2017年 09月 24日 ( 1 )


2017年 09月 24日

ヒガンバナの咲く川原で-2(2017/9/15.18)

9月15日は別の場所にヒガンバナに来る蝶を見に行った。


そこではヒガンバナにミヤマカラスアゲハが吸蜜に来ていた。

f0031682_07045840.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


数輪の花が咲いただけの場所で、ミヤマカラスも傷んだ個体だったけど、ヒガンバナに来るのを撮影するのは初めてだったので、喜んで撮影した。

f0031682_07050782.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_07050752.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_07050746.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

花の周りをせわしなく飛んで、飛び立ってもまた戻ってくる。
f0031682_07045869.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


傷んではいたけど、飛び立った時にきれいに翅が輝いてくれた。
f0031682_07045861.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


撮影した後、周囲の様子を見て回ったら、足元からクロコノマチョウが飛び出した。

f0031682_07045842.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


飛び立つところも撮影。

f0031682_07045870.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


ミドリヒョウモンのメスがいたけど、産卵する様子はなかった。

f0031682_07050789.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


産卵を撮影したかったけど残念。

コミスジがいて、足元に止まったので見ると、胴体がやけにキラキラと輝いていた。

f0031682_07043444.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


18日は、先日ナガサキアゲハを撮影した場所に再度出かける。

ヒガンバナは少し盛りを過ぎていたけど、まだ何とか撮影には耐える感じ。

けれども蝶の数は少ない。

傷んだキアゲハを見かけただけ。

f0031682_07043582.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


どうも今年は蝶の鮮度とヒガンバナの時期が一致しない感じだ。
f0031682_07043419.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


それでもヒガンバナにキアゲハの組み合わせは今年初めて。

f0031682_07043411.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


f0031682_07043416.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


このキアゲハ、同じ花に何度も止まっていたけど、どうも吸蜜よりもテリハリというか探雌飛翔をしている感じで、ヒガンバナの蕾に止まったりもしていた。
f0031682_07041735.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ふと見ると、ヒガンバナに黒いアゲハが。

f0031682_07041617.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


えっと思ってみるとカラスアゲハだった。
しかも新鮮。

f0031682_07041775.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


でも、ほんのちょっとのシャッターチャンスしかくれなかった。
贅沢だけど、手前のおしべが邪魔でピントがうまく合わなかった。


帰りかけて土手に上がると、何とツマグロヒョウモンがヒガンバナに来た。

えっと思ってファインダーをのぞくと、ストローは伸びていない。

f0031682_07041778.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


たんに止まっただけのようだ。

それでも、こんなシーンはめったにないので喜んで撮影する。

家内は真っ赤なヒガンバナをぼかして背景にしていた。

f0031682_07041626.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


飛び立っても、なぜかヒガンバナに止まっていた。

f0031682_07041679.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30



by dandara2 | 2017-09-24 07:24 | 吸蜜 | Comments(10)