2006年 04月 20日

アゲハの吸水

 今年は木曜日が研修日という名の早く帰れる日。
 可能な限り蝶の生態の研修をしよう。生物の教員だから文句はないだろう。
 今日はかなり強い雨が降ったり風が強かったりと、安定しない天気だったが15時頃から自宅前の河原を歩く。
 ツマキチョウが撮影出来ないかと思ったのだが、ツマキチョウは天気に敏感なのか1頭しか見かけなかった。
 代わりにアゲハが吸水していたので近づいて撮影。ちょっとピンが甘いけど結構迫力のある写真になった。
f0031682_1912169.jpg
 ニコンD70、シグマ17-70(24)、1/320、f13、ISO500、絞り優先

ヒメウラナミジャノメがよたよたと飛んでいた、羽化直後のようだ、今年の初見。

# by dandara2 | 2006-04-20 19:15 | 吸水 | Comments(14)
2006年 04月 16日

平地のスプリングエフェメラル

 関東地方は今日は雨のち曇りという予報。
 ギフチョウ撮影に出かけられないのは残念だが、久しぶりにのんびり休日を過ごせるのもうれしい。
 朝はゆっくり起きるつもりが6時に目が覚める。ま、これでもいつもよりは1時間近くゆっくり寝たので良いか。
 窓の外を見るともう雨は上がったようだが、ネットで天気を調べるとやはり今日は曇天のようだ。
ゆっくり朝食をとっていると雲が薄くなってきたようなので、自宅前の河原に散歩に出る事にする。
 ぶらぶら歩くがさすがに何も飛んでいない。ふと違和感を感じてよく見るとベニシジミが止まっていた。
 動く気配がないのでじっくり広角接写で狙ってみる。
f0031682_18473934.jpg
ニコンD70、シグマ17-70(17)、1/250、f13、ISO500、絞り優先

また、別の場所では翅を開いていたので、春型のきれいな写真を撮影する事が出来た。
f0031682_18505673.jpg
ニコンD100、マクロ105、1/640、f6.3、ISO500、シャッタースピード優先

 菜の花が咲いている所ではモンシロチョウが花にとまってじっとしていた。
 モンシロチョウの春らしい写真が意外と少ないのでこれはこれでうれしい。
f0031682_18533022.jpg
ニコンD100、マクロ105、1/640、f11、ISO500、シャッタースピード優先

 散歩から帰ると薄日が射すようになったので、コツバメの公園に平地のスプリングエフェメラルの写真を撮りに行く事にする。
 ギフチョウはこれから1ヶ月近くチャンスがあるが、これら平地の蝶は意外とラストチャンスが近い。きちんと撮っておこうと思う。
 公園の雑木林を歩いているとミヤマセセリが飛んでいるが、もう♀が多い。交尾か産卵をしないかと見ているが、今日は産卵をするつもりはないようだ。
f0031682_18552054.jpg
ニコンD100、マクロ105、1/500、f9、ISO500、シャッタースピード優先

 公園のベンチに座って休んでいると目の前のタンポポに♂が吸蜜に来た。これ幸いとマクロ、広角でいろいろと撮影。
 広角の写真は意外と迫力のある写真になった。
f0031682_18565731.jpg
ニコンD70、シグマ17-70(32)、1/250、f13、ISO500、絞り優先

 またここではトラフシジミが吸水に降りてきてくれた。
f0031682_18585284.jpg
ニコンD100、マクロ105、1/500、f16、ISO500、シャッタースピード優先

今年は開翅を撮りたいと思っているのだが、今日はすぐに飛んでいってしまったので写真は撮れなかった。
 コツバメも吸水していたので撮影するが、たいした写真にはならなかった。
f0031682_19365662.jpg
ニコンD100、マクロ105、1/500、f8、ISO500、シャッタースピード優先

また、♀はツツジの周囲を飛んでいたが、産卵の気配はなかった。
 ツマキチョウも1♂を見かけるがこちらは全然止まらず、飛翔写真もご愛敬程度にしか撮れなかった。

# by dandara2 | 2006-04-16 19:04 | Comments(22)
2006年 04月 09日

神奈川のギフ産卵

 今日は朝から良い天気。この前は交尾を撮影出来たので、今日は産卵狙いで神奈川へ出かける。
 狙った産卵ポイントにつくとすぐに♀がスミレで吸蜜してくれたのでまずは撮影。
ちょっと遠くてアングルが悪いが、産卵シーンが撮れない場合の保険は確保。
f0031682_1556575.jpg
ニコンD100、マクロ105、1/640、f8、ISO500、シャッタースピード優先

 今日はすごく人が多い。いままでここではほとんど人に会う事はなかったのだが、今日は5分毎くらいに人が入ってくる。
 ギフも♂がチラチラ飛ぶがスミレで吸蜜してもほんのわずかの時間でなかなか撮影は出来ない。
 カンアオイの新芽の状態もあまりよいとは言えなかった。葉が小さい上に数が少ない。産卵密度が高すぎて、株が傷んでしまったような気がする。
 少し葉裏を見てみたが、まだ産卵していないのか1卵も見つからなかった。
 11時を過ぎるとギフ撮影の人ももっと上まで移動したのかようやく誰もいなくなった。と、そこに明らかに産卵衝動が高まった♀が飛んできた。
 脅かさないように後をつけると目星をつけておいたカンアオイの群落の周囲を飛び回るが葉の角度が悪いのかなかなか産卵までは行かない。
f0031682_15583567.jpg
ニコンD100、マクロ105、1/640、f8、ISO500、シャッタースピード優先

