2017年 02月 26日 ( 1 )


2017年 02月 26日

小畔川便り(モンキチョウの絡み:2017/2/19.20)

2月19日は午前中は北風が吹いたけど、午後は風が穏やかになった。
午後から用事があったので、少しだけ川原を歩く。

モンキチョウがオオイヌノフグリで吸蜜している。
f0031682_10392401.jpg
家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200


少し歩いたらメスが飛び出して止まった。

f0031682_10392554.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


今年初めてのメスだ。
いつもだとメスのほうが先に出てきたりするんだけど、今年はオスばかり。

オスが絡まないか、うまくしたら交尾が撮れないかと思ってその場でじっと待つけど、オスも1頭しかいなくて、じっと止まっているメスには気が付かない。

時間もないので、飛び出させて写真を撮ってみたら何とか写っていた。

f0031682_10392559.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


歩き始めたらカワセミがいて、カメラを向けていたらもう一羽が飛んできて2羽が止まったと思ったらすぐに飛んだ。
シャッターは何も押せなかったけど、ペアなんだろうな。


20日は晴れで気温も16℃くらいとかなり暖かい。
banyanさんもお見えになった。

羽化直後と思われるモンキチョウが草に止まっていると教えてくれた。

これは他の個体が絡む写真を撮るチャンスと思うけど、絡む相手は飛び回っているオスが一頭だけ。

でも、飛び回っているからやがてはここにも来るだろうと、その場でカメラを構えて待つことにする。

やがて狙い通りにオスが絡んできた。

f0031682_10392526.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


f0031682_10461069.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


絡んだと思ったらすぐに離れたので、羽化直後の個体もオスなんだろう。
飛んできた個体は、しっかり首をかしげて相手のことを見ている。
f0031682_10391881.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


しばらくすると、巡回していたオスがまた近づいてきた。

f0031682_10391859.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


絡むけどすぐに離れる。

f0031682_10391893.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


確認したら何とか使えそうな写真が写っていた。

banyanさんは用事が出来てお帰りになった。

自分もそこを離れて、ベニシジミやタテハ類がいないかと探してみるけど、何もいない。
穏やかな日なのにこの前とはずいぶん違う。


もう一度モンキチョウのところに戻ると、飛び出したのか下草に止まっている。

そこにまたオスが絡んできた。

f0031682_10391825.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


今度は少し長く絡んでくれたので何枚か写真が撮れた。

f0031682_10391777.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


f0031682_10391158.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200



f0031682_10391115.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200

f0031682_10391141.jpg
ニコンD500 ニッコール70-200


本格シーズンの前に、カメラの設定の確認も兼ねて少しずついじったりしているのだけど、この撮影でまあこれでいいかなという感じになってきた。

飛翔も少し撮影してみるけど、なかなか間合いに近づけず苦労する。

f0031682_10391212.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5

f0031682_10391032.jpg
ニコン1V3 ニッコール10.5



キタテハもモデルになってくれた。

f0031682_11071782.jpg
ニコン1J5 1ニッコール10-30


この日は結局このモンキチョウ2頭とキタテハしか見かけなかった。



by dandara2 | 2017-02-26 11:09 | 配偶行動 | Comments(10)