タグ:カバマダラ ( 3 ) タグの人気記事


2017年 01月 01日

小畔川便り(今年もよろしくお願いします:2017/1/1)

2017年、明けましておめでとうございます。

寒い時期なので暖かそうな写真を。
2016年の5月に行った石垣島の写真で、まだ載せていなかったものを少し載せておくことにします。

最初はカバマダラ。

f0031682_22260606.jpg


石垣島ではあまり多くないということだけど、この明るいオレンジ色はなごみますね~。
f0031682_22260450.jpg


マダラ蝶の中でも一番好きかな・・・というかオレンジ色が好き。

f0031682_22260000.jpg

幼虫も(背景がオレンジだから・・・)

f0031682_22260094.jpg


スジグロカバマダラ

f0031682_22255397.jpg

南の国に来たという感が強くなりますね。

リュウキュウアサギマダラ

f0031682_22255484.jpg


あまりに多くて、カメラを向けることが少ないけど、写真を見直してみたら、吸蜜シーンのナンバーが4。(生態シーンごとに通しナンバーをつけてます)

次に撮影するときにはもっと気合を入れて撮らなければ。

オオゴマダラ

f0031682_22255995.jpg


石垣港近くの公園はちょっと立ち寄って撮影するには最適、でもこの時は蚊がすごくてすぐに退散。
f0031682_22255497.jpg

最後はクロセセリ

f0031682_22260132.jpg


これも撮影枚数はそれほど多くない。
ついついオオシロモンセセリやコウトウシロシタセセリに気をとられて、クロセセリを見てもなんだーと思ってしまう。

f0031682_22260102.jpg
家内撮影


でも配偶行動や、ゲットウでの吸蜜はうれしい収穫だった。


そうそう、案内していただいた"yaeyamaてふてふ"の熊谷さんにいただいたイワカワシジミ
2ついただいたうちの一つの巣を開いてみたら、中にアリがいた。

f0031682_22260518.jpg

そして、一つの蛹からはオスが。

f0031682_22260548.jpg

もう一つからはメスが羽化した。

f0031682_22260592.jpg


暗いところに置いていて、うっかりして半日くらい気が付かなかったら、中で暴れて翅表は傷がついてしまった。


今年は今まで以上に一つ一つの出会いを大切にして、一期一会を心に刻んで撮影していきたいと思う。

今年もよろしくお願いします。



by dandara2 | 2017-01-01 00:01 | 吸蜜 | Comments(46)
2013年 10月 08日

神奈川のカバマダラ(2013/10/6)

10月6日は最近神奈川で発生しているというカバマダラをnaoggio写真日記のnaoggioさんに案内していただき見に行ってきた。
美撮りに夢中のmidoriさんもご一緒だ。
ポイントに行く車中では、naoggioさんの奥様から、先日の「日本伝統工芸展」の作品のお話などを聞くことが出来た。

車を止めて歩き始めるとすぐにフジバカマで吸蜜するカバマダラが見つかった。
やれやれこれで一安心。

背景がごちゃごちゃしそうなので、今日は絞りを開放近くにして撮影することにする。
f0031682_10525846.jpg
二コンD800 シグママクロ150

この選択が良かったのか悪かったのかは微妙だけど、使える写真はそれなりの雰囲気が出てくれた。
ただなかなか全体にはピントが合わず歩留まりが悪い。

朝で下草は濡れていて動きも鈍く、少し飛んではすぐ止まるので飛翔も撮影する。
f0031682_10541362.jpg
二コン1V2 タムロン10-24
f0031682_10551059.jpg

f0031682_10555396.jpg

この写真は雌のところに飛んできたのかと思ったけど、止まっているのは雄のようだ。

ある程度撮影できたので、交尾か産卵が撮影できないかと、花の場所を離れて探してみる。
ここでの食草はガガイモのようだ。

ガガイモの多い場所に行ってみるとすぐに、明らかに産卵衝動に駆られた雌を発見。
追いかけるけど、下草の間に潜り込んで産卵することが多く、しかも1卵しか産まないので、産卵時間は長くない。
かなり苦労したけど、ようやくいくつかの産卵シーンを撮影することが出来た。
f0031682_10574784.jpg
二コンD800 シグママクロ150
f0031682_10581981.jpg

