<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 30日

ツマキチョウ初見

今日は朝のうちは雨が残っていたが、その後は良い天気になった。
午後から所用があるので、11時少し前から1時間半ほど自宅前の小畦川を歩いてみる。
風がややあるが気温は高いので、モンキチョウが多く、ヤマトシジミもかなりの数を見ることが出来た。
それに混じって黒っぽい小さな蝶が飛んでいるが、止まったところを見ればベニシジミだ。
タンポポで吸蜜している。
f0031682_22132610.jpg
ニコンD200、AFS VR Micro Nikkor ED 105、1/3000、F8.0、絞り優先、ISO400

桜もかなり咲いてきたので、桜を背景に広角で撮影してみる。
f0031682_22135364.jpg
ニコンD100、シグマ 17-70 DC MACRO、1/500、F13.0、絞り優先、ISO400

菜の花にはモンキチョウやモンシロチョウが吸蜜に来ていたが、ちょっと飛び方の異なるのが菜の花に止まったので、もしかしたらと近づいてみるとツマキチョウだった。しかも♀だ。
f0031682_2214222.jpg
ニコンD200、AFS VR Micro Nikkor ED 105、1/2500、F5.0、絞り優先、ISO400

風が強く花がゆれるのですぐに飛び立って、下の葉の方に止まったので、近づいてみるとモンシロチョウと並んで仲良く止まっていた。
急いでシャッターを押すが、1枚撮影出来ただけですぐに飛び立ってしまった。
f0031682_22145818.jpg
ニコンD200、AFS VR Micro Nikkor ED 105、1/2500、F5.0、絞り優先、ISO400

時間が来て帰る頃には風がかなり強くなってきて、午後の所用を終えて暗くなった駅に着く頃には肌寒いような北風になっていた。

by dandara2 | 2007-03-30 22:25 | 吸蜜 | Comments(18)
2007年 03月 28日

富士川のギフ初見

今日は天気も良く気温も20度を超えるとか。
先日見ることが出来なかった富士川流域のギフを見に、7時半に家を出る。
26日にtheclaさんが行ってまだ発生していなかったようなので、多少の不安があるがこの場所は初めてなので現地の様子を見るだけでも良いという感じで出かけた。
10時半頃現地に着くと、地元の保護の会のSさんと発生地の山の持ち主のFさんがいらしたので、挨拶をしてギフの撮影をしたいと申し出ると快く許可してくれた。
今日初めてギフが羽化して飛び始めたという。
少し話をしていると、羽化したばかりのギフがいるというので、あわてて駆けつけるとまだ翅が縮んだ個体が枯れ枝に止まっていた。
f0031682_21295284.jpg

しばらく観察するが完全に翅が伸びる前に小飛して手の届かないところに行ってしまった。もしかすると羽化不全の個体だったかも知れない。
その後数頭のギフが飛んでスミレに来たりするが、距離があるので思い通りには撮影出来ない。
f0031682_7225215.jpg

運良く近くの枯れ枝に止まって日光浴をはじめたところを無事撮影出来た。欲を言うとこちらのギフの特徴が良くわかる写真が撮りたかったが、それはこれからチャンスがあるだろう。
f0031682_2130384.jpg

その後、虫林さんとギフ観察に行った場所まで移動するが風がややあってここでは観察することは出来なかった。少し早いような気がした。機会を見て再度挑戦したいと思う。
前回スミレなどを観察した道を歩くとまさにスミレの盛りという感じ。花好きの家内は喜んで撮影していた。
f0031682_21434762.jpg
テングチョウが多いが、スギタニルリシジミが何頭か飛んでいた。予想していなかったので喜んで真剣に追いかけたが、あまりうまくは撮影出来なかった。発生初期だろうが、何頭も見かけたので個体数は多そうだ。
f0031682_21312431.jpg

特筆すべきはミヤマカラスアゲハが飛んでいたこと。ヤマキケマンで吸蜜していたが近づくまでに逃げられてしまって写真は撮れなかった。すごく残念。
帰りに休憩した道の駅では富士山がきれいだった。
f0031682_21325569.jpg


by dandara2 | 2007-03-28 21:33 | Comments(29)
2007年 03月 26日

コツバメ初撮影

今日は天気も良く気温も高かった。きっとあちこちでギフチョウが飛び出したことだろう。
ここ数日、米寿になる母親が泊まりに来ているので遠出は出来ないが、近くの公園にコツバメを見に行くことにした。
ついでにミヤマセセリもと思ったのだが、10時30分過ぎに歩いている途中ではミヤマセセリは1頭しか見かけなかった。
コツバメのポイントについても最初は何も見かけず、時間を見ると11時過ぎ。
時間的にも天候的にも全ての条件が整っているのにおかしいと思い、しばらくそこで様子を見ていると11時20分頃になってようやく姿を現した。
f0031682_22403210.jpg

