2006年 12月 08日

GPSが届いた

昨夜GPSが届いた。1ヶ月位待つものと覚悟していたら、1週間で届いた。
夕飯後早速クリスマスのイルミネーションを撮影してみた。
家を出る時にスイッチを入れて、後は腰からぶら下げているだけ。写真を撮って、後でGPSと写真の日付データが一致する時の緯度経度の情報を、写真の日付などが記録されているデータ部分に自動的に書き込んでくれる。
拍子抜けする位簡単だ。使い方は、こちらのサイトが良くわかる。
付属の地図ソフトに写真をドラッグすると、位置にあった地図が開いてそこに写真が張り付く。
f0031682_13124066.jpg
写真自体は小さいが、それをクリックすると大きく拡大される。
f0031682_13132746.jpg

f0031682_13143072.jpg

工夫すると、移動の軌跡とかいろいろできそうだけど、取りあえずポイントマップはできそうなので満足だ。
もっともポイント情報が筒抜けになってしまうので、実際に活用している時は自分の情報としてだけ活用し、ここに載せることはしないだろうが、有効な道具ができたものだ。

# by dandara2 | 2006-12-08 13:15 | Comments(12)
2006年 12月 03日

小春日和の休日

今日はおよそ2週間ぶりの休日。遠出はせず近場の散歩をする予定なので9時近くまで朝寝・・気持ちよかったー。
ゆっくり朝食を摂って、家内が洗濯などをしている間にちょっと自宅近くのムラサキシジミのポイントに出かける。
どんな写真を撮ろうかと考えながらポイントにつくが何もいない。気温がやや低いようだ。
次にいつもムラサキシジミが日向ぼっこをしているヒイラギポイントに行くが、ここにも何もいない。
しばらく探すがどうもだめそうなので、帰ろうかと思ったけど、天気はよいから出てこないとすれば気温が低いからに違いない。
時間が経って少し気温が上がってきたので、もしかしたら出ているかも知れないと最初のポイントに戻って探してみるけど、やっぱり何もいない。
これは今日はダメかなと戻りかけると、視野の隅にチラッと動く影。見るとムラサキシジミが降りてきて枯れ葉の上に静止したところだった。
f0031682_18535718.jpg

やったーと思いながら3枚ほど撮影するがD100の動作がちょっとおもい。見るとバッテリー残量不足の表示。自宅から近いので予備バッテリーを持ってきていない。
仕方ないので、広角用のD70のバッテリーを抜いてD100に入れて撮影続行する。
その後D70で広角でも撮影するが、D70ではバッテリー残量はほどほどあるように表示されている。やはり後から出た機種の方が微妙なところで性能が上がっているようだ。
f0031682_18544574.jpg

取りあえず写真が撮れたので、予定通り車で10分ほどのところにある、以前から気になっていた場所の散歩に出かける。
入間川の砂利運搬用の電車が営業を止めて40年くらい経っているのだが、その線路跡がなかなか良い感じのようなので、そこを散歩してみようと言うことだ。
ぶらぶら歩いていくと、日だまりにスミレ(ヒメスミレ?)が咲いている。よく見るとあちこちに咲いているので、春に来るのが楽しみだ。
f0031682_18554839.jpg

さらにはベニシジミが飛び出すが、意外と新鮮だった。もう3ヶ月くらいすれば今度は春の新成虫が飛び出すことだろう。
f0031682_18562423.jpg
さらに驚いたことに、モンキチョウがカラスノエンドウに産卵をしていた。産卵時間が短いのと地面すれすれなので写真の方は証拠写真程度だが、この時期に産卵シーンが撮れるとは思わなかった。
f0031682_18564023.jpg

線路跡は両側からエノキが生い茂り、その下にはイボタがたくさん生えていて、クヌギやコナラもあるので、シーズンにはそこそこ楽しめるかも知れない。(真ん中の線がレールです)
f0031682_18564912.jpg

写真とは関係ないけど、昨日GPSを注文しました。
撮影した写真を地図の中に表示出来るようなので、自分だけのポイントマップが出来るかなと楽しみ。
ただ、人気機種で1ヶ月くらい待たされそう・・待ち遠しい。

# by dandara2 | 2006-12-03 18:57 | Comments(18)
2006年 11月 26日

私?のボツ写真

今日は仕事で出勤、寒かった。
今日の代休は12月の後半にならないととれないので、この1週間はちょっときついかな。
当然写真は撮っていないので、皆さんのまねをして悔しいボツ写真をご披露します。
と言っても撮影したのは私ではなく家内です。
当人は良いのか悪いのか全くわかっていないようですが、撮影者でもない私がすごく残念に思っているのが下の写真です。
ピントさえ合っていれば、広角接写のお手本みたいな写真だと思いませんか。
ワンちゃんの目線もこちらに来ているし、蝶にピントの合っている別の写真と合成しちゃおうかと思ったくらいです。
f0031682_2134388.jpg

来年の目標はこれ以上のレベルの広角接写を自分で撮ることです。
でも、つい先日私のコンデジがご臨終になってしまいました。久しぶりに取り出して修理から帰ってきた車を撮ったら、その後ウンともスンとも言わなくなりました。
最後のご奉公だったみたいです。
D200を何とか手に入れようと、こつこつ貯金しなくちゃと思っていた矢先なので、これはかなり痛いです。

