2010年 06月 18日 ( 1 )


2010年 06月 18日

ミドリシジミとアカボシゴマダラ

6月17日の木曜日は早く帰れる日なので、勤務からかえるとすぐにミドリシジミの様子を見に行く。
自宅から15~20分位の場所なので、夕方の活動前にポイントについて早速様子を見る。
最初の場所では数は多くなかったけど、何とか無事撮影が出来た。
f0031682_2345759.jpg

次に昨年ハンノキが伐採された湿地に行ってみるが、わずか1年の間にオギがびっしり生えて、ハンノキも昨年は切り株から生えたひこばえが40cm位だったのに、今年は2m位に成長していた。
ミドリシジミは数頭を見つけることが出来たが、なかなか撮影しやすい位置にはおらず、開翅もしなかった。
f0031682_2354682.jpg

まだ♀の時期ではないのかも知れない。
帰りかけると、オレンジ色の蝶がひらひらと飛んできた。
アカシジミにしては黄色が強いなと思いながら追いかけたけれど、止まったところを見るとやはりアカシジミだった。
かなりすれている♀だった。
産卵しそうな気配があったので注意してみていたが、やがて飛び去ってしまった。
f0031682_2364627.jpg

最初のポイントで栗の花に来るミドリシジミを撮影していると(証拠写真にもならず)、白い大きな蝶が飛ぶのが見えたので近づくとアカボシゴマダラだった。
いよいよ近くまで来たかという感じ。
f0031682_2371215.jpg

近くの湿地ではトンボがホバリングをしているので試しに撮影してみた。
トンボに関してはまったくわからないが、サラサヤンマだろうか。
f0031682_2373811.jpg


by dandara2 | 2010-06-18 23:09 | 静止 | Comments(14)