地面に這いつくばって撮影していると、その姿を見て母親が「大変ねー」と言って笑っている。
f0031682_22404725.jpg

その後もう一頭現れたので、マクロレンズで背景のボケを見ながら撮影してみる。
f0031682_2241253.jpg

また、広角では公園を散歩する親子が視界にはいるまで待って撮影してみるが、親子は不審そうな顔をしながら通り過ぎていった。
f0031682_22413892.jpg

chochoensisさんの記事によると、先日発生が始まったばかりのようなので、これからも楽しめそうだ。

by dandara2 | 2007-03-26 22:43 | 静止 | Comments(8)
2007年 03月 22日

今年の初ギフ

今日はこのところの寒さと風の強さが一段落したのでギフを見に行くことにした。
神奈川か静岡・山梨、どちらに行こうか迷ったのだが、「フィールドノート」のtheclaさんから貴重な静岡・山梨の発生状況の情報をいただき、この時期では確実な神奈川に行くことにした。
歩き始めてすぐにミヤマセセリとテングチョウが出迎えてくれた。気温が高く穏やかなので今日は期待出来るかも知れない。
尾根に出るとミヤマセセリが飛んできてちょっと下った所に止まった。ここの尾根は馬の背で結構傾斜がきつい。どうしようかと思ったが、広角で撮るといいのが撮れるかも知れないと思い、立木につかまりながら降りてようやく近づいて撮影することが出来た。
急な傾斜の様子が出ているだろうか。
f0031682_1858043.jpg

山頂に着くと昨日theclaさんが来たときにはたくさんの人がいたようだが今日は誰もいない。1時間くらい山頂にいて、来たのは年配のハイカーが二人だけだった。そこではヒオドシチョウがテリ張りをしている。ベンチに止まったところを広角で、背景の山を意識しながら撮影してみる。
f0031682_18582463.jpg

ここには1頭のギフもいてヒオドシチョウと追いかけっこをしていた。地面に止まったところをねらって今年初めてのギフの撮影に成功した。
f0031682_1859820.jpg

取りあえず証拠写真を押さえたので飛翔写真にも挑戦する。
f0031682_19115166.jpg

30数枚撮影したが見れるのはこれくらいしかなかった。狭い山頂なので家内の姿が入ったのはご愛嬌と言うことでご勘弁を。
f0031682_19122593.jpg

ここはむき出しの土ばかりで花も何もないけれど、登山路を少し下ったところには何株かのスミレが生えていて時々そこで吸蜜をするのだが、吸蜜時間が2.3秒しかないので、山頂で見つけてからあわてて近づいても写真が撮れない。
静止写真を何枚か撮ってからは、上での写真は家内に任せて、私はスミレの所で待機して数少ないチャンスを待つことにした。
ようやく数枚の写真が撮れたが、地面にへばりつくようにして咲いているスミレなので、写真の出来はいまいちだったけど、狙い通りに写真が撮れて満足だ。
f0031682_1913319.jpg

最初のギフの静止写真はこの時に家内が撮影したものだ。ちょうど翅を少し立てて、体を持ち上げるようにしたので、結構良い写真になった。私のはべたっと地面に張り付くようなのが多く、比べると見劣りがする。

by dandara2 | 2007-03-22 19:15 | Comments(38)
2007年 03月 20日

自宅近くでもミヤマセセリ

今日は昨日に比べると風が弱く、その分暖かく感じる。
午後から家内を駅まで送っていくので、午前中は自宅前の河原、午後は近場の公園でミヤマセセリに再度チャレンジすることにする。
河原は風の弱いところではかなりの数のモンキチョウが飛んでいて、咲き始めた菜の花で吸蜜をしていた。
f0031682_018508.jpg
その近くにはギシギシがかなりあるので、注意してみているとベニシジミも飛んでいて、こちらも菜の花で吸蜜しているところを撮影することが出来た。
f0031682_0191516.jpg
ベニシジミは♂のようで、見たところまだ♀は発生していないようだ。
また、ヤマトシジミもいたが、こちらは今日が初見。全部で5頭くらいいただろうか。モンシロチョウも飛んでいて、こちらも初見ということになる。
f0031682_019449.jpg

