2018年 02月 14日 ( 1 )


2018年 02月 14日

12月の八重山-6(石垣島中部:2017/12/25

石垣島の4日目は島の中部に出かける。


ここにも北部同様ヒマワリヒヨドリの咲く場所があるという。

ただ、前日とは違ってやや雲が多く、気温も20℃程度とあまり暖かくない。

ヒマワリヒヨドリの規模はそれほど大きくはなく、来ている蝶の数も多くはない。

まあ気温が低いのと雲が多いのが関係しているのかもしれない。

それでもヒメアサギマダラ

f0031682_17402024.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_17402079.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


リュウキュウアサギマダラ

f0031682_17400692.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150

f0031682_17400662.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


スジグロカバマダラ

f0031682_17395974.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150

f0031682_17395972.jpg

ニコンD500 シグマアポマクロ150


ツマムラサキマダラ

f0031682_17395963.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


などの姿を見ることができた。

ここでは、北部ではあまり撮影できなかったマルバネルリマダラを見ることができた。

ただかなり遠い距離でしか撮影できない。

f0031682_17401336.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


曇っていて動きがないので、空を眺めながら晴れて飛び立つ瞬間をひたすら待つ。
f0031682_17400602.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


やっと晴れてきて、動くかなと蝶の様子を見ようとファインダーから目を離した瞬間にジャコウアゲハが絡んで飛び立ってしまった。

今まで我慢して粘ったのはなんだったんだ~
ま、よくあることですけどね。

ヤエヤマムラサキの裏面はマルバネルリマダラによく似ていて、一瞬ドキリとする。

f0031682_17395828.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


ジャコウアゲハはやたら多かった。

f0031682_17402086.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150

f0031682_17402123.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


クロテンシロチョウもここには多かった。
いつも飛んでばかりでなかなか止まらないけど、この日は気温が低い関係か、あまり活発には飛ばずに吸蜜なども良くしてくれた。

f0031682_17401320.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_17401495.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


メスにオスが絡むシーンも撮影できた。

f0031682_17402006.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


家内も、花に吸蜜に訪れたシーンをうまく撮影していた。

f0031682_17401304.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200

f0031682_17401319.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


リュウキュウミスジが数頭いたので、コミスジとの違いがよくわかる裏面を撮影。

f0031682_17400663.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


2頭のリュウキュウミスジが仲良く並んでいた。

f0031682_17395821.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


家内はコウトウシロシタセセリも撮影していた。
f0031682_18125678.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


移動した先の草原ではルリウラナミシジミがいた。

f0031682_17400642.jpg
ニコンD500 シグマアポマクロ150


期待したウスアオオナガウラナミシジミは残念ながら姿がなかった。



by dandara2 | 2018-02-14 18:01 | 吸蜜 | Comments(4)