
秩父のカラスシジミについてIさんから聞いたのが2005年だから、それから6年後にようやく自分のカメラに納めることができた。
f0031682_1301694.jpg

もちろん毎年探しに来ていたわけではなくて、ちゃんと撮影に来たのはIさんに案内していただいた今年が初めてだけど、気にはなっていたのでなんだかほっとした。
移動した別の場所のハルニレにも複数のカラスシジミがいて、一頭は産卵体制をとっていた。
f0031682_1304899.jpg

産卵したと思われる場所をIさんが探すと、まだ緑色をした卵を見つけることができた。
f0031682_131665.jpg

ウラクロシジミのポイントでは、ウラクロシジミは発生が収束したのかスクランブルの時間まで粘ってみたけど姿を見ることができなかった。
ここではアカタテハが産卵をしていた。
f0031682_1313288.jpg
(家内撮影)

当初の予定のメスアカミドリシジミのテリ張りを間近に見ることができて満足して帰宅した。
Iさんにはたびたびお世話になった。ありがとうございました。

by dandara2 | 2011-07-05 13:06 | Comments(18)