その後公園に行くが、いつもミヤマセセリがいる場所では見かけなかった。
コツバメのいる場所に行ってしばらく見ているがこちらもいなかった。
河原に比べると立木がある分薄日で、まだ発生はしていないのかなと思って車に戻ることにする。
車のおいてある近くの広場に来たときに、目の前にミヤマセセリが飛び出して笹に止まった。
f0031682_0202188.jpg
ここ数日で撮れるとは思っていたが、その瞬間が来てみるとやっぱりうれしい。
比較的落ち着いているので広角でもチャレンジするが、翅を開いて水平に止まるのでなかなか難しかった。
ついつい真ん中に持ってきてしまうので、この辺が今後の課題かな。
f0031682_0203883.jpg


by dandara2 | 2007-03-20 23:52 | Comments(21)
2007年 03月 19日

桜が咲き始めた

せっかく春休みになったというのに今日も北風が強く肌寒い一日だった。
それでもお日さまが出ているとじっとしていられないので、近くの公園にミヤマセセリとコツバメの様子を見に行く。
f0031682_0333727.jpg

結果はなーんにもいなかった。
唯一タチツボスミレの花を1枚撮影しただけ。
f0031682_034167.jpg

その後小畦川に行こうかなと思ったけど、寒くて嫌気がさしたので家に帰ることにした。
家の裏手を走っていたら桜が咲き始めているのに気がついた。
まだほんの少しだけど、今週末にはかなり咲いてきそうだ。いよいよ桜の春だ。
f0031682_0341297.jpg

ところで先日携帯を買い直した。半年前に買った携帯が画面が小さくて字が良く読めない。特にコンピュータを使った後は目が疲れて、全く字が読めなくなってしまう。
持ち運びの邪魔にならないようにと言うことで小さなものにしたのが間違いだった。
それで買い換えることにしたのだけれど、息子夫婦や家内の携帯に合わせてauに変えることにした。今までは一人だけドコモだったのだけど、あんまり使わないので、家族割りとかいうやつにすることにした。最近では番号が変わらない、例の番号ポータビリティとかいうやつがあるので便利だ。
今度は前のに懲りたので、少し遊び心のあるものにした。
選んだ機種がこれ。ぽちゃんと川に落としても平気なくらいの防水機能のついたやつで、なんと方位磁石機能もあるという(写真)、山に持っていくのには最適なものだ。
f0031682_0373575.jpg

さらにはGPS機能もついていて、現在位置のマップが表示出来たり、撮影した写真に位置情報が書き込めるという。最近の携帯はすごい。
先日購入したソニーのGPSについてきたソフトを使うと、撮影した写真を地図に表示することが出来る。
今までは携帯は電話とメール以外の機能は使ったこともなかったけど、今度のは面白くて色々遊んでいる。
最初の風景も携帯で撮影したものだ。

by dandara2 | 2007-03-19 23:38 | Comments(10)
2007年 03月 18日

ギフはフライング・・かな!?

今日は家内の実家に墓参りに行く。
せっかく山梨まで来たのだからと、虫林さんにお願いして山梨のギフを見に連れて行っていただくことにした。
朝起きるとすごく寒い。ニュースによると氷点下になったとのこと。
それでもと虫林さんの車に同乗して出かけるが、現地につくと天気は良いものの、そよそよと肌寒い風が吹いていて、これはあかんなと言う感じ。
まだ発生していないか、発生していても今日は出てこないだろうと言うことで、早めに切り上げて、もう少し下の様子を見ることにする。
車を止めて歩くとスミレが多い。
f0031682_23355739.jpg
コスミレ

f0031682_23362418.jpg
タチツボスミレ

f0031682_23364362.jpg
マルバスミレ

ここではコツバメを見かけるが撮影は出来なかった。
代わりに慰めてくれたのがテングチョウ。私的には今年初めての撮影になる。
f0031682_23373086.jpg