最初の写真は尾端に卵も少し見えているようだ。

一緒に撮影していた方が、別の所でも発生しているというので、そちらの様子を見に移動する。

途中コスモスの咲いている場所があり、そこには数頭のカバマダラがいて、コスモスに吸蜜に来ていたので撮影。
f0031682_1058511.jpg

f0031682_10592269.jpg

本来の発生地にこんな感じでコスモスが咲いている場所があるのかどうか知らないけど、季節感のわかる写真が撮れた。

ここではランタナでも吸蜜していた。
f0031682_10595378.jpg


最初の場所に戻って撮影し、そろそろ帰ろうかということになった時に、町田のSさんが交尾個体を発見してくれた。
交尾の撮影はあきらめていたので、うれしい。
ぎりぎりになってからの一発逆転が今日も出たかという感じ。

ただ、D800で撮った写真は、絞りを開けていたのが裏目に出て雌雄両方にピントが来ているのがほとんどなく、大半が没。
1V2で撮った写真が何とか使える感じ。
f0031682_1112750.jpg
二コン1V2 二コン55-200

撮影していると、このペアのところに複数の雄が飛んできた。
交尾に割り込むのかと思っていたけど、ストローを伸ばしている。
f0031682_11135273.jpg

あきらめて吸蜜しているのか、どうだったんだろう。

naoggioさん、おかげさまで期待以上の写真が撮れました。
また、現地では多くのブログ仲間にも再会して楽しい一時を過ごすことが出来た。
皆さんありがとうございました。

by dandara2 | 2013-10-08 11:06 | 配偶行動 | Comments(26)
2010年 09月 28日

静岡のクロコムラサキとカバマダラ(2010/9/26)

恥ずかしながら、静岡にカバマダラが飛来していることは全く知らず、theclaさんのブログで初めて知った。
それで新聞記事などを検索すると、人為的なものではなく偏西風だか、台風だかで流されて飛来したもののようだ。
これは貴重な記録なのでぜひ自分のカメラでも記録しておきたいと思い出かけることにするが、かなり距離があるので、虫林さんやYODAさんに声をかけて一緒に出かけることにした。
午前3時30分に家を出て、5時少し前に待ち合わせ場所に着く。
最初にクロコムラサキの場所に行くが、ナビの設定を間違えて目的の場所の対岸に着いてしまった。
設定した時は覚えていたのに、いざ現場に着いたらすっかり忘れて良さそうと思った場所に車を入れる。
幸いクロコムラサキはすぐに見つかって、とりあえず写真は撮れた。
f0031682_8554216.jpg
ニコンD300s ニコン70-300(280) 1/800 f11 絞り優先 ISO1000

その後も探し回って別個体も撮影するが、ちょっと距離があるので70-300の300mm近くで撮影。
このレンズ、300だとちょっと像が甘くなるので出来れば避けたかったけど仕方ない。
画質確認のためにかなりトリミングしてみたけど、絞りをf11まで絞ってみたせいか、いつものf8よりはかなりよくなっている。
f0031682_21113758.jpg
ニコンD300s ニコン70-300(260) 1/1250 f11 絞り優先 ISO1000

また、♀と思われる個体も撮影できた。
f0031682_903249.jpg
ニコンD300s ニコンマクロ105 1/4000 f5.6 絞り優先 ISO800

虫林さんが樹液の場所も見つけてくれて、それも撮影できたけど、集まっていたのは普通のコムラサキばかりのようだ。
f0031682_924454.jpg
ニコンD300s ニコンマクロ105 1/800 f5.6 絞り優先 ISO800

ブログで見ていた他の方の撮影場所と違う感じなので、YODAさんが地元の人に聞いたところ、多いと言う場所を教えてくれた。
その場所が他の人が撮影している樹液ポイントのようなので出かけてみるが、どうも様子が違う。
その時点でtheclaさんに電話をして場所を確認するが、どうも話がかみ合わない。
再度その場にいた人に地図を示して確認した時点で、川の反対側にいることに気がついた。
大慌てで移動して、ようやく目的の場所に着くけど、樹液にクロコムラサキはいなくて、たくさんのスズメバチがいるだけだった。
最初にこのポイントに来ていたら、むなしく敗退するところだったかもしれない。怪我の巧妙だろうか。