 そうこうするうちにようやくお気に入りの葉を見つけて産卵を始める。
f0031682_15595033.jpg
ニコンD100、マクロ105、1/640、f7.1、ISO500、シャッタースピード優先

まずはマクロレンズで確実に撮影し、次に広角接写にチャレンジするが、後で写真を見てみるとやけにボケが大きい。
 設定を確認するとまた飛翔用の設定のままだった。ま、背景がうるさくなくて良いかと勝手に納得。
f0031682_1612390.jpg
ニコンD70、シグマ17-70(19)、1/1250、f4.5、ISO500、シャッタースピード優先

 これで神奈川で撮れそうな写真は取りあえず撮影出来たので、次からは満開のカタクリ群落での吸蜜写真にチャレンジする事にする。

# by dandara2 | 2006-04-09 16:04 | 産卵 | Comments(30)
2006年 04月 04日

神奈川のギフ

今日はやっとフリーになった、それに最後の春休み。
なんかあんまり撮影した気がしないけど、近場には随分出撃したみたい。
今日は先日HP仲間が撮影した梅に来るギフチョウを求めて神奈川に出かけた。
もっとも本来の目的はギフの交尾と出来れば産卵シーンを押さえたい。
最初に交尾、産卵を狙って先日ギフを始めて見かけた斜面を目指す。
ところが今日は風向きが先日とは逆になっていて、下から吹き上げてくる。これでは難しいと判断して、さらに上に登ってテリ張りポイントに行く。
ついたとたんに足元から交尾個体が飛び立った。交尾しているからすぐ止まるだろうと思っていると、これがなかなか止まらずやがて梢に消えてしまった。
いっぺんに力が抜ける。こんなチャンスは今日はもうないかも知れない。諦めきれずに消えた方の急な斜面を降りてみるがわからない。
斜面はきつく自由に動けないので、再度元の場所に戻ると♂が何頭も飛び回っている。ただし止まらないので写真は撮れない。
目の前を通り過ぎた♂を目で追うと、先の方のヒノキの木の枝先でチラチラと何かに絡んでいるような飛び方をした。
急いで近づくとなんとそこには交尾個体が止まっていた。
f0031682_19135120.jpg
ニコンD100、マクロ105、1/500、f10、ISO500、シャッタースピード優先

喜んで撮影するが、微風に枝が揺れてピントが併せにくい。枝をつかんで止めようと片手を差し出すとぱっと飛び上がってしまった。なんと活発な♀だろう。
4枚ほどはシャッターを押したのが、揺れていたのでピントが合っているかどうかわからない。カメラのモニターで確認するがはっきりとはしなくて不安な気分が抜けない。
家で確認すると一応ピントは合っていた。ただヒノキの葉の上なのではなはだ不満な写真だが、交尾シーンは貴重なので贅沢は言えない。
その後梅林に移動して、ギフが吸蜜に来るのを待つが、吸蜜時間が短くなかなか思うような写真は撮れなかったが、半分はこのシーンを撮影に来たのだからとかなり粘って何枚かの写真を撮影する事が出来た。
f0031682_19155251.jpg
ニコンD100、マクロ105、1/640、f9、ISO500、シャッタースピード優先

キタテハはたくさんいて、きれいな吸蜜シーンを撮影出来た。
f0031682_19165663.jpg
ニコンD100、マクロ105、1/640、f11、ISO500、シャッタースピード優先

ここでは他にはスギタニルリシジミが小川で吸水していたが最大2頭ほどしか集まらなかった。
f0031682_19182174.jpg
ニコンD70、シグマ17-70(17)、1/1250、f6.3、ISO500、シャッタースピード優先

カメラの設定は飛翔用に設定してあって戻すのを忘れていた。

# by dandara2 | 2006-04-04 19:23 | 交尾 | Comments(24)
2006年 04月 03日

コツバメの配偶行動など

 今日は午後から風が強いという事なので、自宅近くの公園にコツバメの様子を見に行く。
 公園の雑木林を歩いているとミヤマセセリが多いがまだ♂の時期のようだ。
 敏感でなかなか近づく事が出来ないが、1頭が突き出た枝に静止して広角接写の良いモデルになってくれた。
f0031682_2031627.jpg
ニコンD70、シグマ17-70(21)、1/250、f13、ISO500、絞り優先

 コツバメの方は♂が盛んにテリトリーを貼っていたが、こちらはゆっくり近づくものには鈍感で簡単に近づく事が出来る。
f0031682_2064473.jpg
ニコンD70、シグマ17-70(21)、1/400、f13、ISO500、絞り優先

 そのうち2頭が絡んで配偶行動を始めた。♂どうしの絡みではなく、♀を追いかけているようだ。
f0031682_2073198.jpg
ニコンD100、マクロ105、1/500、f13、ISO500、シャッタースピード優先

 あわてて近づいてとりあえずシャッターを押すが、この後雄が尾端を曲げて交尾しようとするのだが茂みの中で撮影出来なかった。
 結局交尾には至らなかったが、チャンスを完全にはものに出来なかったので少し消化不良の感じが残った。

# by dandara2 | 2006-04-03 20:09 | 配偶行動 | Comments(12)