車に戻ってみると、虫林さんの車からオイルが漏れている。林道の石にぶつかった時に破損してしまったらしい。急いで帰ることにする。
無理にお誘いして申し訳ないことをした。
ギフチョウは残念だったが初めての場所でもあるし、時期的にも、天候的にも難しかったので、ポイントの知識が増えただけでも満足だ。
虫林さんありがとうございました。

by dandara2 | 2007-03-18 23:40 | 静止 | Comments(10)
2007年 03月 11日

昨年と同じ日のベニシジミ

昨日からの低気圧の通過で今朝起きてみると雨が降っている。
ネットで調べると午後からは晴れるようなので、午前中はちょうど訪ねてきていた孫の写真を撮ったりして過ごす。
11時を過ぎる頃から日が射してきたが、風が強く窓がヒューヒュー鳴っている。
それでも風は北風なので、南向きの土手の斜面は風が弱いかと思ってベニシジミ狙いで出かけることにした。
しばらく土手を歩いていると何頭かのモンキチョウが飛び出したので取りあえず撮影。
f0031682_18441325.jpg

これならベニシジミも出ているかも知れないと、食草のギシギシの多い場所へ行って注意して見ていると、タンポポの上に何か止まっている。
近づくと期待通りベニシジミだった。そっと近づいてシャッターを押すが止まる位置が悪く、きちんと撮影出来ないうちに飛ばれてしまった。
f0031682_18443598.jpg

その後も注意してみると、何頭かのベニシジミがいて土手の斜面で日光浴をしている。
f0031682_18451119.jpg

ヨモギの葉に止まったところを慎重に近づいてようやくまともな写真を撮ることが出来た。
f0031682_18452756.jpg

風が強いので短く飛んでは翅を開いて日光浴をしているが、そのうち1頭が翅を閉じて止まった。
今日は春型のきれいな翅表を狙って撮影したけど、裏側は季節に関係なくいつでもきれいで好きだ。
北風が強くて寒かったけど、狙い通りベニシジミが撮影出来てよかった。
f0031682_1845491.jpg

寒かった昨年の記録を見ると、ちょうど今日と同じ3/11に初めてベニシジミを撮影している。
暖冬だと言っていたけど、エルニーニョも終息したとのことだし、だんだん平年並みに落ち着いてくるのだろうか。

by dandara2 | 2007-03-11 18:50 | 静止 | Comments(27)
2007年 03月 07日

早春の秩父

今日は休暇、気温がやや低いが天気が良いので、今年まだ撮影していない早春の花を撮影しに秩父に出かけた。
8時30分過ぎに家を出て、途中道の駅で買い物などをしながら10時30分過ぎに目的地に着く。
早速セツブンソウを探すといくつかの株を見つけることが出来た。時期的にはやや遅いがいろいろいっぺんに撮影したいので仕方ない。
f0031682_1935744.jpg
セツブンソウ

ここはカタクリの群生地でもあるけど、カタクリの方はようやく蕾を出し始めた株がいくつか見られる程度。もう10日位先が良いかも知れない。
f0031682_1944154.jpg
カタクリ

セツブンソウに混じってアズマイチゲも見つける。こちらもまだ咲き始めたばかり。
f0031682_1951122.jpg
アズマイチゲ

その後ザゼンソウの自生地に向かって村落の中をぶらぶら歩いていると、良い感じの農家があった。日だまりでいかにも暖かそうな感じ。
f0031682_196717.jpg

手前の薪を積んでいるところでチラッと動く影が見えた。テングチョウかと思って近づくとなんとミヤマセセリだった。
f0031682_1964599.jpg

秩父は寒いので全く予期していなかったがこれはうれしい誤算。
じっくり腰をすえて撮影するが、湿った地面で吸水したり日光浴をしたりしていて、すぐ横にあるオオイヌノフグリには全く興味を示してくれなかった。
f0031682_1971570.jpg

一通り撮影したあとザゼンソウの場所に行く、今年は春が早かった分時期的には遅かったけど、それでも何とか撮影することが出来た。
f0031682_1973673.jpg
ザゼンソウ

また同じ道をぶらぶら歩きながら帰ると足元にスミレを見つける。タチツボスミレだろうか、花がちょっと欠けていたけどこれからたくさんのスミレが見られると思うとうれしかった。
f0031682_1981228.jpg
タチツボスミレ

by dandara2 | 2007-03-07 19:09 | 静止 | Comments(26)