2017年 05月 06日 ( 1 )


2017年 05月 06日

小畔川便り(ミヤマチャバネセセリ:2017/4/21.22)

4月20.21日は自宅前の川原でギンイチモンジセセリと、そろそろ出ているだろうミヤマチャバネセセリの撮影をした。

20日、川原はムラサキハナナとカラシナが花盛りで、ムラサキハナナにはキアゲハが来ていた。

f0031682_08105751.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ツマキチョウは求愛をしていた。

f0031682_08105839.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


いつもミヤマチャバネセセリがテリハリをしている場所を見ると、少し様子が変わっていて、その場所より10m離れた場所でテリハリをする個体を見つけた。

f0031682_08105369.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


例によって、近くに何か飛んでくるとスクランブルをかけている。

f0031682_08105878.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30

f0031682_08105818.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


ここにはギンイチモンジセセリも飛んできて、時々は2頭が絡み合っている。

f0031682_08105716.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


ギンイチを追いかけていたら、少しゆったりと飛ぶ個体を見つける。

止まったところを見るとメスだった。

f0031682_08105371.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


このメスは近くのムラサキハナナで吸蜜した。

f0031682_08105395.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


ギンイチはどちらかというと、黄色のタンポポや、ハルジオンなどで吸蜜することが多く、ムラサキハナナで吸蜜するのは初めて撮影した。

もっとも何時も撮影する場所には、ムラサキハナナはあまり咲いていないので、その場所によるのかもしれない。

枯れ葉ではなく、緑の葉の中に止まるのもいいものだ。

f0031682_08105322.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30




21日、昨日はミヤマチャバネセセリの飛び出しが翅表のみで、特徴である裏面が撮れていなかったので、裏面の写った飛び出しを撮影することを目標にして川原に出る。

この日は、ベニシジミがカラシナで吸蜜をして出迎えてくれた。

f0031682_08105222.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ツマキチョウもムラサキハナナやカラシナで吸蜜してくれた。

f0031682_08105246.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_08102230.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


ギンイチモンジセセリも元気に飛び回っている。

f0031682_08103069.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_08103005.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5

f0031682_08102362.jpg
ニコン1V2 ニッコール10.5


家内は昨日に続いてムラサキハナナで吸蜜するところを撮影していた。

f0031682_08102918.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


ミヤマチャバネセセリは昨日と同じ場所でテリハリをしていたので、予定通り飛び出しを撮影。


f0031682_08102992.jpg

ニコン1J5 1ニッコール10-30

f0031682_08103016.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


結構大迫力の飛び出しが撮れた。

こちらはほぼイメージ通りだけど、飛び出しが前方だったのでピントがやや外れてしまった。

f0031682_08102300.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30

f0031682_08102376.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


こちらの方がその点ではいいけど、カメラを構えている家内が入ってしまった。

f0031682_08102347.jpg

ニコン1J5 1ニッコール10-30

f0031682_08102482.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


数日後にも様子を見に行くけど、ミヤマセセリの姿は見られなかった。

テリハリ場所を変えたのか、それとも事故にあったのか。
頭上をときどきツバメがとんで虫を探しているのが気になった。
家内は、蛾のようなものを捕まえるところを目撃したらしい。



by dandara2 | 2017-05-06 08:31 | 配偶行動 | Comments(20)