# by dandara2 | 2006-11-26 21:35 | Comments(16)
2006年 11月 21日

この秋初めてのルーミスシジミ

入試の仕事が一段落して、ここ数日は担任が個人面談をしている。担任でない私はほっと一息。
けれども今週末はまた日曜出勤の予定だし、23日は天気が悪そう。ところが今日は天気が良さそうなので、先日の日曜出勤の代休をとって千葉にルーミスを見に行ってきた。
10時過ぎにポイントに着くが雲一つない晴天で、気温も高く絶好のコンディション。
と思ったが、ルーミスは高所を飛び回って下に降りてこない。もう少し気温が低くなる時期の方がよいのかも知れない。
f0031682_22151410.jpg

代わりに、ムラサキシジミの♀と♂が慰めてくれた。
♀の写真は、晴天で背景が暗くすごく難しい条件なので、若干露出がオーバーになってしまい良い色が出なかった。
f0031682_22154185.jpg
♂は相変わらずすごい紫色の翅表をしている。ムラサキ3兄弟の中ではダントツの色合いだろう。
f0031682_22155728.jpg
13時30分を過ぎて、たいした写真も撮れないまま太陽が移動して、ポイントは日陰になってきてしまう。完全にあきらめムード。少し遅いが漁港に寿司を食べに行くことにする。
その時、葉陰にルーミスを発見した。そろそろねぐらを決める時間なのだろう、自分の翅色と同じように茶色く枯れた部分のある葉の間に隠れるようにしている。
f0031682_22165113.jpg
なかなかうまく隠れている様子を撮影出来なくて、ああでもないこうでもないとカメラを近づけたりしていたらぱっと飛び立って日の当たる場所に静止した。
f0031682_2217227.jpg

今日は開翅よりもルーミスの特徴である翅の裏側が撮りたかったので、葉に止まってまだ翅を開かないうちに大急ぎで裏側を撮影する。
f0031682_22173781.jpg
そのうちにじわっと翅を開き始めたので、半開翅の状態で表と裏が良くわかるように撮影。
f0031682_22181484.jpg

最後に開翅したところをばっちり決めたかったのだが、斜面で足場が悪く思い通りには行かなかった。
f0031682_22183848.jpg

その後おいしい寿司を食べて、前回おいしかったキンメダイの干物や地元の野菜などを色々買い込んで帰宅した。

# by dandara2 | 2006-11-21 22:21 | Comments(34)
2006年 11月 20日

定期演奏会

今日は朝から雨、都合の良いことに息子夫妻の定期演奏会。
今までは演奏会はパスすることが多かったが、嫁さんまでも出演と言うことになると、無視すると家内の機嫌が悪くなる。
いつもはこちらの都合でフィールドを連れ回しているので、仕方なくついていくが雨で良かった。晴れだとストレスがたまっただろうな。
お腹が大きくなってきた嫁さんは今回はマンドリンは止めて、ピアノを弾いていた。息子はその反対側でコントラバスを弾いている。
f0031682_0363822.jpg

ぶつけて修理に出していた車が先日戻ってきた。修理に3週間かかった。修理自体は2週間で終わったようだが、修理した部分にもテフロンコーティングを頼んでおいたので業者の都合でさらに1週間延びてしまった。帰ってきた車を見ると全面にメンテをかけてくれたようで、新品みたいにきれいだ。
f0031682_2373311.jpg
コーティングのお金は払わないといけないと思っていたら、ディーラーの方で全て保険で処理してくれて、結局1円もかからなかった。来年の保険代は少し高くなるのだろうけど。
f0031682_0372119.jpg
今回3週間も小型のVitzに乗っていたら、いろいろ比較が出来て面白かった。
小型だけあって、加速と燃費の良いのにはビックリ。3週間乗っていてガソリン代は2000円ちょっとしかかからなかった。
自宅と駅との往復だけで、遠征は秩父に1回行っただけだけれども、この3週間の間にガソリン代も10円くらい下がっていて、それもビックリ。
ただ、エンジン音がうるさいのにもビックリ、始動するとギュルギュルギュル、ブブブーとエンジンがかかって、最初は故障したのかと思ってしまった。
アクセルを踏んだかどうかはエンジン音の変化ですぐわかる。
久しぶりに自分の車に乗ってみると、エンジン音がほとんどしない。アクセルを踏んでもブレーキを踏んでもゆったりとしているというか、車体が重いというのが良くわかった。
アクセルを踏んだかどうかはエンジン音ではなく、加速感でわかる感じ。
アクセルの感じとか、車高の違いとか、サイドブレーキの違いとか、通勤で往復5kmしか乗らなかったけど、20日間も続けると体がすっかりなじんでしまって、修理が終わってディーラーから帰ってくる時は、他人の車に乗っているような違和感を感じてしまった。

そういえば、本体サイトにクモマツマキチョウのページを作りました。
この写真が撮れたのは虫林さんのおかげです、ありがとうございました。
f0031682_0373673.jpg


# by dandara2 | 2006-11-20 00:42 | Comments(8)