2017年 06月 29日 ( 1 )


2017年 06月 29日

小畔川便り(近くのゼフィルスたち-4:2017/6/20)

6月20日は、前日に行った場所のミドリシジミが比較的新鮮だったので、9日に初めてミドリシジミを見た場所にメス探しで行ってみた。
さすがにもう遅いのかミドリシジミは見つからなかった。
仕方ないので、付近を歩いてみたら、ウラナミアカシジミが草の上に止まっている。

f0031682_15062655.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


その近くで白っぽい蝶が飛び出した。

何かと思ってみるとオオミドリシジミで、背の低い草の上に止まって翅を開いた。
時間は8時30分くらい

f0031682_15065331.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ここにもオオミドリシジミがいるんだと思って撮影していると、ちらちらと飛ぶ蝶の影が見える。

上を見ると、何頭かのオオミドリシジミがいて、3mくらいの木の葉上でテリハリをしている。

やったーとうとうオオミドリシジミのテリハリ場所発見と喜んで、傷んではいるけど夢中で撮影を始めた。

少し遠いし、高いので、飛び出すところを撮影することにした。

f0031682_15065333.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


f0031682_15065275.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


f0031682_15065391.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


f0031682_15065393.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


時間が経つと日の当たる位置がずれて、それに合わせてテリハリをする場所も移動する。
f0031682_15074630.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_15064509.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300



かなり低くて近い位置でテリハリをしてくれるようになった。
f0031682_06382867.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


f0031682_06382824.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


最初のうちは飛び出すと、少し絡んで戻ってきたけど、時間が経つと絡む時間が長くなって、数頭が入り乱れて飛ぶようになってきた。

f0031682_15062793.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_15064618.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


開翅している個体のところに飛んでくるようなシーンも何回か見られた。

f0031682_15064654.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300

f0031682_15064495.jpg
ニコン1V3 1ニッコール70-300


そのうち、数頭が入り乱れて飛んでいて、一頭が葉に止まると、それを追いかけてきた個体も隣に止まって、並んで翅を開くようなシーンも見ることができるようになってきた。

f0031682_15062782.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


それを見て、すぐ近くに別個体も飛んできて止まった。

f0031682_15062747.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


10時近くなると、だんだん上に上がるようになったので観察を終えることにする。
誰にも邪魔されずに撮影に集中できた幸せな時間だった。

ようやく探していたテリハリ場所が見つかって、これで一つの場所で6種類のゼフをほぼ確実に撮影する目途がついて気分良く帰宅することができた。



by dandara2 | 2017-06-29 15:29 | 配偶行動 | Comments(8)