2017年 08月 29日 ( 1 )


2017年 08月 29日

東信のアサギマダラなど(2017/8/19.24)

8月19日の残りの蝶ですが、最初にアサギマダラを24日の分も含めて載せます。

前日にはたくさんのアサギマダラが吸水に来ていたそうですが、この日はせいぜい4頭くらいしか吸水していなかった。

f0031682_20035221.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200



天気があまり良くなく、雲が厚かったせいかもしれない。

いつものようにヒヨドリバナに吸蜜に来ていた。

f0031682_20035125.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


撮影していて感じたのは、いつもよりヒヨドリバナで吸蜜するメスが多い。

f0031682_20035236.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


f0031682_20035247.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


それに小さな個体が目に付いた。

これについては写真家の海野さんも8月27日の小諸日記でふれられていて、今年は少しおかしいとのことです。


8月24にも撮影に来たけど、その時はアサギマダラの数はさらに少なくなっていた。

それでも、少し移動した場所では、かなりの数のアサギマダラがいて、ヒヨドリバナで吸蜜していた。

f0031682_20025884.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


f0031682_20031165.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ここではマルバダケブキで吸蜜する個体も多く、ヒヨドリバナよりはカラフルなのでまた違った雰囲気の写真が撮れた。

f0031682_20031161.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


f0031682_20031156.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


f0031682_20031071.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


キベリタテハはいないので少し移動する。

前の記事で、クジャクチョウを撮影した場所にはヒョウモンチョウもいて、マツムシソウで吸蜜していた。

f0031682_20035148.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


f0031682_20034046.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


そのうち地面に降りて草の間に潜るような仕草をしたので、産卵かもと思って追跡する。

期待した通り草の中で尾端を曲げるけど、その様子がうまく撮影できない。

f0031682_20034036.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ひとしきり産卵動作をした後は、ハクサンフウロで吸蜜したり、葉の上で翅を開いて休んだ後、また産卵動作を開始する。

それを見ながら撮影していたら、ようやくはっきりと産卵の様子を撮影することができた。

f0031682_20034165.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


産卵が撮影できたのに満足して車に戻りかけると、スジボソヤマキチョウが地面で吸水していた。

f0031682_20034081.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


近づくと飛び上がって笹の葉の上に体を少し傾けて休んでいる。

f0031682_20034000.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


少し驚かせて飛び立つところを撮影する。

f0031682_20031760.jpg
ニコン1J5 ニッコール10-30


ゴイシシジミの多い場所に来たので、その様子も撮影した。

f0031682_20031108.jpg
ニコン1J5 ニッコール10-30


ちらちらと飛んでは葉の裏の様子を見ている。

f0031682_20031721.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


f0031682_20031708.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


そのうち止まって産卵を始めた。

ところが、やれ広角だ、やれストロボだといろいろやってみたけれどろくな写真が撮れなかった。

シンプルにかがみこんで撮影した家内の写真が一番出来が良かった。

f0031682_20031858.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


f0031682_20031659.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200




by dandara2 | 2017-08-29 22:07 | 産卵 | Comments(4)