その後theclaさんが撮影したカバマダラのポイントを聞いてそこに向かうことにする。
一応自分でも地図を見て、このあたりと見当をつけておいたのだけど、theclaさんの場所はその途中なので先にそちらを見ることにする。
着いた場所はフウセントウワタを栽培する畑。生け花の材料にするためのようだ。
最初見たときはそれほどの数がいるようには見えなかったけど、地面に止まっているものが多いので、歩くとぱらぱらとかなりの個体が飛び上がる。
翅の色が地面の色にまぎれて保護色のような感じだ。
実際の発生地ではどうなっているのか分からないけど、ここでは警戒色というよりは保護色という感じを強く受けた。
f0031682_94408.jpg
ニコンD300s ニコン70-300(270) 1/1000 f11 絞り優先 ISO1000

ゆったりしているようでかなり敏感で近寄らせてくれない。
なかなか思い通りの写真がとれないけど、虫林さんに交尾中のペアがいないかなと話をしてすぐに、交尾中のペアを見つけてくれる。
f0031682_991770.jpg
ニコンD300s ニコンマクロ105 1/1250 f5.6 絞り優先 ISO800

その後しばらくはこのペアの撮影に集中し、広角でも撮影してみたが、なかなかいい感じに撮れた。
f0031682_9105630.jpg
ニコンD300 シグマ17-70(34) 1/250 f14 シャッター優先 ISO1000

近くでは、フウセントウワタの花で吸蜜する個体もいた。
f0031682_9134921.jpg
ニコンD300s ニコン70-300(122) 1/1250 f11 絞り優先 ISO1000

さらに虫林さんが、幼虫と蛹を見つけてくれる。
f0031682_9153182.jpg
D300s ニコンマクロ105 1/1600 f5.6 絞り優先 ISO800

その蛹を撮影していて、少しはなれた場所に目をやると、今にも羽化しそうに色づいた蛹を見つける。
時間があれば粘りたいけど、まだ殻と体が剥離していないので、羽化までもう数時間はかかりそうなのであきらめる。
f0031682_917574.jpg
D300s ニコンマクロ105 1/250 f11 シャッター優先 ISO800 内蔵ストロボ

一通り撮影できたので、飛翔にもチャレンジするが、なぜかシャッター速度が1/250になっていてすべて動体ブレで使い物にならない。
交尾中の個体がいて、その交尾飛翔写真を撮影できたのにとっても残念。
撮っている時はヤッターと思っていたのに、画像を確認して愕然とする。
こんな効果を狙った写真もあったから、芸術写真と居直ればそれはそれで良いかもしれないと自分を慰めてみる。
f0031682_9195594.jpg
ニコンD300 シグマ17-70(34) 1/250 f18 シャッター優先 ISO1000

それでも途中で気がついたので、それ以降は設定をやり直して何とか単独個体の飛翔は撮ることができた。
f0031682_9224672.jpg
ニコンD300 シグマ17-70(34) 1/2000 f6.3 シャッター優先 ISO1000

自分で見当をつけたポイントは、行ってみると可能性が少なそうなのでパスし、おいしい鰻重を食べて帰ることにした。
帰りの中央高速は予想通り25Kmの大渋滞。
前を走る車が右へ行ったり、左へ行ったりと不安定な運転をしているので、アレーもしかして眠たいの・・・と思って注意していたら、ガシャンと音がして前の車に追突した。
あーあ、やっちゃった。これでまた渋滞が長くなるなと思いつつようやく19時30分に帰宅。
私の都合に合わせて日曜日の早朝からお付き合いいただいた虫林さん、YODAさん、お疲れ様でした。
楽しい撮影行が出来ました。
それに親切に情報を教えてくれたtheclaさん、ありがとうございました。

by dandara2 | 2010-09-28 09:25 | 交尾 | Comments(22)