2017年 05月 02日 ( 1 )


2017年 05月 02日

中越のギフチョウ-1(古葉への産卵:2017/4/25)

4月25日は中越にギフを撮影に行った。

自宅からだと2時間程度なのでかなり気楽ではあるけど、ギフの撮影となると、さて撮れるかなという不安というか緊張感がある。

9時少し過ぎにポイントについて様子を見ると、いつもより雪が多い。

カタクリはいつもの2割程度が花をつけているだけ。

ちょっと早かったかなとカンアオイの様子を見ると、まだ花が咲き始めたばかりで新芽は伸びていない。

f0031682_07443859.jpg

しばらく待っていたけど、ギフの姿はないので、30mほど上がった小ピークに行ってみる。

しばらく様子を見ていると、1頭のオスが飛んできた。

止まらなかったので写真は撮れなかったけど、これで発生していることは確認できた。

下に降りてしばらく様子を見る。

30分ほどしてオスがちらっと姿を見せるけどすぐにいなくなってしまった。

ここについてから2時間ほどたった11時過ぎ、ようやくギフの姿が見えた。

ちらちらと下草の間を何かを探るように飛んでいる。

もしかして雌!

f0031682_07443932.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


しばらく周辺を探るように飛んだあと、カンアオイの古い葉に絡むようにして周囲を飛んでいる。
そのうち昨年の古い葉に止まろうとした。

f0031682_07443917.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


シャッターを押していたら、お腹を曲げる様子が見えた。

産卵したらすごいなと思いながら撮影するけど、葉にしっかり止まることができずにすぐに離れてしまう。

f0031682_07443890.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


それでもあきらめずに、葉に止まっては腹部を曲げている。

f0031682_07443373.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_07443961.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


何度もトライするので、これはかなり切迫しているな、本当に産むつもりのようだと思いながら撮影。

f0031682_07443304.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


それでもこの葉には結局産卵することができずに、諦めて隣の葉に移った。
f0031682_07443247.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

葉が水平になった古い葉だけど、ここにしがみついてお腹を曲げたら、尾端が葉の裏に届いた。

もしかしてと思って撮影していると、ぷっと小さな白い点が見えた。

f0031682_07443220.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


やったー産卵だ。

ある程度産卵したところで、驚かさないようにしながら、カメラをそっと近づけて少し下から仰ぎ見るようにして、卵と古い葉の様子がわかるように撮影した。

f0031682_07442670.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


産卵を終えた時には8卵が産み付けられていた。

f0031682_07442635.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


産卵を終えた母蝶はすぐ近くの地面に降りて休んでいた。

f0031682_07443319.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


吸蜜するかなと思ってみていたけど、吸蜜はせずに飛び去って行った。

それからさらに30分ほど待つと、たぶん同じメスがまた現れて、同じように下草の間を探るようにして飛んでいる。

この時は止まる気配がなかったので、飛翔を撮ろうとして近づくけど、それに驚いたのかすぐに飛び去ってしまった。

それからさらに1時間ほど待った13時ころ、再びメスが飛んできた。
きっと周辺を飛んでは産卵する場所を探しているのだろう。

今度は驚かさないようにして様子を見ていると、また古い葉に止まっては尾端を曲げている。

f0031682_07442690.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


何度も同じことを繰り返すけど、葉に止まった時に尾端がうまく葉に届くような具合の良い葉はなくて、止まってもすぐに離れてしまう。

f0031682_07442747.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


何度も繰り返すけど産卵はできない。

f0031682_07442683.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


産卵衝動が高まったこの個体にとって、新芽かどうかは重要ではなくて、葉にしっかり止まれて、尾端が葉の裏に届くかどうかが重要みたいだ。

f0031682_07441823.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


体がうまく支えられないと、せっかく尾端が届いても産卵できずに飛び立つ。
f0031682_07441809.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


そのうち、最初に産卵した葉のところに止まったと思ったら、すぐに腹部を曲げて落ち着いた。

f0031682_07441905.jpg

ニコンD500 ニッコール70-200


えっ、同じ葉に産卵か!! と思ってみていると、やがて産卵された卵が見えるようになってきた。

f0031682_07441981.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


産卵を終えた後に確認すると、今回も8卵が産まれていた。

f0031682_07441832.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


この日に確認できたのは、オス2頭、メス1頭だったけど、とりあえず中越のギフが撮影でき、これで上、中、下越のギフが一応撮影できた。
こうしてみると、中越のギフは明るくてきれいだなと思います。

さらに、古葉への産卵、しかも2度続けて同じ葉に産卵するという、奇跡としか思えないようなシーンも撮影できて、大満足で帰宅することができた。








by dandara2 | 2017-05-02 08:39 | 産卵 | Comments(16)